2019年02月20日

韓国とスペインでA400M輸送機とT-50などの交換交渉に入る

スペインが国内事情で余剰となりそうなA400M輸送機と、韓国KAI製の練習機を交換する話。韓国が交渉のために人員を派遣する計画だ、と韓国メディアの聯合ニュース(英語版)が報じてます。
2019.02.11 YOHNHAP NEWS AGENCY S. Korea to launch negotiations on aircraft swap deal with Spain

A400M-colombia.jpg
※画像引用元 https://www.airbus.com/search.image.html?tags=products-and-solutions%3Amilitary-aircraft%2Fa400m&page=2&tagLogicChoice=OR

以前にもいくつかの海外軍事航空サイトが取り上げてた、このお話し。
その後話が出てこなかったんですが、いよいよ動き出しそうです。

内容としては
スペインは自国のために27機のエアバスA400M輸送機を発注するものの、国内事情から13機を売却
このうち4〜6機を韓国KAI製のKT-1練習機30機と、T-50練習機20機と交換したい

去年2018年に行われた共同防衛産業協力委員会で、スペインから韓国側にこう提案されたそうです。

先出の聯合ニュースでは、現在C-130輸送機を持つ韓国空軍は、効率的な災害支援と平和維持活動を行うために
より大型の輸送機を欲していると結んでます。

C-130よりも大型で貨物積載量も航続距離も大きいA400M輸送機は、アメリカのC-17輸送機が生産が終了した現在、韓国空軍のニーズに合っているようです。

KT-1と言う練習機がこちら



韓国のアクロバットチーム「ブラックイーグル」も使っている、T-50ジェット練習機の動画



ヨーロッパへの初めての輸出、と韓国国内では歓迎ムード
KT-1やT-50が海外でも通用する素晴らしい機体だと言うのが、改めて実証されたことにもなるんじゃないかな

この件については海外メディア・・・スペインのメディアも報じているんだけど
https://www.infodefensa.com/es/2019/02/13/noticia-espana-corea-acercan-posturas-intercambiar-a400m-entrenadores.html

ネタ元は、この聯合ニュースの英語版
報道が出てから1週間近く経つけど、韓国・スペイン両国から公式な発表も、報道もなし

この取引が、韓国・スペイン両国にとって良い取引になるといいのですが
さて、どうなっているのやら









ラベル:韓国軍
posted by てっちゃん at 06:42| Comment(0) | 韓国軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする