2018年12月24日

古いF-15をアメリカへ売却し装備品調達の財源に でも日経の記事がひどい

F-35戦闘機を100機以上追加取得する原資として、航空自衛隊が保有・運用しているF-15戦闘機の一部をアメリカに売却する検討を日本政府が始めたそうです。
※記事参照元 日本経済新聞 2018.12.24 旧型F15を米に売却検討 政府、装備品調達の財源に

ちょっと長いです
私は評論家でもなんでもないです。自衛隊が好きで防衛に興味がある、そこらへんのオッサンです。
こんな見方もあるんだ・・・と、お時間ある時にでも読んでいただければ幸いです。

F-15DJ #089 第6航空団第306飛行隊 IMG_9431_2
F-15DJ #089 第6航空団第306飛行隊 IMG_9431_2 posted by (C)てっちゃん

周辺諸国が最新鋭の機材を開発・配備する中、日本だけが古く使い物にならない機材を使っているのでは、この国を守ることができません。
やはり対抗できるものが必要です。
でもさ、そのお金を国民生活に回して欲しいよなぁ、とも思ってます。

古いF-15をアメリカが買ってくれれば、多少はお金も浮くだろうし
これはこれで良いお話しではないでしょうか。

ここから先は会員限定記事のため、非会員は読めません。
しかし、ここから先がとても酷い内容。
ウソあり偏向あり、安倍ガーとなるとこうもひどくなるんから怖い(笑)

f35img0004.jpg
※画像引用元 航空自衛隊公式サイト 主要装備F-35A

この偏向報道、「いや、ちょっと違うんじゃない?」と思った点が3つ

@東南アジアなどへの転売

F-35の追加取得の交渉の中で、日本政府が古いF-15の下取りを打診
アメリカは買い取った旧式のF-15を、空軍力が弱い東南アジアなどへ売却す可能性も含めて検討する意向を示したとのこと

東南アジアへ売れば、海洋進出を強める中国へのけん制にもなるんじゃないか
とも書いてます

「防衛装備移転三原則」に照らして、問題はないか
日本の安全保障に資する、と言う条件を満たせば輸出はできるようになりました
海上自衛隊で使っていたTC-90練習機を、フィリピンへ譲渡した時は無償だったけど、売却となったら問題はないの?
ここらは制度上の問題があれば、改めて対応を検討するとのこと。

ただ
F-15よりも新しい戦闘機を装備している国も多い現状、どこの国が買うのかと言う疑問も出てきます

アメリカでは民間会社がアグレッサーをやってるので、そこに売るんじゃないか
なんて話も出てるけど
運用コストが高い機体ゆえ

日経がそこに触れていないのは、ちょっと疑問。
武器輸出がーと煽りたいのが、ちょっと見え隠れしてるようにも見えます。

A日本のマスコミお得意「トランプ大統領ガー」

今回のF-35追加購入は、一部メディアでは「爆買い」とも言われてます。
それはアメリカ・トランプ大統領が対日赤字削減圧力をかけ、アメリカ製装備品の購入拡大を迫ってきたから、だと。

これ赤字対策でF-35を買うんじゃなくて
F-35を買うから赤字対策になるんであって、こんなもん素人でもわかる話です

そしてF-35の取得については2013年、今から5年前に出された「防衛大綱」と「中期防衛力整備計画(2014〜2018)」にハッキリと書かれています
※記事参照元 乗り物ニュース 2018.12.02 F-35買い増しなぜ必要? 実は5年前からほぼ既定路線 100機1兆円超えも現実的なワケ

この部分を上げます

「近代化改修に適さない戦闘機(F-15)について、能力の高い戦闘機に代替するための検討を行い、必要な措置を講ずる」
と言うのは、「中期防衛力整備計画(平成26年度〜平成30年度)について」の5ページから6ページに明記されています

WS000001.JPG
※記事引用元 http://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/guideline/2014/pdf/chuki_seibi26-30.pdf

「航空偵察部隊1個飛行隊(RF-4E)を廃止し、(戦闘機)飛行隊を新編」は
新たな防衛計画の大綱・中期防衛力整備計画〜「統合機動防衛力」の構築に向けて 〜、これに書かれてます

WS000000.JPG
※記事引用元 http://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/guideline/2014/pdf/chuki_seibi26-30.pdf

老朽化したF-4にF-15、と言う現状を考えれば新しい戦闘機の大量購入は必要不可欠
海外諸国の戦闘機の購入状況も考えれば、F-35「しか」考えられない

ゆえにF-35を大量購入し、それが日米の貿易にも資する・・・と考えるのが自然じゃないでしょうか

B旧型のF-15でも部品を更新すれば十分使える(キリッ

物理的にはできるんだろうけど、とんでもない手間と多額のお金がかかる話。
古い戦闘機にお金と手間をかけるんだったら、新しい戦闘機買った方がよいでしょう

まず平成31年度以降に係る防衛計画の大綱、航空自衛隊関連部分の抜粋にこう書かれてます
□航空優勢の獲得・維持
○近代化改修に適さない戦闘機(F-15)について、戦闘機F-35A)の増勢、短距離離陸・垂直着陸が可能な戦闘機を新たに導入することで代替

※記事引用元 http://www.mod.go.jp/asdf/news/release/2018/1218/images/taikou301218_PDF.pdf

防衛省と航空自衛隊はF-15には改修できない機体もあるんだよ、と言ってますが
日経そこは無視のようです

F-15と一口に言っても、改修された機体とそして「改修が困難な機体」があるそうです
知ってはいたけど、イマイチわからなかったので調べてみました

軍事航空評論家の関賢太郎氏が以下の記事を書いてます
内容としては大まかに3つ

同じF-15でも搭載電子機器が大きく異なる
機内でデータなどをやりとりする通信線に問題あり
コスパを考えると買い替えが現実的

「あぁ、そうなんだ」と納得の内容
以下にリンク貼りますので、ぜひご一読を

乗り物ニュース 2017.12.17 空自F-15J、約半数はファミコン並み? 同じF-15でも性能に大きく差がつくワケ



日経がF-35の追加購入に反対しようが、安倍ガーあろうがトランプ大統領ガー、そんなのは自由です。
日本と言う国は言論の自由が保障されてますから

でも、この記事
日本を守る自衛隊員を軽視してるし
ひいては日本国民の生命をも危険にさらしかねない
とも私は思いました。
















posted by てっちゃん at 17:56| Comment(0) | 防衛のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陸上自衛隊の次期多用途ヘリ UH-Xが初飛行

現在運用しているUH-1Jの後継機として開発中のUH-X(次期多用途ヘリコプター)が、初飛行しました。
ベル412EPをベースにスバルが開発、離島防衛や災害派遣での活躍が期待されています。
陸上自衛隊への納入は2022年頃からを予定との事。

飛んだのが金曜日の夕方のせいなのか、自衛隊や防衛省からの公式な発表は(今のところ)見当たりません
国内のメディアも報道なし。
この手のニュースは取りあげないものなのかな?

安全性はもちろん、信頼性や整備性・・・隊員さん達にとって使い勝手の良いヘリコプターになることを期待します。







ラベル:陸上自衛隊
posted by てっちゃん at 16:16| Comment(0) | 陸上自衛隊の航空機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

ANA全日空のA380「FLYING HONU」がロールアウト (動画)

幸せのウミガメが描かれた、ANAのA380がロールアウトしました。
名付けて「FLYING HONU」(フライング・ホヌ)
機体後部に描かれた、子供のウミガメ。親のウミガメと笑顔で描かれてtます。これがまたカワイイんだ(笑)
エアバス社での塗装作業と、ロールアウト式典の様子です。約9分。



このA380、1号機のANAブルーが2019年5月24日から東京(成田)〜ホノルルに就航とのこと
成田国際空港、すごい人出になりそうです

やっぱり実物見たい(^^♪
セントレア(中部国際空港)にお披露目で飛んで来る・・・とか、あるといいなぁ(笑)

県営名古屋空港に来てくれると最高だけど、滑走路が2700mじゃ無理か。

※関連ページ ANA全日空公式サイト 新しいA380型機で変わるANAのハワイ









posted by てっちゃん at 06:36| Comment(0) | 民間機&民航機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

小牧基地C-130H輸送機が参加 クリスマスドロップの準備が何だか楽しそう

物資投下訓練を兼ねた「クリスマスドロップ」現地で投下物資の準備をしている様子が、在日米軍・横田基地から投稿されてます。
日米豪の兵士たちに交じり、地元の子供たちも参加。
みんなでワイワイガヤガヤ・・・なんだか楽しそうです。




この様子をテレビでも取り上げてくれるといいのになぁ
と思うのと同時に
航空自衛隊小牧基地として発信してはどうだろう、とも思います。

私たちが住んでる街の自衛隊です
どんなことをしているのか、もっと発信してほしい

そうすれば
興味を持ってくれるし理解も深まるし、いわれのない誹謗中傷なんかされることもないのにね。













posted by てっちゃん at 21:41| Comment(0) | 小牧基地 輸送機 C-130H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

あいち航空ミュージアム 元はMRJから始まったんだろうけど

MRJはまだ飛ばないけど、他にいっぱい飛んでるやん。自衛隊機に民間機、固定翼に回転翼・・・飛んでる飛行機の種類で言えば、これだけ豊富な空港はそうないんじゃないかと、私は思ってます。

このミュージアムがどういう経緯で作られたのか、私は深いところまでは知りません。
ただMRJを展示してー、と言う風には聞いてます。

愛知県の担当者が新聞各紙に語ったMRJがーと言うのは、そこが絡んでるのかな?
でも、飛ばないもんはしょうがないじゃんね。

MRJ JA25MJ IMG_1621_2

ところで

愛知県の大村知事はこんなことも言ってたそうで
ミュージアムで飛行機が飛ぶ仕組みを学んで、そして屋上展望デッキで飛行機が飛ぶのを見れば・・・と。
ツィッターか議会か、ネタ元がわからなくなっちゃったのはゴメンなさいです。

飛行の教室では、揚力や推力と言った飛行機が飛ぶ原理みたいなものを、プロジェクションマッピングで上映してます。
それを見て、実際に飛行機が離陸したりするところを見れば、これはインパクトあるでしょう(^^♪

屋上展望デッキから見える飛行機達を紹介するパネルを置いたのは、飛行機が飛ぶ仕組みプラスどんな仕事をしているかも知ってもらいたい狙いもあるわけです。

屋上展望デッキ 航空機紹介パネル IMG_3216

FDAフジドリームエアラインズの旅客機については、ミュージアムの各所に時刻表を貼ってあります
それを見れば(欠航やよほどの遅延などが無い限り)OK

FDA JA11FJ ERJ-175 県営名古屋空港離陸IMG_1632

FDA フジドリームエアラインズ ERJ-175 JA12FJ IMG_7933_2

その他、JAXAも近いのでこんな飛行機も

JA68CE JAXA 宇宙航空研究開発機構 セスナ680 サイテーション・ソヴェリン IMG_8194_2
JA68CE JAXA 宇宙航空研究開発機構 セスナ680 サイテーション・ソヴェリン IMG_8194_2 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

個人が所有する飛行機もたくさんいますし

JA201R パイパー PA-28R アローIMG_8192_2
JA201R パイパー PA-28R アローIMG_8192_2 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

ヘリコプターは屋上展望デッキに近いところを降りてくることもしばしば

これ、日テレ系名古屋ローカルの中京テレビのヘリ

JA04TV ベル430 IMG_7145_2

こんなに近い時も(笑)

SH-60K 8424 IMG_7046_2

自衛隊機もいっぱい(^O^)/

県営名古屋空港と滑走路を共有する、航空自衛隊小牧基地のKC-767空中給油機

第1輸送航空隊第404飛行隊 KC-767 97-3603 IMG_7065_2

小牧基地の顔とも言える、C-130H輸送機

第1輸送航空隊第401飛行隊 C-130H 95-1083 IMG_7080_2

県営名古屋空港に隣接する三菱重工業・小牧南工場には、航空自衛隊の戦闘機などが定期検査にやってきます
試験飛行に向かうF-2戦闘機

JASDF F-2A 03-8505 IMG_7094_2

最新鋭ステルス戦闘機F-35も、三菱で最終組立をやってます
運が良ければ(飛ぶ日時は当然非公開ですから)見ることができるかも
※私も動画撮ったけど、あまりにも酷いのでYouTubeから借用



飛行機が飛んでいない時は、ハンモックに寝転がって
空を見上げてまったり・・・これもまた良いでしょう

あいち航空ミュージアム 屋上展望デッキ ハンモック IMG_1815

展示してる機数では、お隣の岐阜かかみがはら航空宇宙博物館には負けます
あちらは「日本最大級」ですから

でもね

あいち航空ミュージアム、こういう楽しみ方もあるんです。
まだ来たことがない貴方。

ネットでも新聞でもヒドイ事言われてるけど(笑)まずは一度来てみてくださいませ。


















posted by てっちゃん at 22:23| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする