2019年02月16日

KC-46Aペガサス空中給油機 F-35と初の空中給油試験

航空自衛隊の次期空中給油機として導入が決まっている、KC-46Aペガサス空中給油機。1/22カルフォルニア上空で、F-35戦闘機に「初めて」空中給油試験を行ったとのこと。

190122-F-JG201-0319.JPG

※画像引用元 アメリカ空軍エドワーズ空軍基地 公式サイト KC-46 Pegasus connects with fifth-generation fighter

KC-46AからF-35への空中給油がきちんと行うことができるかどうか、と言う試験。
これまでF-16やFA-18、AV-8B、A-10、C-17に加えKC-10やKC-46Aと言った空中給油機同士での試験を行ってきましたが
F-35での試験はまだでした。

F-35ステルス戦闘機への給油は、KC-46Aの空中給油ブームがF-35の機体に施されている塗装(コーティング)にキズを付ける、ステルス性に影響を及ぼす欠陥があると言われてました。
実際の機体を使い空中給油試験が始まると言うことは、この欠陥に対する改善へ道筋が付いてきたと言うことではないでしょうか。

1日も早い戦力化に期待です。








ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 22:04| Comment(0) | 空自 その他輸送機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする