2018年10月27日

アメリカ空軍C-17がハンヴィーを間違った場所におろしちゃった・・・

降ろした先が市街地でなく森林地帯だったのは良かったと言えば良かったけど
本来降ろすべきところではないところであることは悪い事

事件が起きたのは、現地時間10/24の午後。
アメリカ東部のノースカロライナ州キャメロンでの出来事。

本来投下する訓練エリアより約8km手前で投下。
現時点では人的被害や物的被害は確認されていないそうです。

あんなデカい車がパラシュートで落ちてきたら、そりゃビックリするわ
※記事参照元 Joint Base Charleston C-17 accidentally drops Humvee on North Carolina town

地元メディアがYouTubeに動画を上げてます



ちなみに・・・ハンヴィーの投下訓練の様子はこんな感じ
こうやって見るとスゴイ迫力










posted by てっちゃん at 18:09| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陸海空自衛隊 平成30年度日米共同統合防災訓練を実施

9/6に起きた平成30年北海道胆振東部地震、03:07の地震発生後03:25には航空自衛隊三沢基地第3航空団のF-2、03:40には陸上自衛隊丘珠駐屯地第7飛行隊のUH-1が離陸と言う、素早い対応を見せたのは、日頃のこう言った訓練が大きな役割を果たしているからなんでしょう。

以下、防衛省統合幕僚監部のフェイスブックから




この訓練の実施要項については以下のとおり
在日米軍も参加していますね

平成30年 度 日 米 共 同 統 合 防 災 訓 練 の 実 施 に つ い て

自衛隊は、下記のとおり平成30年度日米共同統合防災訓練を実施します。

1 目的
南海トラフ地震発生時における在日米軍との共同対処を実動により訓練し、自衛隊、在日米軍、関係省庁及び関係地方公共団体等との連携による震災対処能力の維持・向上を図る。

2 実施時期
平成30年10月13日(土)及び同月14日(日)

3 実施場所
岐阜県、愛知県、三重県、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県及び高知県並びに同周辺海空域

4 訓練統裁官
中部方面総監 陸将 岸川 公彦

5 主要演練事項
(1)災害対処に係る在日米軍との共同連携
(2)災害対処に係る主要部隊等間の連携
(3)災害対処に係る関係地方公共団体等との連携

6 訓練概要等
(1)想定
南海トラフ地震
(2)訓練概要
ア 部隊進出訓練
イ 物資輸送訓練
ウ 孤立地域対策訓練
エ 傷病者等搬送訓練
オ その他の訓練(情報収集訓練等)

7 訓練参加部隊等
(1)自衛隊参加部隊等
統合幕僚監部、陸上自衛隊(陸上総隊、中部方面隊、航空学校)、海上自衛隊(自
衛艦隊、横須賀地方隊、呉地方隊、自衛隊横須賀病院、自衛隊呉病院)、航空自衛
隊(航空総隊、航空支援集団)
(2)在日米軍参加部隊
第3海兵遠征軍、在日米陸軍
※ 参加部隊等は状況により変更となる場合がある。

8 その他
関係地方公共団体等の参加を調整中


※以上、記事引用元
統合幕僚監部 30.10.05 平成30年 度 日 米 共 同 統 合 防 災 訓 練 の 実 施 に つ い て





ラベル:防衛省 自衛隊
posted by てっちゃん at 12:54| Comment(0) | 防衛のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インドネシア国際緊急援助隊 小牧基地のC-130H輸送機が帰国の途へ

インドネシアで起きた地震・津波災害の支援のため、被災地へ災害派遣で赴いた小牧基地第401飛行隊のC-130H輸送機。
10/26被災地カリマンタン島バリクパパンを出発、日本への帰国の途へつきました。



10/24には被災者等の輸送や救援物資の輸送で、2往復のフライトをこなしてます



出発を前にした集合写真を見ると、空自だけではなく海自の隊員さんも見えます
航続距離の長いC-130Hとは言え、途中で寄港しながらの帰国でしょう

遠い国での長い間の活動、本当にお疲れ様でした。







posted by てっちゃん at 09:48| Comment(0) | 小牧基地 輸送機 C-130H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする