2018年12月16日

あいち航空ミュージアム 入場者数は低空飛行 ボランティアとして思うこと

新聞各社が続々と取り上げてます。私は、あいち航空ミュージアムでボランティアをさせていただいてます。その立場で、この記事について思ったことなどを書きます。

もちろん、あいち航空ミュージアムとしての意見ではありません。今から書くことは、「あくまでも」「一個人」の意見です。

参考にしたのは、以下の2紙
中日新聞 208.11.27 航空ミュージアム、入館目標届かず 豊山、30日に1周年
日本経新聞 2018.12.13 あいち航空ミュージアム低空飛行 開業1年、目標割れ(会員向け記事)

現状、1周年を迎え入場者数が目標の65万人を大きく割り込み、50万人ほどにしか届いてません。
開業1か月で19万人と言う、セントレア(中部国際空港)のB787体験施設「FLIGHT OF DREAMS」や
2018年3月のリニューアル・オープン後2ヶ月で10万人と言う、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館(宇宙博)
これらに比べると「少ない」と言うのは否めないです。

私は土日中心でボランティアで行きますが
実際問題お客さんが「少ないなぁ」と実感する日もあります。

各紙ともに別に悪口書いてるわけじゃないし、地元紙の中日新聞は「入場者数が未達」と書きつつも応援してくれてるようにも読み取れます。
でも、何となく凹むよなぁ(笑)

各紙、愛知県の担当者のコメントとして取り上げてるのが
@MRJの量産が遅れていること(納入が2020年へ延期)
A学校行事での利用が伸びていない
この2点

@MRJについて
MRJの展示構想から始まっている、あいち航空ミュージアムと言う施設
MRJの見学客を当て込んでるところに、この量産の遅れ。飛んでる姿を見ることが出来ないのは大打撃です。

でもさぁ
納入延期なんてオープン前からわかってたことでしょう
今になって何を言ってるの?と言う話です。

三菱 MRJ模型 IMG_0446

模型とパリ・エアショーでのデモフライトの写真だけじゃ・・・ねぇ。

お客さんと話していても、「MRJて今どうなの?」と聞かれることもしばしば。
関心が高いのは事実。

知ってる範囲でお話しはするけど
それって、私らボランティアが個人的に話をすることじゃないでしょ。

MRJがーと言うなら
MRJミュージアムと被らない形で展示資料を増やし、愛知県として情報発信することも必要だと思いますよ。

そして何よりも

MRJは今は無いんだから、MRJに頼らない集客も考えなきゃならないんじゃないの?

永遠の0で使われた零戦の模型と、警視庁で使われたヘリが新しく入るけど
今のこの状況、まだまだ手を打つ必要はあるかと思います。

A学校行事について
周辺の学校からの利用は「それなり」、そう少し多いと思っていた(中日新聞)
学校へのアプローチを始めた(日経新聞)

中の人からも「学校が少ない」と言う話は聞いてます。

おそらくは学校の先生方なんだろうなぁ、と言う人たちの姿は私も見かけました
でも、先生方から見て今の展示内容はどうなんだろう。

遠足・・・で遊ぶことが目的なら、フライングボックスなんて最高だし
天気が良ければ、屋上展望デッキから飛行機を見たり、ハンモックで寝転ぶのもいいでしょう
充分イケます\(^o^)/

でも
校外学習と言う視点ではどうなのか

あいち航空ミュージアムのコンセプトは3つ
「航空機産業の情報発信」、「航空機産業をベースとした産業観光の強化」「次代の航空機産業を担う人材育成の推進」
※引用元 https://aichi-mof.com/about.html

学校で習う学習指導要領と関連して、各学年では以下の内容があります

小学4年:「特色ある地場産業」
小学5年:「国内における主要な産業としての航空産業」
小学6年:「産業学習のまとめ」
中学校:「日本の産業」

※引用元 https://aichi-mof.com/program/school.html

オリエンテーション・シアターでは、愛知時計から始まった愛知県の航空機作りを簡単に紹介しています
また飛行の教室では、飛行機が飛ぶ仕組みをプロジェクションマッピングで見せています
当然、実機展示してる

これはこれでいいんだけど、ちょっと足りないんじゃないかなぁ。

名機百選では、愛知県にゆかりのある飛行機がたくさんあります
愛知県の航空機産業の歴史と言う括りで、愛知で産まれた飛行機はこんなのがありますと言う学習でもいいのでは
あちらの政党が文句つけるかも知れませんが

そして、愛知県ではボーイング社のB787やB777Xと言った旅客機の胴体や翼なども作ってます
三菱系の企業ではエアバスの旅客機で使うエンジンのメンテナンス事業も始めました

愛知県のどこでどういうものを作ってるか
そういう展示が「無い」
どこで・・・と言う地図も無ければ
どういったものを・・・と言う実物も無い

豊山町にある、航空館boonではこんな展示してます

まずB777のドア

航空館boon 展示資料 IMG_1079

ちょっと内容が古い感は否めないけど、このパネルもわかりやすいかな
小さいモニターで製造現場の様子を動画で見ることもできます

航空館boon 展示資料 IMG_1085

愛知県、航空機産業は車と並んで重要な産業です
アジアのナンバー1をめざし、航空宇宙産業クラスター形成特区と言う取り組みも行っています
このパンフレットには、どこでどのようなものが作られているかが書かれています

※パンフレットはこちら
資料ダウンロード | アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区 - 愛知県

あいち航空ミュージアムでは、名機百選の隣にB787の模型を展示。
そこには「日本が約3割を分担」みたいなことは書いてありますが、それだけです。

愛知県(岐阜県・三重県も含め)どこで何を作っているのか
あとは実物を触れられる、見ることができるような展示をしていかないと、学習施設としては役不足なんじゃないか。

これ、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館の収蔵庫にあった素材の展示

かかみがはら航空宇宙科学博物館収蔵庫 554

愛知県の担当者は
「学習がメインの施設、他の施設との違いをアピールできる」(日経→そのまんま転載できないので、言葉を変えました)
と言ってるようですが

今の展示内容では「学習」にはまだまだ足りない、私はそう感じています。

入場者数を増やすのに、学校(学年)単位での来館を増やすのは必須だし、ある意味個人客を増やすよりは早い。
でも今の展示内容では、「学習」には弱すぎると「私は」思ってます。

学校の先生方や教育委員会の方々にも、どんどんアプローチして
どんな展示があれば学習に役立つのかを聞いてみるのもいいかも知れません。

愛知県議会では「周辺施設との共存・繁栄を」なんて声も出てるようで
岐阜かかみがはら航空宇宙博物館との共通入場券はすでに実施、こんどはセントレア(中部国際空港)のFLIGHT OF DREAMSとの共通入場券も検討するとか。

おトク感を出すのもいいけど、まずは「わが身」を考えるべき
あいち航空ミュージアムとして展示内容やイベントをもっともっと強化しないと

現状では、あいち航空ミュージアムは「ついで」にしかならないし
「他の施設に喰われる」んじゃないか、危機感すら持ってます

愛知県の施設である以上、愛知県が主導して欲しい
各紙に答えたコメントを読む限りでは(記者がどんな質問をしたか、も問題だけど)
現状認識もできてないし、ちょっと考え方がズレてるとしか見えません。

中の人が頑張ってるのが、十分活かせてない気もします。


さて・・・言いたいことは言った
他人を批判することは簡単。
じゃボランティアとして自分は、何の役に立てる?てことを考えないとね(笑)


あいち航空ミュージアム 462


































posted by てっちゃん at 19:52| Comment(3) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛岐トンネル群は紅葉だけじゃなくて鉄道遺構も見応えありました

現地に行くと「こんなところに蒸気機関車が走っていたの?」と言うくらい、川沿いの狭いところにある愛岐トンネル群。
今でこそ電化・複線化され山の中の新線を走ってますが、当時は単線。電車じゃなくて、SL=蒸気機関車が主役。
いろんなものを見てると、この鉄路を切り拓いた先人たちの苦労が伝わってきます。

SL=蒸気機関車が走っていたころの写真が「NPO法人 愛岐トンネル保存再生委員会」の公式サイトにありました
貴重な写真です

NPO法人 愛岐トンネル保存再生委員会 中央線の旧線(高蔵寺多治見間)で撮影した貴重な写真集

私は鉄道は好きだけどあまり詳しくないので、画像のみ。

暗渠・・・ちょっと回り道すれば、中を見ることできたんですが、コースを誤った(>_<)

愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_1495
愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_1495 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 暗渠 IMG_1494
愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 暗渠 IMG_1494 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

インバート

愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 インバート IMG_1510
愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 インバート IMG_1510 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 インバート IMG_1511
愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 インバート IMG_1511 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

インバートは内部にもあります

愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 インバート IMG_1516
愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 インバート IMG_1516 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

信号機の台座跡

愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_1491
愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_1491 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 信号・台座跡 IMG_1490
愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 信号・台座跡 IMG_1490 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

当時の難工事についての解説

愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_1509
愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_1509 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

その6号トンネルの入り口

愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_1515
愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_1515 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

C57型蒸気機関車の動輪が置いてありました
もちろん後から設置されたもの。ここまで運んで設置するのは苦労したことと思います。
ちなみにこれ・・・自転車をこいで動かすことが可能。

愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_1505
愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_1505 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_E1503
愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_E1503 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

主役?のトンネル
内部はこんな感じ。蒸気機関車でも大型のD51あたりだと、運転席から手を伸ばせばトンネルの壁に手が届いたとか

愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_1450
愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_1450 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

SL 蒸気機関車が吐いた煙の跡

愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 MG_1513
愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 MG_1513 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

愛岐トンネル 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_E1452
愛岐トンネル 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_E1452 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

レンガ積みが見事なトンネル
入り口周りのデザインも素敵です

愛岐トンネル 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_E1448
愛岐トンネル 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_E1448 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

愛岐トンネル 秋の特別公開 鉄道遺構IMG_E1454
愛岐トンネル 秋の特別公開 鉄道遺構IMG_E1454 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

愛岐トンネル 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_E1519
愛岐トンネル 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_E1519 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_1500
愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_1500 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_1499
愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_1499 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

建築とかトンネルとか、詳しくわからないけど
何か「いいなぁ」「素晴らしいなぁ」と思わせてくれます。


次回は、この愛岐トンネルの特別公開に行くアクセスやトイレ、関連情報など
知っておくと(きっと)便利な情報をアップします









※記事中の画像は、すべて管理人が撮影。著作権は放棄してません。無断転載等は固く禁止します。








posted by てっちゃん at 15:31| Comment(0) | お出かけなど飛行機とは全く関係ない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛岐トンネル群の紅葉が素晴らしかった

12/2(日)に嫁と2人で紅葉狩りに行ってた写真をアップします。土日の休み、あいち航空ミュージアムのボランティアばかり行ってる私(笑)嫁は土曜日は仕事が多いんで、こうやって2人で出かけるのは久しぶりです。

もういくつ寝るとお正月・・・季節は完全に冬ですが、こんな感じでしたよーと言うのを見れ頂ければ嬉しいです(^^♪
※画像は全てiphone8Plusで撮影

JR中央本線の定光寺駅〜古虎渓駅間の廃線跡にある、愛岐トンネル群。
1900(明治33)年に開通し、1966(昭和41)年に新線(=現在の中央本線)が開通したために廃線となった区間にあります。
レンガ造りのトンネルが14か所、そのうちの一部分を開放し公開を行ってます。

愛岐トンネル群についてはNPO法人「愛岐トンネル群保存再生委員会」の公式サイトをご覧ください
※以下のリンクをクリックで、該当ページが別タブで開きます
http://aigi-tunnel.org/about_tunnel.html

また、トンネル群の整備を始めたころの写真もあります
この状態から、私たちが見学を出来る状態にしてくれたこと。感謝するばかり。

愛岐トンネル群保存再生委員会 愛岐トンネル群の整備を始めたころの写真集

画像です

トンネル入り口には、こんな粋な演出

愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_E1447
愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_E1447 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

見事な紅葉

愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_E1440
愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_E1440 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_1460
愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_1460 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_1440_2
愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_1440_2 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

竹林と紅葉

愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_1458_2
愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_1458_2 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

何だか奇妙な樹木

愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_1463
愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_1463 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

トンネルと紅葉

愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_1469
愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_1469 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_1502
愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_1502 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_E1480
愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_E1480 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_1465_2
愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_1465_2 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

愛知県下随一と言われる「大モミジ」

愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_1476
愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_1476 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_1470_2
愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_1470_2 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_1477_2
愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_1477_2 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう


愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_1479
愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_1479 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

三四五(みよい)の大モミジと言われるこの木の下には、フカフカの落ち葉の絨毯
人が踏み荒らさないように、ロープ(だったかな)が張り巡らせてあるのですが・・・踏み入っていたヤツがいましたねぇ
台無し(怒り

愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_1473_2
愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_1473_2 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

でも、その中からこんな新芽らしきものが出ていましたよー(^O^)/

愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_E1478
愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_E1478 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

お日さまが射しこんで、不思議な風景

愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_E1481
愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_E1481 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

日曜日とあって多くの方が来ていましたが、皆さん笑顔で楽しんでいた様子。
良いものを見せてもらいました(^^♪


次回は廃線跡=鉄道遺構と言う視線で撮った写真をアップします。
私は鉄道は好きですが、あまり詳しくありません。
でも、先人たちが苦労して拓いた鉄路なんだなぁと思うと、感慨深いものを感じました。







※全ての画像は管理人が撮影しています。著作権放棄していません。無断転載等、固く禁止します。




























posted by てっちゃん at 14:42| Comment(0) | お出かけなど飛行機とは全く関係ない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする