2019年02月15日

あいち航空ミュージアム 新機体を迎える準備が着々と進行中

警視庁で運用され今上陛下も乗られたEH-101と、映画「永遠の0」の撮影で使われた零戦52型の実物大模型が展示されるのは、2/22(金)から。
臨時閉館したのは、これら新しく加わる機体の展示場所を作るため。

今ある機体を移動したので妙に空間が空いた、あいち航空ミュージアムの1階展示フロア。
フォロワーさんが写真を撮ってくれたので、皆さん参考にしていただければと思います。

飛行機の工房は解体し三菱が復元した零戦は、フライングボックスの横へ
申し訳ないですが、仮囲いで囲っています。
この機会に全周から見れると言いのですが、文化財級の機体ゆえ保護が優先です。

しかし、今までは見ることが出来なかったアングルから見ることが出来ると言う産物もありまして
まずは見に来ていただければ(^_^)/

OeGVEX6y.jpg

AMEUKMLU.jpg

3nsIgkrD.jpg

CKWk0S8E.jpg

Zp4zs7ai.jpg

si0ozkDz.jpg

-gXPRvLz.jpg

零戦がどんな感じで見れるか、動画もいただきましたが
ここは実際に見て頂きたいところ。あえて載せません。

MU-300やMH2000、名市工八〇式フライヤーなどはちょっと密集度高め
このガチャガチャ感、リニューアル前のかかみがはら航空宇宙科学博物館に似てきたかな?

時期は未定なれど、さらにMRJの初号機も入ると言うから
もうワクワクするばかりです(^^♪

三菱が復元した零戦の展示は、4/8まで。
まだ見ていないと言う方、まずは足を運んでみてはいかがでしょうか。














posted by てっちゃん at 21:59| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャスターの小西美穂さんが小牧基地を訪問 C-130H輸送機に乗る

日本テレビで解説委員を務めている小西美穂さんが、講演で小牧基地を訪れたとのこと。
その際の様子を、ご自身のフェイスブックに上げています。

以下、小西美穂氏のフェイスブックから引用









この中で小西氏は寄せられたコメントに返信する形で、女性の活躍を積極的に取材して伝えていきたいと述べてます。
小西氏のさらなる活躍にも期待(^^♪
















posted by てっちゃん at 21:26| Comment(0) | 小牧基地 輸送機 C-130H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山田宏参議院議員が美保基地でC-2輸送機を視察

防衛大臣政務官を務める山田宏参議院議員が、航空自衛隊美保基地でC-2輸送機を視察。
近く開催されるオーストラリアのエアショーで、C-2をPR。売込みを図るとのこと。

そう言えば、ニュージーランドがC-2導入を検討とか言ってたけど。
南極への運用もある国。ライバルはC-130J。

何とか頑張って欲しいなぁ。








posted by てっちゃん at 07:36| Comment(0) | 空自 その他輸送機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

小牧基地C-130Hが硫黄島より戦没者の遺骨を帰還させる

太平洋戦争の激戦地である硫黄島で見つかった戦没者の方々のご遺骨を、航空自衛隊小牧基地のC-130H輸送機が入間基地へと運びました。

昔・・・中学生のころ、テレビで戦争当時の記録フィルムが放送されていて
硫黄島の戦いはそれで見たくらい

あの戦いから70年以上経って、やっと帰ってきたんですね










posted by てっちゃん at 22:20| Comment(0) | 小牧基地 輸送機 C-130H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あいち航空ミュージアム EH101の展示スペースができました あれ?零戦は?

あいち航空ミュージアムの公式フェイスブックに画像が出てました。
あれ?零戦は?と思う方も多いかと思いますが、何か画像の端に写ってる白い囲いの中っぽい感じです。



今度の土曜日にミュージアムに行くので、確認して来ます。

零式艦上戦闘機 IMG_1033

既報のとおり、映画「永遠の0」の撮影で使われた零戦52型の実物大模型も2/22からの展示開始。
そして現在ある、南太平洋のヤップ島で発見され、三菱重工が復元した零戦は4/8までの展示です。
なので1ヶ月あまりの間は、1機は模型とは言え零戦が2機と言うことになります。

零戦の模型に関して、どう展示するかは未定。
と言うか、実際に置いてみないとわからないことも多々あるとのこと。
いずれ決まったら、公式から発表があるでしょう。

「永遠の0」に関して、面白い記事を見つけました。
ああいう話が背景にあるんだな、と改めて感心するばかりです。

2014年の産経WESTより
航空自衛隊のF2パイロットや元零戦搭乗員へのインタビューしての記事

【戸津井康之の銀幕裏の声】
現役パイロットは「宮部久蔵」をどう見たか…「生還は義務だ」、語り継ぐ『永遠の0』


同じく産経系のIZA!
産経WESTとは一味違う記事。こちらも興味深い話がいっぱい。

映画『永遠の0』の特攻パイロットは実在した…元ゼロ戦操縦士は語る

零式艦上戦闘機 IMG_1031




※記事中の零戦の画像は、私が撮影したものです。著作権は放棄していません。無断転載禁止します。










posted by てっちゃん at 21:56| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする