2018年10月21日

エンブラエル 新型プライベートジェットを発表 これがまた豪華でして

FDAフジドリームエアラインズも運航している、ブラジル・エンブラエル社の飛行機。そのエンブラエル社が今回発表したのは、プライベートジェット機のPraetor500とPraetor600と言う2つの中型モデル。

完全なる新規開発ではなく、従来機をベースに開発された機体との事。今回発表された機体はプライベートジェット機として、従来機とは差別化が図られてます。

サイズ的には、あいち航空ミュージアムにあるMU-300より2回り大きい感じ。乗客数はPraetor500で7~9人。Praetor600で8~12人と2タイプ。

航続距離は流石にケタ違い。Praetor500は6000km、Praetor600は7200km も飛べるとか。
翼端のウィングレットの改良と、燃料タンクの容量が増えたのが大きな改善点。

お値段、Praetor500で約19億円から。Praetor600で約23億円から。

以下で紹介する動画の後半で出てくる、黒い内装が「ボサノヴァ」と名付けられたオプションの内装。
デザイナーさん曰く、ブラジルのビーチをイメージしたそう。

お値段なんと75万ドル、日本円で約8400万円。もちろん内装だけで、このお値段です。
家1軒楽勝に買えます。

動画がありました。約4分弱です。
見れば見るほど、豪華。





私ね
前はこんなビジネスジェット機とかプライベートジェット機なんて「全く」興味無かった
でも、あいち航空ミュージアムでMU-300とかMU-2とか見てたら
あ、こう言う飛行機も面白いじゃん・・・なんて思うようになってきました。
ある意味、ミュージアムに感謝。かな?
posted by てっちゃん at 20:38| Comment(0) | 民間機&民航機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

函館・五稜郭公園のゆるキャラ「ごっしー」がトラウマレベルの気持ち悪さ(笑)

閲覧注意。飛行機出てきません。キモいやつが出てきます。

新撰組・鬼の副長だった土方歳三の最後の戦場、函館・五稜郭。この城郭では、幕末の箱館戦争で多くの男達が死にました。
その怨念が五稜郭公園のお堀を泳ぐ鯉に乗り移った、と言われてるのがこの「ごっしー」です。

このゆるキャラを考案したのは、この五稜郭公園で貸しボート屋さんを営む店主の女性。
自らが「ごっしー」に扮して、五稜郭公園のアピールに努めてるそうです。

IMG_0821.JPG

IMG_0264.JPG


私的には五稜郭公園を見下ろすようにそびえ立つ、五稜郭タワーの「GO太」クンの方が・・・

EAA1C69B-7603-4CAF-ACC7-EB59AFCF8874.jpeg

5585F937-C096-4CEC-8827-514EE1429A36.jpeg

ごっしーは一度見たら忘れられない、強烈なインパクトがあるよなぁ・・・


さて、この五稜郭公園。幕末に作られた城郭です。
「お城」と言うより、要塞のような作り。
旧幕府軍はここに立て籠もって、新政府軍と戦いました。

函館 五稜郭 全景 191_2

当時は箱館奉行所と言う役所もあって、今はその建物が再現、公開されています。

函館 五稜郭 箱館奉行所 196_2

春のGWは桜がとてもキレイ

函館 五稜郭の桜 417_2

五稜郭タワーの上に上がるのと箱館奉行所は入場料かかりますが、公園に入るのは無料。
函館に行かれた際は、ぜひ訪れてみてくださいませ。















posted by てっちゃん at 12:23| Comment(0) | 故郷 函館のお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あいち航空ミュージアム 11月のイベントが発表 さらに「空の日」もあります

YS-11とMU-300の機内公開と、紙ヒコーキ教室の2つを柱にしたスケジュール。これに11/11(日)の「名古屋空港『空の日』フェスタ2018」が加わります。

0e23467c3283f8fbfbb0c1770a3a724adc010e0a.png
※記事参照および画像引用元 https://aichi-mof.com/events/2018/10/11.html

大盛り上がりの紙ヒコーキ教室

紙ヒコーキ教室 FE97E9CD-AC97-465C-A0D0-6F4A6E2F3DE3

11/11(日)には「空の日」・「空の旬間」記念事業として「名古屋空港『空の日』フェスタ2018」を開催します

FDAの旅客機との綱引きや空港ツアー(要申し込み 10/22まで)の他、あいち航空ミュージアム隣接の駐機場では各種航空機やヘリコプターの展示も。
またあいち航空ミュージアムの1階航空メッセでは、県営名古屋空港で航空機を運行する事業者のブースが出ます。

県営名古屋空港「空の日」「空の旬間」記念イベント 機体展示準備風景 83B62BD5-E2CE-43E5-826C-E57AC517CF9E

県営名古屋空港「空の日」「空の旬間」記念イベント 機体展示 JA04AA 736C3382-949D-435D-8369-E4CBEFFF413C

FDAのブースでは、制服を着ての記念撮影も

県営名古屋空港「空の日」「空の旬間」記念イベント FDAブース 8B3E33B7-CB0B-44DD-924C-2E204753DB6A

あいち航空ミュージアムに隣接するショッピングモール「エアポートウォーク」では、FDAフジドリームエアラインズが就航する都市のブースが出るので、奥様には買い物も楽しんでもらえます(^-^)

ミュージアムの搭乗券(入場券)の半券を提示すると、各種割引の特典が受けられます
詳しくは以下のリンクを参照願います。

http://www.airportwalk.com/tokuten/list01.html

11/11(日)の「名古屋空港『空の日』フェスタ2018」については、まだ詳細が決まっていない部分もあります。
決まり次第、あいち航空ミュージアムや愛知県航空対策課からお知らせされるので、もう少しお待ちください。








posted by てっちゃん at 08:37| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする