2018年10月03日

小牧基地C-130H輸送機がインドネシア地震の救援に向かいます

多くの方が被災した、今回のインドネシア地震。救いの手を待っている現地に向け、航空自衛隊小牧基地のC-130H輸送機が飛び立ちます。
以下、防衛省発表の報道資料から引用

インドネシア共和国への国際緊急援助隊の派遣に係る自衛隊行動命令の発出等について
 平成30年10月3日 防衛省

1.インドネシア共和国、スラウェシ島における地震及び津波被害に関し、本日、外務大臣から国際緊急援助活動の実施について協議がありました。
 
これを受けて、防衛省としては、国際緊急援助活動を行うため、防衛大臣から「国際緊急援助活動の実施に関する自衛隊行動命令」を発出しました。本命令の概要は、以下のとおりです。

・インドネシア国際緊急援助隊を編成し、輸送活動を実施。

2.本命令を受け、防衛省としては、本日、C-130H輸送機1機を現地に向けて出発させます。
3.また、被害状況の調査や支援のニーズについて情報収集を行う現地調整所要員を本日、出発させました。


※記事引用元 防衛省 報道資料 2018.10.03 インドネシア共和国への国際緊急援助隊の派遣に係る自衛隊行動命令の発出等について

第1輸送航空隊第401飛行隊のC-130Hが派遣される、今回のインドネシア国際緊急援助活動
この派遣には美保基地の隊員も参加




被災された方が1日でも早く日常を取り戻すためのお手伝いに、自衛隊も参加します。

航空自衛隊 第1輸送航空隊 第401飛行隊 C-130H 75-1075 IMG_7788_2





posted by てっちゃん at 20:36| Comment(0) | 小牧基地 輸送機 C-130H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンガポール空軍 A330MRTT 空中給油/多目的輸送機の受領を開始

シンガポール空軍初のA330MRTT空中輸送/多目的輸送機が納入され、2018.09.01に行われたシンガポール空軍(RASF)創設50周年記念のパレードに参加、一般に公開されました。

Final_A330MRTT_Singapore-3594.jpg
※画像引用元
https://www.airbus.com/newsroom/press-releases/en/2018/09/Singapore-receives-first-A330-Multi-Role-Tanker-Transport.html

シンガポール空軍公式フェイスブックより
自分達が導入した飛行機はこんな事ができるよー、と言う動画
これだけ使い勝手が良ければ、納税者もなるほど納得ですね



塗装作業の様子がYouTubeでありました
この記念塗装機もシブいですよね



以前はKC-135を運用していたシンガポール空軍
老朽化したため、機材をこのA330MRTTに更新。最終的には6機を導入する計画だそうです。

このA330MRTT、すでに57機を受注し30機を納入済み
お隣韓国も4機購入が決定し、エアバス社のお膝元であるフランスも12機の購入を検討中とか

対するボーイングのKC-46Aペガサス。
180機以上と言われる大口契約が確定しているとは言え、アメリカ以外の国では日本に3機だけと言うお寒い現状
イスラエルが自国で機体を空中給油機へと改修する計画があると聞き、強烈に売り込みをかけてますが

さて、どうなることやら。


※記事参照元@
https://www.airbus.com/newsroom/press-releases/en/2018/09/Singapore-receives-first-A330-Multi-Role-Tanker-Transport.html
※記事参照元A
https://www.flightglobal.com/news/articles/pictures-singapores-first-a330-tanker-makes-public-451614/








posted by てっちゃん at 06:29| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする