2018年10月11日

夕焼けの中 タッチアンドゴーをする新・政府専用機

なんだろう、この優美さ。ちょっとウットリします。
日本に来たばかりの新・政府専用機のB777-300ER。夕闇せまる航空自衛隊千歳基地でのタッチアンドゴーの動画です。
キレイです。約7分。

まだ見ていないとか、この動画知らなかったぞ・・・と言う方、どうぞ(^O^)/

インドネシア地震へ各国の空軍が援助に飛んでます

大きい被害が出た、インドネシアの地震と津波災害。各国空軍の輸送機による救援物資の空輸が活発に行われています。画像でご紹介。

まずは、我が航空自衛隊。
小牧基地のC-130Hが国際緊急援助隊として活動中。



アメリカ空軍もC-130Jを投入

181006-F-ZM606-091.JPG

181005-F-ZM606-017.JPG
※以上2枚 画像引用元 アメリカ太平洋空軍公式サイト フォトギャラリー


オーストラリア空軍はC-130Jに加え、C-17も参加させています

20181007raaf8198167_026.jpg

20181007raaf8198167_105.jpg
※以上2枚の画像引用元 オーストラリア空軍公式サイト フォトギャラリー

え?と思ったのが中国
Y-20と言う、C-17にも匹敵する輸送機を配備したばかりですが
今回は民間機をチャーターしての援助活動を行っています

6f570709-0837-490b-8e77-dc1220e33347.jpg
※画像引用元 http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2018-10/10/content_65552618.htm

日本では、災害派遣専門のチームを創設しては・・・と言う声も聞かれます。
それはそれでアリとは思うけど、装備や人員の技量の維持とか考えるとどうかなぁ、と言う気もします。
みなさん、どう思いますか?


posted by てっちゃん at 19:19| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動画:アメリカ陸軍ヘリコプターの後継候補ロッキードS-97RAIDERが飛行試験で200ノットのスピードを突破

アメリカ陸軍が進める統合多用途・将来型垂直離着陸機計画(Joint Multi-Role / Future Vertical Lift )に名乗りを上げているうちの1つが、ロッキードマーティン社のS-97RAIDER。

こちらも開発が進行中。従来のヘリコプターの2倍のスピードがセールスポイントの1つである、このS-97RAIDER。先日飛行テストで200ノット(370km/h)を突破したとのこと。

二重反転ローターに後部には推進用のプロペラが特徴的なヘリコプター。
ティルトローター機であるベルのV-280VALORとアメリカ陸軍への採用を巡り競争中。

メーカーである、ロッキードマーティン社がYouTubeに動画をアップしてます
編集かもしれないけど、とにかく早い\(◎o◎)/!



※関連リンク
Sikorsky S-97 Raider Exceeds 200 Knots As Company Prepares Proposal For U.S. Army's Future Attack Reconnaissance Aircraft



posted by てっちゃん at 06:33| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする