2018年04月13日

名古屋と岐阜のYS-11を比べてみた

日本の航空機開発において大きな足跡を残した、YS-11。愛知県豊山町の「あいち航空ミュージアム」と、岐阜県各務原市の「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」に展示されてます。

明日4/14、あいち航空ミュージアムでYS-11の機内公開やるので、この2機の客席部分を比較してみました。

まず外観。
こちら岐阜かかみがはら航空宇宙博物館の機体。1995年まで全日空と子会社であるエアーニッポンで活躍していた機体。

DaqJN4JU8AAlKOA.jpg_large

客席部分はこんな感じ

YS-11 機内

座席はこう

YS-11 機内 座席

以前はオープンに機内公開してましたが、今は土日祝に時間を限ってのようです。
リニューアルオープンして1度、3/30に行きましたが公開してませんでした。
この機体も、機会をみてまた撮りに行こうかと思ってます。

こちら、あいち航空ミュージアムの機体。

あいち航空ミュージアム YS-11 52-1152 IMG_1766

ご存知のとおり、去年の5月まで航空自衛隊美保基地第3輸送航空隊で飛んでいた機体。
そして182機作られたYS-11のうち、ただ1機と言う要人輸送用機。

随行員などが座るスペースがこちら、全部で28席
内装の壁紙などは開発当初のものが残っている、貴重なものです。

あいち航空ミュージアム YS-11 52-1152 IMG_1925

そして大きな違いが、まずこのVIPスペース

あいち航空ミュージアム YS-11 52-1152 IMG_1920_2

航法を担当するナビゲーター席があるのも、この機体の特徴です

あいち航空ミュージアム YS-11 52-1152 IMG_1919_2

コクピットはさすがに同じだろ・・・と思ったんだけど
よく見ると、細かい違いがありそうです。
明日観察して来ようと思います。

最大の違いが一つ、あいち航空ミュージアムの元空自機のコクピットの何か所に

「索敵」

と言う文字がある事ですかね(笑)

機内公開は日時を限定して行ってます。
まだ見たことがない、と言う方は明日をお見逃しなく(^O^)/



















posted by てっちゃん at 20:30| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬山城にお花見行ってきました その3 城下町のにぎわい

犬山城の城下町も大賑わい。みなさん、笑顔で歩いていたのが印象的でした(^^♪

犬山市公式キャラクターの「わん丸」くん
一緒に記念撮影しようと、行列ができる人気ぶり

IMG_0202

こちらは犬山城下町イケメン甲冑隊だそうで

犬山城下町イケメン甲冑隊 IMG_0250

そう言えば、甲冑の試着体験もやってましたね

謎の忍者がいたり・・・

IMG_2705

お城のすぐ下にある三光稲荷神社では、着物を着た女の子たちが歩いていました。
華やいだ雰囲気になりますねー。

犬山 三光稲荷神社にて IMG_0245

三光稲荷神社 IMG_0243_2

願いが叶うかどうかわかると言う「おもかる石」

犬山 三光稲荷神社 おもかる石 IMG_0242

不思議な雰囲気・・・三光稲荷神社の鳥居

三光稲荷神社 鳥居 IMG_0241



城下町から眺める犬山城天守閣

城下町から犬山城天守閣を眺める IMG_0248_2

多くの人が、思い思いに歩いてます

犬山城下町のにぎわい IMG_0247_2

この通り・・・B級グルメやらスイーツやらいろんなお店がたくさん
誘惑に負けてしまう私なのでした(笑)

駐車場を開放しての青空市

犬山城下町にて青空市 IMG_0249_2


いい一日を過ごすことが出来ました(^^♪

犬山でのお花見の記事は、これにてお終い☆






















posted by てっちゃん at 18:09| Comment(0) | お出かけなど飛行機とは全く関係ない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする