2019年03月15日

小牧基地C-130H輸送機 国外運航訓練でベトナムとマレーシアへ

小牧基地第1輸送航空隊のC-130H輸送機は、ベトナムとマレーシアに。入間基地第2輸送航空隊のU-4多用途支援機はベトナムとスリランカ、そしてブルネイへ飛ぶとのこと。

小牧基地C-130Hはベトナムでベトナム防空軍・空軍と部隊間交流。入間基地U-4はスリランカ空軍と、それぞれ部隊間交流を行うそうです。

以下、2019.03.15航空幕僚監部発表の報道発表資料より

WS000000.JPG

小牧基地第1輸送航空隊のC-130H輸送機

第1輸送航空隊第401飛行隊 C-130H 35-1071 IMG_6467_2

入間基地第2輸送航空隊のU-4多用途支援機

U−4 #251〜3
U−4 #251〜3 posted by (C)てっちゃん



posted by てっちゃん at 21:50| Comment(0) | 小牧基地 輸送機 C-130H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太平洋戦争で沈んだ 空母「ワスプ」発見される

1942年に南太平洋で日本の潜水艦に撃沈された、アメリカ海軍の空母ワスプ。
戦艦「武蔵」などを発見した、故ポール・アレン氏の調査チームが今年1月に発見していたそうです。
その映像が昨日公開されました。

深さ約4200mの海底に眠る、空母「ワスプ」の姿
艦橋や飛行甲板横の高角砲、艦載機らしき姿も見えます
約1分半の動画



沈没位置は、おおよそこのあたり




ありし日の空母「ワスプ」

USS_Wasp_(CV-7)_off_the_Norfolk_Navy_Yard_1942.jpg

1942年9月15日沈んだその日、魚雷が命中し炎上する姿

1024px-USS_Wasp_(CV-7)_burning_on_15_September_1942_(80-G-16331).jpg

記録によると(違う説もあり)、伊19潜水艦の発射した6本の魚雷のうち3本が命中
飛行機の格納庫が炎上、搭載機が誘爆。航空機用のガソリンの配給系統が破壊され、艦全体に火災が延焼。
最後は味方駆逐艦の発射した4本の魚雷で処分されたとのこと

その空母ワスプを撃沈したのが、伊19潜水艦

I19.jpg

6本発射した魚雷のうち3本はワスプへ、1本は戦艦ノースカロライナに命中して、ノースカロライナは戦線を長期離脱
1本は駆逐艦オブライエンに命中し艦首をもぎ取って、この駆逐艦はアメリカへ回航される途中に沈没

1隻を撃沈、2隻を撃破と言う武勲を立てたこの伊19は、翌1943年11月にマーシャル諸島沖でアメリカ駆逐艦により撃沈されてます。

そして、空母ワスプを沈めた艦長木梨 鷹一(きなし たかかず)少佐
1944年に伊29潜水艦でドイツに向かい、最新式の電波探知機を受領。
日本へ戻る途中、台湾とフィリピンの中間地点付近で伊29は撃沈され戦死しています。

当たり前の話だけど
多くの人が死んでいます。
それぞれに思い描いた将来があっただろうに

そして
ありきたりの言葉だけど、今の平和は彼らの犠牲の上に成り立っている。
この発見は平和という事を考えなさいよ、と彼らが訴えてるのかもしれません。

関連記事
NHK NEWS WEB 2019.03.14 太平洋戦争中に沈没 米空母「ワスプ」 ソロモン諸島沖で発見







posted by てっちゃん at 07:36| Comment(0) | 第2次世界大戦や太平洋戦争のお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする