2018年08月18日

航空フェスティバル2018in愛知 空飛ぶたぬき先生の航空よもやま話も面白いぞ

あいち航空ミュージアムで開催されている、航空フェスティバル2018in愛知も、明日8/19で終了です。
開催前はどうなるんだろう、ボランティアとしてはそんなことも思いましたが、成功だったのではないでしょうか。

このイベントの仕掛け人、空飛ぶたぬき先生による「航空よもやま話」
話の内容も面白いけど、話が進むテンポも軽快。スッと頭に入ってきます。
小さい子供さんでも全然大丈夫。
こちらのトークショーもぜひ聞きに来てくださいませ。

お話しの冒頭を40秒ほど

航空フェスティバル2018in愛知 空飛ぶたぬき氏による「航空よもやま話」7A7558CF-745A-4D56-8886-EE432593AD85

聴衆が2階にまで

航空フェスティバル2018in愛知 空飛ぶたぬき氏による「航空よもやま話」651EB018-B8B2-4ECB-B8AD-B0AE811392C9

この時はパイロットの免許証?技能証明についてのお話し
ウワサによると、航空路についてヴァージョンもあるみたい

明日は「客として」あいち航空ミュージアムに行くつもりなので
じっくり聞いてみようかな

当然、これも撮りに行きます
こんな機会でもないと、撮れないもん

航空フェスティバル2018in愛知 空飛ぶたぬき氏物販ブース 2930A702-65C1-474B-92F7-4D0E1F5611AE

あ、そうそう

キーホルダーとかグッズの物販ブースもあります
こちらもぜひ♪

航空フェスティバル2018in愛知 空飛ぶたぬき氏物販ブース 2930A702-65C1-474B-92F7-4D0E1F5611AE












posted by てっちゃん at 22:16| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MRJ 2020年初めには型式証明を取得する計画

順調に進めば、2020年の半ばには航空会社への初納入が達成できるのかな?
小牧基地(県営名古屋空港)に隣接する、三菱航空機で開発・製造が進むMRJ。国土交通省のパイロットらが、実機を使ってテストする「型式証明試験」を、今年秋から始めたい考えだそうです。

2017.11.30 あいち航空ミュージアムのオープン時に展示された、ANAカラーのJA25MJ

三菱MRJ JA25MJ IMG_1711_2

地元紙の中日新聞が報じてます。

MRJ、20年初めに型式証明 開発責任者見通し

MRJが参入しようとしている市場には、ボーイングやエアバスと言った実績のある巨大企業が、日本でも実績のあるエンブラエルやボンバルディアと言ったメーカーと手を組み、すでに新しい機体を市場に投入しています。

県営名古屋空港北西側の神明公園前.
航空館boonの前に広がる、駐機場

神明公園より小牧基地を望む IMG_0918

近い将来、世界各国のエアラインの機体がここにズラッと並び
飛行試験に向かう機体が空を舞う

そう思うとワクワクしませんか?





(さらには、自衛隊機も飛ぶんだよ。FDAもだよ。いっぱい飛ぶんだよ。アドレナリン出まくり。







posted by てっちゃん at 10:32| Comment(0) | 民間機&民航機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする