2018年11月05日

岐阜基地の「あの特別塗装機」が切手に⁉ これは激レア、プレミアものだぞ

航空自衛隊岐阜基地の飛行開発実験団所属の「あの」デジタル塗装機と、X-2が切手として登場。
岐阜県の西濃・東濃地方の一部地域で、1000セットのみの販売です。
発売は11/12(月)とのこと。

絵柄に採用されたのは各務原飛行場百周年記念塗装の87-8409号機

F-4EJ 飛行開発実験団 特別塗装機 87-8409IMG_6638_2

X-2先進技術実証機

JASDF X-2 51-0001 IMG_1542_2

11/18の岐阜基地航空祭に合わせて、日本郵便東海支社から発売されるこの切手。
岐阜基地航空祭の魅力や基地の歴史、所在部隊の概要の入ったシートも付属しています。
T-4ブルーインパルスやC-2輸送機もあります。

価格や販売局など詳細は、以下の日本郵便のページをご確認願います

日本郵便 オリジナル フレーム切手セット「GIFU AIR FESTIVAL 2018」の販売開始




ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 21:11| Comment(0) | 空自 戦闘機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国 アメリカのX-47Bをパクッた無人機を珠海エアショーに出展

パクリとバカにすることなかれ。パクるにしても技術力が必要な話。
そして設計に必要なデータはどうしたのか、自分たちがいろんな実験から集めたのか・・・F-35のようにハッキングで集めたのか、それも気になるところ。

アメリカのノースロップグラマン社が開発したステルス攻撃機X-47B。
これとそっくりな機体が、中国の珠海エアショーに出展されたそうです。
モックアップなのかどうなのかは不明。




X-47Bと言うステルス機について興味のある方は、メーカーであるノースロップグラマン社の公式サイトをご覧ください。
開発の経緯や画像などがご覧いただけます
※英文ですが、自動翻訳でだいたい意味はわかるかと思います。
青太文字クリックで該当ページが別タブで開きます

NORTHROP GRUMMAN X-47B UCAS Makes Aviation History…Again!

アメリカ海軍の計画で開発されたステルス機ゆえ、空母での運用テストも行われています
動画がこちら↓
発艦の様子や翼を折りたたむ様子、空中給油を受ける様子などが収録されています
※約10分ちょっと



無人機開発では世界をリードしているとも言われる、中国。
さてこのX-47Bもどきをどう発展させていくのか・・・興味が尽きません。














posted by てっちゃん at 20:25| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オスプレイのハロウィン塗装がマジ怖い

アメリカ海兵隊ミラマー基地所属VMM-163のMV-22オスプレイが、ハロウィンの特別塗装。
絵柄は死神。絵としては上手いんだけどね・・・ちょっと怖い(笑)
ハロウィンなんだから、カワイイやつでもいいんじゃない?

ツィート内のリンクをクリックで、元記事のページ'(英文)に飛びます












posted by てっちゃん at 06:33| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする