2018年06月15日

アメリカ海軍の病院船マーシーが話題 こんな記事もありましたので、ぜひどうぞ

6/10に米海軍横須賀基地にやってきた、病院船マーシー。この類の船が来るのは珍しいのでしょうか、ツィッターでも話題になってましたね。
来日に合わせて米海軍横須賀基地の公式ツィッターも、こんなツィートを上げてます。




ツィート内では「日米親善のためー」なんて言ってますが、昨日6/14には海上自衛隊と日米共同衛生共同訓練に参加してます

WS000002.JPG

この訓練の目的として
日米関係部隊の連携要領及び負傷者への対応能力(トリアージ、傷者処置及び搬送)の向上を図る。
とありますが、海上自衛隊側から潜水艦救難艦「ちよだ」や潜水医学実験隊が参加してるところは、興味深いところではあります。
※画像引用及び記事参照元 海上自衛隊 6/12配信 日米衛生共同訓練の実施について

さてこの病院船と言う船について、乗りものニュースがこんな記事を配信してます

日本に病院船は必要か? なぜいま米海軍病院船「マーシー」初来日なのか その目的は

病院船マーシーがどんな船で、どう使われているか
そもそも病院船とは何ぞや、海外での現状は?
日本で病院船は?戦時中、そして今の動きは?
軍事ライターの石動竜仁氏(・・・と言うより、dragonerさんと言った方が解りやすいかも)が書いてます。

海上自衛隊のおおすみ型輸送艦や海上保安庁の巡視船を対応させると話は、皆さんも聞いたことがあるかと思いますが
政治の方から、「病院船の建造を」と言う話が出ていることは知らなかったです

病院船と言う話は、なかなか表に出てこないしわかりずらいもの。
この記事は、わかりづらいジャンルをわかりやすく書かれていて、おススメです(^O^)/


記事はこちらから
日本に病院船は必要か? なぜいま米海軍病院船「マーシー」初来日なのか その目的は

ちょっとググってみたら、日本でも戦時中に海軍・陸軍で病院船を運用していたとか
有名なところでは、横浜で一般公開されている「氷川丸」。このフネは海軍が徴用し、インドネシアやベトナム方面で活動。
終戦後は海外からの引き揚げ任務に従事、今は横浜に係留されていますね。

この画像はウィキから。病院船当時の姿

Hikawa_MaruHospitalShip.jpg
※著作権は切れているので、引用元は省略

陸軍で保有していた病院船は、主だったところで20隻ほど
亜米利加丸と言うフネの画像を上げます

AmericaMaru-1943.jpg
※この画像もウィキから。著作権切れてるので、引用元は省略。

乗りものニュースでも書いてましたが、病院船は自衛用以外の武器の搭載はダメ、病院船への攻撃も禁じられてるわけですが
太平洋戦争当時、その「特権」を利用して弾薬の輸送を行っていたり、また病院船を攻撃・撃沈したこともあったそうです。
ちょっと調べただけで日米両方から出てきました。
詳しく調べていったら、欧州戦線でも出てきそう(-_-;)


戦争って、こうなっちゃうんですよねぇ。























posted by てっちゃん at 12:56| Comment(0) | 防衛のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする