2018年08月14日

速報☆新・政府専用機 17日にも千歳基地到着

スイスで行われていた内装工事を終えた機体が、あちらを離陸したと言うニュースは聞いてましたが、いよいよ来ますか。なんだかワクワクしますね♪

NHKの報道。要点は以下の3点。

@千歳基地到着は17日、到着後、乗員の訓練を本格化。
A運航開始は来春、機種はB777-300ER。
B2機目も今年中に到着予定
・・・と言った内容です。

参照記事
NHK NEWS WEB 2018.08.14 新しい政府専用機 17日にも北海道に到着

B777-300ERを使った機体、デザインのコンセプトは「日章旗」
※画像引用元 内閣官房・政府専用機検討委員会

B3E4269A-35D8-477D-907F-5DEA9B215F5C.jpeg

この政府専用機が配備される千歳基地、来年の航空祭は話題を呼びそうです。
来年なら、現在運航されているB747の機体もまだあるでしょう。
新旧政府専用機を並べて展示・・・期待したいです。






ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 23:55| Comment(0) | 空自 その他輸送機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あいち航空ミュージアムで「とよやま町フェスタ」が開かれました

いろんな催しがあって、にぎやかでしたねー。またあるといいな(^^♪
あいち航空ミュージアムと地元・愛知県豊山町のNPO法人「豊山町まちづくりサポーター」(まちサポ)が主催して開かれたのが、「とよやま町(まち)フェスタ」。
ミュージアム1階、無料エリアのメッセプラザにて開催されました。

隣接するエアポートウォークに来るお客さんにも、大々的にアピール(^O^)/

とよやま町フェスタinあいち航空ミュージアム DD819B66-67CB-44C9-8468-15A1E22ED9F9

今回のイベントの告知ポスター

とよやま町フェスタinあいち航空ミュージアム 3693AE9B-864B-4CF5-B7C0-FCFBADFCBC4B

地元アイドルなのかな?ステージパフォーマンス
私より先輩の男性が多いぞw

とよやま町フェスタinあいち航空ミュージアム AE3B48F1-8696-4AB8-A391-F656C9A725A6

とよやま町フェスタinあいち航空ミュージアム 5428CBF3-A760-4E37-8C44-4818BA2FDB35

物販と体験コーナーも。画像ありませんが、お弁当を売ってるお店もありました。

とよやま町フェスタinあいち航空ミュージアム 83CA8C1B-FD2D-4735-9F80-C42C9B34AC08

とよやま町フェスタinあいち航空ミュージアム B198BBA1-B991-4AEB-AA5B-6A1F9A3DEBB3

ウチの嫁さんもこう言うイベントに出る時あるんですが、どうしても友人知人に頼るところも出てくるのは課題でしょうねぇ

あいち航空ミュージアムからは、スタッフによる飛行機に関する小話を。
CAのお仕事についてやらパイロットになるには、飛行機の設計・開発についてを、1人20分ほどでお話しをしました。

こちらボランティアスタッフによる、飛行機の設計について。冒頭3分ほどを動画で。

とよやま町フェスタinあいち航空ミュージアム 25ADFF74-C568-46FD-9FDD-4EF71FCB1C26

航空自衛隊・飛行開発実験団でテストパイロットだったT氏による「パイロットになるには」

とよやま町フェスタinあいち航空ミュージアム 5BD1BC1F-DF9D-4640-9860-021912A1056D

豊山町のゆるキャラ「地空人」クンも、熱心に聞いてました

とよやま町フェスタinあいち航空ミュージアム 15477C04-93DE-40D8-AFCA-7D8EDF466D61


私が行ったのは、ちょうどお昼時。多くの方でにぎわってました。
でも、できることならまだまだ多くの方に来ていただきたい、とも思います。

ミュージアムにも豊山町の人にも「お金が落ちる」そうすれば、経済が活性化するし
飛行機と豊山町に関心を持ってもらえれば、リピーターとしてまた来てもらえるかも。

今度は新聞とかラジオ、できればテレビでも取り上げてもらえるようにしてみたいですね。
こちらからアプローチして、取材してもらい掲載なりオンエアしてもらう・・・なんてのはムリかなぁ(大いなる野望)



















posted by てっちゃん at 22:41| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続報 アメリカ・シアトルでの旅客機盗難・墜落事件 撃墜も視野に?

あの911テロ以来、アメリカと言う国は航空機を使ったテロに対し、本当に神経をとがらせてると言うふうに私は感じました。

アフターバーナー全開でスクランブルするF-15戦闘機。機体が音速を超えた時に出るソニックブームを聞いたと言う、地上の証言も報じられています。

盗難された機体を人口密集地上空から「一刻も早く」排除すべく「迎撃(と言う表現が適切ではないかも、ですが)」に向かったオレゴン州空軍のF-15C戦闘機。




航空軍事サイト「THE AVIATIONISt」では、この戦闘機はAIM-9を2発とAIM-120を4発搭載していたと書いてます。
ミサイルを搭載したF-15と、盗難されたホライゾン航空DASH-8の画像があるのは、このページ。

https://theaviationist.com/2018/08/11/f-15cs-intercept-stolen-dash-8-airliner-out-of-seattle-tacoma-airport-before-crash/


アメリカでの報道を邦訳した記事がありました
この盗難機を着陸させるべく、フレアの使用権限も与えられていたこと
航空管制官は、交信を通じて着陸させていようとしていたこと
等々が書かれています。

航空ビジネス短信 T2:シアトルの盗難旅客機にF-15C編隊がアフターバナー全開で迎撃していた


しかし、この飛びっぷり・・・ロールさせて背面飛行もやってます
動機が何かわからないけど、何だよこれって感じです



航空軍事サイト「THE AVIATIONIST」では、盗難された航空機が引き起こす脅威についても別記事で言及しています
※英文ですが、自動翻訳でも大意はつかめます

We Talk to Former Quick Reaction Alert Pilot About How The U.S. Air Force Responds to a Stolen Aircraft

日本では、この事件のようなことに対して対策が取られているのか
私は素人なので、正直わかりません。
日本航空JALや全日空ANAからは、今回の事件に対しても特に発表はありません。

でも、素人ゆえに「ウチの会社ではこんな対策をとってます。安心してください」と言う発表があればなぁ
なんて思ったりもします。









posted by てっちゃん at 07:07| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする