2018年04月25日

NHK朝ドラ「半分、青い」のロケ地 岐阜県恵那市岩村町に行ってきました@ 

NHKの朝ドラ。今回の「半分、青い」は、岐阜県の東濃地方でロケが行われたそうです。
先日は番組の宣伝も兼ねてか、「鶴瓶で乾杯」で鶴瓶師匠と佐藤健クンが岩村町などを訪れたとか。

朝ドラが好きなウチの嫁が「行きたい」と言うので、私が運転手を務めて先日4/22の日曜日にロケ地巡りを兼ねたドライブにお出かけ。
我が家からだと高速を使って1時間ちょっとくらい。
朝8時過ぎに出たのもあって、流れも順調。渋滞にはまることもなく到着。

6年に一度しか拝めない仏様を見ることができたり、カフェでまったりしたり・・・有名な酒蔵にも行ったり。
お天気も良くて、いいドライブになりました。

来週はゴールデンウィーク。朝ドラのロケが行われた岩村町に出かける方も多いのではないでしょうか。
こんなところありましたよー、と言うのを何回かに分けて紹介します。

今日は、6年に一度の御開帳だった「石室千体仏(いしむろせんたいぶつ)」
ホントにたまたま行った日から御開帳、何と言う幸運☆

1603年に江戸幕府が始まり少し経った1632(寛永9)年に、時の藩主である松平乗寿(まつだいら・のりなが)が
城の鎮護と領民の安泰繁栄を祈願し建立したのが始まりだとか。

普通?仏様などは撮影禁止のところが多いもの
でも住民の方は「携帯で撮影OKですよー」と。
ありがたく撮影させていただきました。

岩村 石室千体仏 中尊  IMG_0292

真ん中におられる中尊の仏像
慈愛に満ちたお顔に、心が満たされると言うか癒されると言うか。
良いものを見せていただきました。

岩村 石室千体仏 中尊 IMG_0293_2jpg

そして周りには千体の小像
真ん中の中尊とともに、すべてに金箔が。
その輝きは眩いものでありながら、どこか自分を包み込んでくれる・・・そんなふうにも感じました。

岩村 石室千体仏 千体の小像 IMG_0294

石室千体仏については、この案内板をご覧ください

岩村 石室千体仏 説明板 IMG_0297

さて、アクセスです

場所はここ



中央自動車道 恵那インターからだと車で20分少々
途中、阿木ダムと言う大きなダム湖を見ながら進みます

問題は入り口。注意が必要です。
恵那方面から来ると「一色」と言う信号交差点の「直前」「右手」にあります。
国道257号線を進んでくると、「山上」と言う信号交差点を通過して約500m。左カーブを曲がったら、ホントに「すぐ」右手に幟や看板がたっているところが入口。
対向車いっぱいいるので、注意して運転してくださいね。

こんな感じです

岩村 石室千体仏 駐車場入り口IMG_2725

駐車場は未舗装。所々には虎ロープ(あの黄色と黒のロープ)ありますが、どう区切ってるのかよくわかりません。
↓の画像の他、もう1か所あります。

岩村 石室千体仏 入り口IMG_2716

入り口には貸出の杖あります。
鶴瓶に乾杯の冒頭で鶴瓶師匠にインタビューを受けた、あの「安藤さん」の杖です(笑)

岩村 石室千体仏 入り口 IMG_2717

岩村 鶴瓶に乾杯で紹介された杖です♪ IMG_2718

駐車場からは、少し上ります。
けっこう急です。お歳を召した方は、注意が必要です。
特に帰り、下りは転ぶ可能性大。誰か手を貸してあげてください。

岩村 石室千体仏 入り口 IMG_2719

上り切ったところに、お堂があります。

岩村 石室千体仏 お堂 IMG_0296

入場料とか特に無いようで、お賽銭があればOKと言う感じです。

岩村 石室千体仏 お堂 IMG_0291

この石室千体仏。岩村の城下町を見渡す、小高い丘の上にあります。

こんな素晴らしい景色が広がってました。
お城と領民の安寧を願った、お殿様の気持ちがわかる気がします。

画像のやや左の奥に、岩村城がありました。
現在は岩村城址として、石垣などが残っているとのこと。

岩村 石室千体仏から見た岩村市街 IMG_2721

関係ない話ですが・・・上の画像はipad Proで撮ったもの。
同じようなアングルで、iphone8Plusで撮ったのが下の画像。
両方とも設定はデフォルトです。

岩村 石室千体仏から見た岩村市街 IMG_0295

長いこと電話用にガラケー使ってた私、とうとう寿命が来てiphoneにしたのですが
2年前のipad Proより、最新のiphone8の方が全体的に明るめに撮れるようです。

最後・・・のどかな風景の中を走る、明知鉄道です。

岩村 石室千体仏からの風景 IMG_0299


次回は岩村と言えば、このお酒が有名ですよね。
「女城主」蔵元の岩村醸造に行ったお話しです。

















posted by てっちゃん at 18:47| Comment(0) | お出かけなど飛行機とは全く関係ない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岐阜基地航空祭 日程が出ました☆ そして「あのX-2」に気になる話が

岐阜基地航空祭、今年は11/18(日)に決まりました。空自ならびに岐阜基地公式サイトで、アップされています。
※記事参照元 以下の青文字クリックで該当ページが別タブにて開きます。

航空自衛隊公式サイト 平成30年度 イベントスケジュール
岐阜基地イベント情報

ブルーインパルスが気になるところですが・・・
基地のサイトでは触れてませんが、空自公式サイトのブルーインパルスのスケジュールを見ると
11/3に入間基地航空祭、11/25にエアフェスタ浜松と出ています。
スケジュール的には厳しいけど、ここは岐阜基地さんに頑張ってもらいましょう。

※参照元 航空自衛隊公式サイト ブルーインパルス展示飛行予定

岐阜基地と言えば、飛行開発実験団。やっぱり「あの」ステルス機が気になりますよね。

これ去年の岐阜基地航空祭で撮った、ATD-X改めX-2。
34回の試験飛行を行い、お役御免・・・となったのですが
ひょっとしたら、ホントにひょっとしたら、また飛ぶかも。なんて話が浮上してきました。

JASDF X-2 51-0001 IMG_1542_2

F-2の後継として、次期戦闘機の開発のために作られたX-2。
国産化断念とかイギリスと共同開発とか、さらにはF-22とF-35のハイブリッドとかいろんな話が聞こえてきます。
現在はどの方向に進むか皆目見当もつかない状態のようです。

そんな中、海外軍事航空サイト「Flight Global」が、
日本の匿名の関係者が「またテストを行うかもしれない」と語ったと報じてます。

何を根拠に、どのような関係者がそう語ったのか・・・イマイチ読み取れませんが
そういう話もあるよ、と言う感じの記事です。

記事はこちら
太文字クリックで、別タブが開きます。英文ですが、自動翻訳でも大意はわかるかと思います。

4/23配信 Tokyo eyes multiple routes for new fighter jet








posted by てっちゃん at 08:05| Comment(0) | 自衛隊のお話&イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする