2018年07月08日

7/8のあいち航空ミュージアム ボランティアスタッフの独り言

あの雨もあがり、あいち航空ミュージアムには今日も多くのお客さまに来ていただきました。
今日はいつもに比べると、小さい子供さんがとても多かった感じ。

雨上がりゆえ、今日は南への離陸。
あいち航空ミュージアムから見ると、ちょうど目の前で離陸するのが見えます。
FDAの機体が離陸するたび、子ども達が大扉に駆け寄って、歓声を上げながら見ていました。

YS-11の機内公開では、コックピットを興味津々に覗き込んでいたり
あちこち触ったり(ホントはダメだからね)

今日、飛行機を触ったことをきっかけに、もっと飛行機に興味を持ってもらえればいいなぁ、オジサンはそう思います。

IMG_0645.jpg

YS-11の機内公開、今日も盛況(^O^)/
未就学の小さい子供さんもだけど、小中学生から高校生にも見てもらいたいです。

IMG_0647.jpg

機内公開そしてガイドツアーについては、こんなことをしゃべりなさいよーと言う大まかな原稿をミュージアムからもらってます。
ウソや間違いが無ければ各自の裁量で加えてOKと言う、自由で良い環境。
もうちょっと来館者の印象に残るお話をしたいですねぇ。

YS-11の機内公開について思うのですが
航空自衛隊のVIP輸送機と言うことも話するのと同時に
この飛行機が愛知県で生まれたこと、このYS-11がB787そしてMRJに繋がっていくこと
そういうお話しもしていきたい、そんなことも考えてます。

以上、ボランティアスタッフの独り言でした(^^♪















posted by てっちゃん at 21:49| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C-2輸送機 世界最大級の祭典RIATに参加

日本の最新鋭輸送機C-2が、世界最大規模と言われる軍用機の祭典「ロイヤル・インターナショナル・エア・タトゥー(RIAT)」に派遣されることが決まりました。

このエアタトゥーは、イギリスのフェアフォード空軍基地で行われ、多種多様な軍用機が大空を飛び回る祭典。
航空自衛隊からは小牧基地のKC-767空中給油機が参加したこともあります。

現地では、イギリス空軍の他カナダ空軍とも部隊間交流を行う予定。
飛行展示は行わず、地上展示のみ。
ここはひとつ豪快な飛行展示を見せてやって欲しい、なんて思ったりします。

この「ロイヤル・インターナショナル・エア・タトゥー(RIAT)」に関する、航空自衛隊からのプレスリリースはこちら
※以下のリンクをクリックで、該当ページが別タブで開きます。

30.7.6航空幕僚監部 英空軍主催国際航空ショー等への参加について

ロイヤル・インターナショナル・エア・タトゥー(RIAT)の公式ツィッターも、この参加を歓迎してくれてます




ロイヤル・インターナショナル・エア・タトゥー(RIAT)の公式サイトはこちら(英文)

https://www.airtattoo.com/

ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 09:31| Comment(0) | 空自 その他輸送機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする