2018年11月09日

平成30年度日米共同統合演習(実動演習)「Keen Sword19/30FTX」が終了

戦闘機を従え飛ぶB-52戦略爆撃機、海の上は原子力空母や原潜。そして海上自衛隊の艦艇やカナダ海軍の艦艇も加わった「大艦隊」。
この画像の他にも、注目すべき画像や記事が自衛隊や米軍関係のメディアから上がってます。

これだけの力を持ってるんだぞ、と言う姿を見せつけることも抑止力なんだろうなぁ・・・と思うと同時に、仮にこういう演習を全くしなかったら、あちらの国々は攻めてくるだろうか。そんな疑問も持ったりします。

※この平成30年度日米共同統合演習(実動演習)「Keen Sword19/30FTX」の詳細については、統合幕僚監部の報道発表資料より確認できます。
平成30年 度 日 米 共 同 統 合 演 習 ( 実 動 演 習 )「 K e e n S w o r d 1 9 / 3 0 F T X 」 に つ い て

日米にカナダも加わった大規模な演習「キーン ソード(Keen Sword)」が終了。防衛省統合幕僚監部のフェイスブックから画像もアップされました。

画像が小さいので確信持てませんが、航空自衛隊のF-15やF-2も写ってるように見えます。



こちら、アメリカ空軍のC-130Jから降下する陸上自衛隊員
海兵隊か陸軍かわかりませんが、アメリカ軍の兵士も同じ飛行機から降下します


※動画引用元 https://www.dvidshub.net/video/637665/exercise-keen-sword-jgsdf-jump-c-130j

こちら海上自衛隊のフェイスブック
アメリカの原子力空母に着艦する海上自衛隊のヘリ、そして甲板上には護衛隊群司令部の隊員。
護衛艦「いずも」の艦上では、海上自衛隊員と陸上自衛隊員が共に訓練に励む姿も

ぜひすべての画像をご覧になってみてください



外交や政治、防衛・・・私には難しいことはわかりません(笑)
でもこの国を守るために、自衛隊がどんな訓練をしているのか
国民として知っておくべきではないでしょうか。














ラベル:自衛隊 防衛省
posted by てっちゃん at 19:31| Comment(0) | 防衛のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9条教の皆さん この方のこのお言葉 どう思われますか?

ツィッターで見つけたんですが、実際に戦地で闘った方の言葉だけに、説得力と言うか重みがあるなと感じました。
私としては、「昭和の英雄」とか「偉大」とか、やたらと持ち上げるのには違和感を感じます。
戦争を体験した方のお話し、素直に聞くべきかと私は思います。

日本の周辺は危なっかしい国ばかり、と言う現実を見れば
「やっぱり自分の国は自分で守る。自分の家族も守るという風にしないと」
「平和な祈りをし不戦の誓いをやれば、諸外国は攻めてこないと考えるのはおかしい」
当然こういう考え方になると思うんですけどねぇ。




※第244戦隊=飛行第244戦隊 旧大日本帝国陸軍の飛行戦隊の1つ。今の航空自衛隊で言えば、戦闘機の飛行隊のようなもの。
主に東京・調布飛行場を本拠地とし、首都防空の任に当たる。
装備機種は九七式戦闘機→三式戦 飛燕→五式戦


岐阜かかみがはら航空宇宙博物館に展示されている、復元された三式戦「飛燕」

三式戦 飛燕 IMG_0139

三式戦 飛燕 IMG_0051

この飛燕の展示にも「戦争賛美だー」と、かみついた共産党の議員さんがいましたねぇ。
戦争反対なら、戦争にどう使われたのか、その結果がどうだったのか
ちゃんと次の世代に教えて行くべきだと、私は思ってます。























posted by てっちゃん at 19:22| Comment(0) | 防衛のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシアの最新鋭ステルス戦闘機Su-57の最新の動画です

F-22ラプターをもっとひらべったくした印象。エンジンは推力偏向ノズルでしょうか。
武骨な中にも何か美しさも感じます。

約3分の動画は、上と前からのショットが中心。
ジャーナリストでしょうか、ロシア人らしきオッサンのレポートがやたら興奮してるのは、ご愛嬌。









posted by てっちゃん at 06:28| Comment(0) | 自衛隊のお話&イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする