2018年08月08日

あいち航空ミュージアムのフライングボックスで異機種編隊飛行が味わえます

先週末、あいち航空ミュージアムに「あの」ウィスキーパパさんが来ていただきました。
ウィスキーパパさん・・・ホントのお名前は、内海 昌浩さん。

競技飛行やエアショーでは世界トップクラスのパイロットなだけに、人を寄せ付けない孤高のパイロットと思っていました。
今回、お話しをする機会をいただいたのですが、ホントに温和で物腰が柔らかい方。例えるなら「仏様」ですね。
しかし、その言葉の節々には力強さを感じました。

トークショーの前に、機体を点検?
コックピットの風防前方、帽子をかぶった方が内海氏

航空フェスティバル2018in愛知 ウィスキーパパ JA14WP IMG_0722

じつは

あいち航空ミュージアムのフライングボックスで上映される映像コンテンツには、このウィスキーパパさんに協力をしていただいてます。
パパさん、こんなツィートを




飛行機オタのみなさん、セスナ172とエクストラの異機種間編隊飛行が体感できる、このプログラムの上映は夏休み期間のみです。
この機会にぜひ、あいち航空ミュージアムにお越しくださいませ(^O^)/











posted by てっちゃん at 19:44| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南シナ海で中国が進める人口島 FNNが取り上げました

テレビも新聞も「偏向報道」だと思っているんで、反日と言われているフジテレビがこういう話を取り上げたのは、正直ちょっと意外。
でも、動画も交えてわかりやすい記事に感じました。

記事はこちら

【独自】南シナ海人工島 中国による「拠点化」着々と 最新映像入手

しかし

大型機が離着陸できる3000m級の滑走路に、レーダー施設。FNNはスルーしてましたが、対空対艦ミサイルの基地もあります
こうやって改めて見ると、ホント「要塞」「不沈空母」

中国トップである習近平主席、「軍事基地にはしない」と明言していたはずなんですがねぇ
どう見ても軍事基地でしょ

これに対し、政府与党である自民党の佐藤正久議員は以下のようなツィートを




原油なんて燃やせば温かいだけ、なんて「バカな」ことをおっしゃる「枝野」とか言う国会議員
中国が人工島を作ろうが何をしようが関係ない、とか言う自民用総裁選に出馬しようとしている「野田」とか言う国会議員
そんな議員が幅を利かせてるのは呆れるばかり

ASEAN会合も開かれている今、さて日本としてどうするのか
政府には目に見える形で成果を上げて欲しい、そう思います













posted by てっちゃん at 07:11| Comment(0) | 防衛のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。