2018年11月01日

ほぼ全島で断水中の山口県周防大島 航空自衛隊が給水で活躍中

給水支援と言えば陸上自衛隊・・・的なイメージを持たれる方、多いかも知れません。
航空自衛隊が海水から真水を作る装置で、島の人たちに水を供給するとは・・・元空自の私でも想像がつかなかった(笑)



以下、防衛省のページから活動の様子

造水装置

20181025c.jpg

大島防災センター給水支援

20181025d.jpg
※画像引用元 http://www.mod.go.jp/j/approach/defense/saigai/others/index.html?fbclid=IwAR1poST5yqLveKwYz6YFFaq6bfv-sTr9RQWnHeHS_Jppd3tkbI6bvlQMk-c

航空自衛隊防府北基地の第12飛行教育団と防府南基地の航空教育隊の、この給水支援に係る災害派遣の様子
マスコミも報じてます

地元テレビ局TYSもニュースで取り上げてました
※1分45秒のうち、1分すぎくらい



※今回の災害派遣の詳細については、防衛省からのお知らせで詳細を知ることができます
平成30年10月30日 防衛省 山口県大島郡周防大島町における給水支援に係る災害派遣について(09時00分現在)













ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 06:16| Comment(0) | 自衛隊のお話&イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする