2018年08月02日

あいち航空ミュージアムで行う空フェス 駐機場を開放します

8/4〜8/19まで、あいち航空ミュージアムと周辺エリアで行われる「航空フェスティバル2018in愛知」。飛行展示に合わせて、駐機場を開放します。

普段は入ることができない、制限区域である駐機場。軽快に飛び回る飛行機を、晴れ渡った空の下、外で見るとても貴重な機会。
これを見逃す手はありません(*^^)v

ただ「制限区域」と言うことで、お客さまの安全確保を図るためからもいくつかお願いがあります。
@所定の場所での受付をしてください
A三脚や脚立などは持ち込み禁止
などなど

あいち航空ミュージアムの中に入ってからの、駐機場へ入る形になります。
※空フェスへの参加は無料ですが、ミュージアムへの入館料が必要です。

時間や手続き、注意事項など詳しいことは、航空フェスティバル2018in愛知の公式サイトをご覧願います。
※以下、青太文字クリックで該当ページが別タブにて開きます。

航空フェスティバル2018in愛知 駐機場(制限区域)入場について

航空フェスティバル2018in愛知を仕掛けた、「あのお方」。元航空自衛隊イーグルドライバーの、あの人です。
展示飛行の練習もすでにやっているご様子。
チラっとしか見れなかったけど・・・思わず「おぉ〜」と声がでちゃいました(笑)

その他にも、普段は間近でみることなどできないアクロバットやエアレース用の機体も展示されます。
この企画のために、あいち航空ミュージアムに集まって来てくれるそうです。

ピッツスペシャルとか

エアロック ピッツスペシャル〜1
エアロック ピッツスペシャル〜1 posted by (C)てっちゃん

ウィスキーパパのこの機体とか

ウイスキーパパ エクストラEA-300L JA14WP 6BA2AA06-F9C8-4FB5-AAF1-105A50AD1FBF

夏休み中の子供さんには、ぜひ見に来てほしい。
空と飛行機の魅力たっぷりの、この企画。
あいち航空ミュージアムに、どうぞ足を運んでくださいませ











posted by てっちゃん at 20:41| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする