2019年01月02日

「いずも」の空母化に反対される方 ぜひご一読を

攻撃型がーとかなんだかんだ難癖つけてる人が多いけど、まずはこの記事を読んでほしいと「願います」
そして中国の空母は良い空母で、日本の空母は悪い空母と言う人も。

「願います」と書いたのは、反対する人達って余りにも無知なくせに情報を集めようとしないから

反対大いに結構。
でも、ちゃんとした情報や知識をもったうえで、理屈でモノを言って欲しい。
私らのような素人でも、「あぁ、そういう見方もあるか」と納得させて欲しい。

反対派の皆さんの物言い、ハッキリ言って「バカ騒ぎ」レベルです。

護衛艦「いずも」

183_06l.jpg
※画像引用元 海上自衛隊公式サイト>→写真ギャラリー→護衛艦(艦艇)→いずも型 (DDH"IZUMO"Class)

今回は軍事ライターの稲葉義泰氏が書いた記事を紹介します。

「いずも」にF-35Bを搭載するなら、飛行甲板の改修が要る
有事もだけど平時にも活躍が期待できるから改修が要る、その理由は
「太平洋」だけではなく「インド太平洋」と言う言葉を多用する防衛大綱との絡みは

読んでいくと、いろんなことが繋がっていきます
ぜひご一読を
※青太文字クリックで、該当記事が別タブで開きます

乗りものニュース 2019.01.02
自衛隊は積極的に海外へ 「いずも型空母化」を軸に読む防衛大綱、見えてくる世界戦略








posted by てっちゃん at 20:50| Comment(0) | 防衛のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最新型空対空ミサイルAIM-9X Block II+ 供給開始へ

ひょっとしたら日本のF-35にも関わる話にあるのかな?アメリカのレイセオン社がアメリカ海軍ならびに空軍、オーストラリアやイスラエルとオランダに最新式のAIM-9X Block II+を供給する契約を結んだそうです。
http://alert5.com/2018/12/31/f-35-operators-have-started-switching-to-aim-9x-block-ii/

AIM-9X・・・AIM-9と言うのは、相手方の発する熱や赤外線を追尾する、短距離空対空ミサイル。
これについては後ほど関連記事を紹介します。
(画像はイメージです)

rms12_aim9x_pic06[1].jpg
※画像引用元 レイセオン社公式サイト


日本ではAAM-3とかAAM-5と言うミサイルを国産してますが、F-35にこの国産ミサイルを積むのか、ソフトウェアの絡みからこのAIM-9Xを積むのか、現在のところはわかりません。

さて、このAIM-9と言うミサイル
戦闘機同士の格闘戦=ドッグファイトと言う概念を完全に覆したミサイルとも言えるそう
完全な真後ろからしか撃てなかったのは昔の話。

機体と外気との摩擦熱も捉え、フレアですら見破るその能力。
航空軍事評論家の関賢太郎氏がわかりやすく解説しています。
ぜひご一読を。
※下記の青太文字クリックで、該当記事が別タブで開きます。

乗りものニュース 2015.10.12 最新鋭「サイドワインダー」全規模量産へ 背後へも射撃可能に
posted by てっちゃん at 11:34| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペーパークラフトで作られたB777の精巧さが驚愕レベル

これ、ホントすごい。驚愕するばかり。




新年あけましておめでとうございます。
ブログもぼちぼちアップしていきますので、本年もよろしくお願いします。

皆さまにとって2019年が飛躍の年になること、お祈りしています。






posted by てっちゃん at 11:13| Comment(0) | 民間機&民航機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする