2018年10月12日

あいち航空ミュージアムにシアトル航空博物館館長が来訪しました

今回シアトル航空博物館の方が来たこと、私的にはミュージアムに対する考え方を少し考えなきゃならないかな?と考えるきっかけになったのかも知れません。いろんな意味で。

あいち航空ミュージアム 462

あいち航空ミュージアムはオープンにあたり、シアトル航空博物館と提携をさせていただいてます。
そのシアトル航空博物館の館長さんと、プロジェクトマネージャーが来訪されたとのこと。



提携にあたり交わした協定書の内容がこちら

両館及び両地域の発展のため、以下の項目からなる協力協定を締結

(1)ミュージアムの運営面におけるアイデアや最善策を共有するための相互協力
(2)航空機産業を担う人材育成に関する情報及びアイデアの交換
(3)ミュージアムの運営に関する技術面及び展示手法におけるアイデアの共有
(4)両館の運営団体及び各コミュニティに貢献できるようにするための方法に関する定期的な議論

※記事引用元 https://b2b-ch.infomart.co.jp/news/detail.page?221&IMNEWS1=779560

あいち航空ミュージアムとしては、次の3つをコンセプトとして掲げています

・航空機産業の情報発信
・航空機産業をベースとした産業観光の強化
・次代の航空機産業を担う人材育成の推進

※記事引用元 https://www.pref.aichi.jp/soshiki/kouku/a-mof.html

早いもので、あいち航空ミュージアムがオープンしてもうすぐ1年です
これらのコンセプトに対してボランティアスタッフをしている自分が、何ができるか
改めて考えなきゃならないかな?と思ったりします。

あいち航空ミュージアム YS-11 52-1152 IMG_1948_2












posted by てっちゃん at 21:07| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あいち航空ミュージアム 今度はグライダーが来るぞ

コックピットに座る事もOK。大人も子供もOK。グライダーに乗れる貴重な機会です。
ぜひ、あいち航空ミュージアムにお越し下さいませ(^O^)/

高校生としては初の有人動力飛行を成し遂げた八〇式名市工フライヤーを常設展示、

八〇式名市工フライヤー IMG_1707_2

先月は名古屋大学の人力飛行機が来ました。

名古屋大学 人力飛行機 制作サークル AirCraft Zephyranthes 機体概要 IMG_0984

名古屋大学 人力飛行機 制作サークル AirCraft Zephyranthes コックピット〜プロペラ周囲 IMG_0982

今度はグライダー。
この企画を考えた人、神だわ(^^♪



飛んでるところを見たことがあっても、グライダーって実際の機体を間近で見ることはなかなか無いじゃないですか。
エンジンも無いのにどうやって飛ぶのか、興味も尽きません。
この機会にぜひ、貴重な体験をしてみてはいかがでしょうか。

※10/19(金)のみ、メンテナンスのため10:00〜14:00の間、会場を閉鎖します。
ご注意願います。








posted by てっちゃん at 19:49| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする