2018年07月21日

あいち航空ミュージアムで新しい紙ヒコーキのイベントやります

通常サイエンスラボで行っている、予約制の工作教室や航空教室に加えての企画。今回紹介する「ラボ夏祭り」は、予約は不要。空きさえあれば、どなたでも参加いただけます。

たかが紙ヒコーキされど紙ヒコーキ。長い距離をキレイに飛ばすには、なかなかコツが要ります。
重心を考えたり翼の角度を考えたり・・・あのYS-11も、不安定な飛行性能を主翼の角度を変えて克服したとか。

ちょうど夏休みに入ります
小さいお子さんをお持ちの親御さん、夏休みの自由研究にいかがでしょうか。
※記事参照元及び引用元 あいち航空ミュージアム 公式フェイスブック



紙ヒコーキを通じて、飛行機や航空機産業に興味を持ってくれればいいなぁ、なんて思ってます。






posted by てっちゃん at 20:16| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外の軍が持ってるコンテナキッチン こう言うものの導入も考えるべきなんじゃないかな

自衛隊でコンテナキッチンを導入となると、部隊それぞれで使い勝手とかあるだろうから全部が全部とは行かないでしょう。でもコンテナキッチンの方がメリットが大きいとなれば、それは導入を考えるべきなんじゃないかと思います。
災害派遣にも使えるだろうし。

軍事ジャーナリストの清谷信一のツィートから。
清谷氏は地方自治体でも持っておくべきとツィートしてます。
私も賛成。防災訓練の時や考えようによっては自治体のイベントでも使えば、これはこれで訓練にもなると思います。







航空自衛隊浜松基地 高射教導群の牽引式1トン炊事車
※2013年のエアフェスタ浜松にて撮影

1t 炊事車説明板 IMG_6972
1t 炊事車説明板 IMG_6972 posted by (C)てっちゃん

1t 炊事車の隠された能力 IMG_6973_2
1t 炊事車の隠された能力 IMG_6973_2 posted by (C)てっちゃん

1t炊事車 IMG_6975_2
1t炊事車 IMG_6975_2 posted by (C)てっちゃん

こちらはこちらで炊事能力や移動に便利と言うメリットがあるんだろうと思います。

コンテナキッチン見て思ったのは、「まるで家みたい」
これ心理的にはとても大きい安心感があるんじゃないかな。


















ラベル:自衛隊
posted by てっちゃん at 18:55| Comment(0) | 防衛のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする