2018年09月23日

あいち航空ミュージアムに名古屋大学の学生さんが作った人力飛行機がやってきた!

いやー、楽しい楽しい(^O^)/ 自分がミュージアムのスタッフと言うことを忘れて楽しんじゃいました(笑)
年に一度琵琶湖で開催される「鳥人間コンテスト」に参加し、部門別優勝経験もある名古屋大学人力飛行機制作サークルさん。昨年度の機体の展示と、シュミレーター体験を行っていただきました。

小さい子供さんから大人の方まで多くの方に楽しんでもらったことは、ミュージアムのボランティアスタッフをしている私としては、うれしい限り。大学生の皆さんにも感謝です。

イベントの告知がこちら




機体諸元

名古屋大学 人力飛行機 制作サークル AirCraft Zephyranthes 機体概要 45CBE6C9-C224-41E7-9724-076879495D48

人力プロペラ機 大解剖(^O^)/

名古屋大学 人力飛行機 制作サークル AirCraft Zephyranthes 機体概要 IMG_0984

人力だけで飛行に必要な揚力や推力を得るためなのかな?翼が長いこと長いこと
諸元によると全幅は約29m。ミュージアム1階の「広い」航空メッセ。フロア対角線を目いっぱい使っての展示です。
だいぶ引かないと写真が・・・

名古屋大学 人力飛行機 制作サークル AirCraft Zephyranthes 機体全景 E801DA03-C7EA-40CD-9CB4-E0AA4A7809C6

翼端から・・・反対側の翼端が見えないじゃん

名古屋大学 人力飛行機 制作サークル AirCraft Zephyranthes IMG_0985

コックピット周り

名古屋大学 人力飛行機 制作サークル AirCraft Zephyranthes コックピット〜プロペラ周囲 IMG_0982

乗るパイロット、だいぶ窮屈そう・・・
右手のレバーで垂直方向、左手のレバーで水平方向のコントロールをするんだとか
※間違ってたらごめんなさい

名古屋大学 人力飛行機 制作サークル AirCraft Zephyranthes コックピット IMG_0990

人力飛行機の肝。ペダルをこいで得たエネルギーをプロペラに伝える部分

名古屋大学 人力飛行機 制作サークル AirCraft Zephyranthes コックピット〜動力伝達部 IMG_0991

翼端部はこんな感じ
軽量化と強度・・・実にいろんなことを考え抜いて作ってるんだなぁ、と感心するばかり

名古屋大学 人力飛行機 制作サークル AirCraft Zephyranthes 翼端部 IMG_0986

3連休の中日とあって、多くの方に見学していただきました

名古屋大学 人力飛行機 制作サークル AirCraft Zephyranthes コックピット〜プロペラ周囲 IMG_0983

大学生の方が説明してくれます
どんどん質問しちゃいましょう(^O^)/

名古屋大学 人力飛行機 制作サークル AirCraft Zephyranthes 説明風景 IMG_0972

機体はもちろん、構造材も触る事ができます
なかなか経験できないこと。やっぱり「触る」事って、すっごい大事

名古屋大学 人力飛行機 制作サークル AirCraft Zephyranthes C20E4DCE-A1EC-4345-AA4C-86E08C1FE74E

会場では簡単な○×クイズやってます
景品ありまっせ

人力飛行機体感展示 ○×クイズ IMG_0987

秀逸なのが、人力飛行機を体感できるシュミレーター
これ絶対体験して欲しい
※私?ボランティアのジャンバー着てなければねぇ・・・(笑)

名古屋大学 人力飛行機 制作サークル AirCraft Zephyranthes パイロット訓練シュミレーター 0A27B884-8D0C-4FE9-9157-EDBCA103F618




この企画、残念なことに明日24日まで
3連休最終日、子供さんとのおでかけに「あいち航空ミュージアム」に、ぜひお越しくださいませ(^O^)/

イベントの詳細はこちらにてご確認願います

0dffa8a8d5a48cdad9f66c12ad7cd6c5695b1a09.png














































posted by てっちゃん at 21:14| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする