2018年04月30日

あいち航空ミュージアムと岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 YS-11のコックピットの写真です

YS-11と一口に言っても、生産終了までには何度か改良が加えられているので、いくつか違うヴァージョンがあるそうです。
あいち航空ミュージアムのYS-11は、初期に作られた-100と言うもの。岐阜かがみがはら航空宇宙博物館のYS-11は-500Rと言って、エンジンが換装されたものとのこと。
※記事参照元 ウィキペディア

操縦席(コックピット)も、よくよく見ると微妙に違っているようです。
これはあいち航空ミュージアムの機体が自衛隊で運用、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館の機体が民間(エアーニッポン)だからなのか
-100と-500Rと言う型式の違いなのか、そこはちょっとわかりません。

どちらの機体もコックピット(操縦席)には入れないので、写真を載せてみます。
※写真撮影は大丈夫です。
計器やスイッチ類にはあまり詳しくない私・・・両博物館のコックピットの写真を載せますので、詳しい方ご教授などいただけると幸いです。

あいち航空ミュージアムの元航空自衛隊第3輸送航空隊第403飛行隊のYS-11の操縦席

YS-11 52-1152 コックピット IMG_0274

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館にある、元エアーニッポンのYS-11の操縦席

YS-11 コクピット

機長席と副操縦士席の間の部分
@あいち航空ミュージアム

YS-11 52-1152 コックピット IMG_0275

A岐阜かかみがはら航空宇宙博物館


YS-11 コクピット

中央上のモニターみたいのは何だろう・・・

天井部分

@あいち航空ミュージアム

YS-11 52-1152 コックピット IMG_0276

A岐阜かかみがはら航空宇宙博物館

YS-11 コクピット


ゴールデンウィーク真っただ中、あいち航空ミュージアムでは日替わりで展示機の内部を公開しています。
機内はコックピットも含め、撮影可能。

機体保全のため、時間を区切りスタッフが付いてのご案内になります。
時間や機種について、詳細はあいち航空ミュージアムの公式サイトでご確認願います。

お時間ある方、お出かけのさいにはあいち航空ミュージアムにぜひおいでください。










posted by てっちゃん at 17:00| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

あいち航空ミュージアムでゴールデンウィークのイベント始まりました☆

これまでの機内公開や職業体験に加え、小さな子供さんでも楽しめる・・・もちろん大人の方も楽しめるイベントを用意しました。
近場でお出かけを計画されてる方、遠くから愛知に観光に来られた方。ぜひお越しくださいませ(^O^)/

あいち航空ミュージアムでボランティアスタッフをさせていただいてる、この私。
昨日28日土曜日にミュージアムの様子を撮影してきました。
お出かけの参考にしていただきたいので、情報量多めにしてます。

まずパイロットの職業体験
YS-11を小牧から福岡へと飛ばすシュミレーターですが、「職業体験」と謳っている通り
操縦の仕方や計器飛行の説明から始まり、機体の外部点検も行う本格的なもの。

パイロットのお仕事を体感してもらい、興味を持ってもらえるようなプログラムになってます。
女性パイロットが多数活躍する現在、女の子でも「もちろん」参加OK。
(航空自衛隊でも女性初の戦闘機パイロットの誕生が間近とか)

説明・指導をするアテンダントも女性。でも、ホントによく勉強してます。

あいち航空ミュージアム パイロット職業体験 4/28 D16D1736-9973-4F82-A15A-2C2A1F220EB5

こちらは整備士の体験コーナー。
このMH-2000ヘリコプターを使っての機体点検もありますよー。

あいち航空ミュージアム MH-2000 IMG_1677

先日はテレ朝系名古屋ローカルのメ〜テレ(名古屋テレビ)も取材に来てくれて、SKE48の須田 亜香里ちゃんや局アナの徳重 杏奈さんが来たとか。



このお2人に限らず皆さん悪戦苦闘しながらも、けっこう楽しんでる様子。
私も現役の頃は整備員。子どもたちがこのお仕事にも興味を持ってもらえればいいなぁ・・・なんて願ってます。

あいち航空ミュージアム 整備士職業体験 71E73EED-2C27-4160-BF82-5458CDF99907

ゴールデンウィークの特別企画
ミュージアム探検隊と銘打った、クイズラリー。

あいち航空ミュージアム ミュージアム探検隊クイズラリー 6D2806F2-CDE1-4E63-94F0-1C72292248A8

あいち航空ミュージアム公式フェイスブックから引用します
名機100選のエリア、展示エリアとエリアごとに問題がかかれたボードがあります。
子どもさん達が一生懸命取り組んでました(^^♪





こちらは紙ヒコーキ教室
航空工学が専門で、東京大学大学院で教授を務める鈴木館長が監修と言う、これもある意味スゴイこと
たくさんの親子連れが訪れてくれました

あいち航空ミュージアム 紙飛行機教室 FCA2DEB4-42E6-47CD-9E0D-77348286F153

館長から指導を受けたスタッフの指導します。
作ったあとは、テスト飛行。
みんなでワイワイ盛り上がってます。その声はバックヤードにある、ボランティアの控室まで聞こえてくるぐらい

あいち航空ミュージアム 紙飛行機教室 9BEF8268-89C9-4E3E-810D-D72A735F201D

また2階のサイエンスラボでは、航空教室と工作教室も開催中です。
子どもさんが楽しみながら学べるよう、アテンダントの優しいお姉さんたちが親切に指導します。



このサイエンスラボを担当するお姉さんたち、子供さん達に楽しんでもらえるようにでしょうか
合間の時間には一生懸命「仕込み」をしています。
こちらもぜひどうぞ(^O^)/

パイロットと整備士の職業体験、サイエンスラボについては完全予約制です。
来館された際に窓口で申し出てください。
人気のプログラムゆえ、早い時間の回から埋まってしまいます。早めの来館、申込みをおススメします。

紙ヒコーキ教室は、予約は不要です。
1日に2回、だいたい40名様をめどに行っています。
時間が近づいたら、会場へ足を運んでください。

各種イベント等について、時間など詳細はあいち航空ミュージアムの公式サイトからご確認をお願いします。
トップページはこちら
※以下の青い太文字をクリックで、別タブでページが開きます。

あいち航空ミュージアム 公式サイト


皆さんのお越しを、お待ちしています(^O^)/






















posted by てっちゃん at 21:52| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

NHK朝ドラ「半分、青い」のロケ地 岐阜県恵那市岩村町に行ってきましたB

テレビの影響力と言うものは、本当にスゴイ。激混みと言うわけではなかったけど、行列ができていたところもありました。
今日の記事は岩村が再び脚光を浴びたきっかけになった、NHKの朝ドラ「半分、青い」の番組展の写真です。

面白いのは、場所。
江戸時代後期から残る商家を使っていました。

岩村にてNHK朝ドラ「半分、青い」番組展開催中 IMG_2746

この勝川家、江戸末期から台頭してきたそうです。
古い建物と言うのは、人を惹きつける不思議な魅力があるもんです。

中の展示の様子。
中で写真撮る方も大勢いました。

岩村にてNHK朝ドラ「半分、青い」番組展開催中 IMG_2750

岩村にてNHK朝ドラ「半分、青い」番組展開催中 IMG_2748

岩村にてNHK朝ドラ「半分、青い」番組展開催中 IMG_2749

岩村にてNHK朝ドラ「半分、青い」番組展開催中 IMG_2747

こう言うテレビドラマ関係の展示は、著作権がうるさくて写真撮影はNGのところが多いもの。
でもこうやって写真撮れれば、想い出になりますよね。

場所はこちら。古い街並みが続く通りに面してます。



場所などわからないようでしたら観光協会へ
昔の銀行を利用した、なかなか趣ある建物です
※画像左の白い建物

岩村 観光案内所 IMG_2726_2

のんびりとした街並み

岩村 通りの風景 IMG_2739

次回で最終回
江戸中期から末期に栄え岩村藩が財政危機に陥ったときには、資金を調達して危機を救ったと言う木村邸についてです。



















posted by てっちゃん at 21:44| Comment(0) | お出かけなど飛行機とは全く関係ない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

NHK朝ドラ「半分、青い」のロケ地 岐阜県恵那市岩村町に行ってきましたA

NHKの朝ドラで盛り上がってる岩村町。ちょっと前までは、岩村と言えば日本酒「女城主」。そして蔵元である岩村醸造が、岩村の代名詞の1つでした。今回はこの岩村醸造に行った時の写真をアップします。

毎年冬に蔵開きが行われる、この蔵元。普段でも内部を開放。試飲もやってます。
甘酒のソフトクリームなんてのもあるので、お酒が飲めない方や子供さんでも気軽に行けるスポットです。

店の外観

「女城主」岩村醸造 IMG_0303

20年ほど前までは、店の内部をトロッコが走っていたとか。
原料のお米や、出来上がったお酒の運搬に使われていたトロッコの線路が、今も残っています。
その長さ、約100m。なので蔵元の建物は、奥へと長くなっています。

「女城主」岩村醸造 IMG_0304

「女城主」岩村醸造 IMG_0309

お店に入ってすぐ、試飲コーナーと物販コーナー。
試飲は基本、無料。

「女城主」岩村醸造 IMG_0315

岩村醸造には、数多くの著名人も訪れてるそうです
サイン入り色紙が、こんなに

「女城主」岩村醸造  IMG_0307


建物の一部は築300年だとか。
新しく造られた部分も、とても趣があります。
何かホッとする雰囲気、時の流れがゆったり・・・そんな感じを受けます。

「女城主」岩村醸造 IMG_0305

「女城主」岩村醸造 IMG_0310

風情ある中庭
今から400年以上も前に、時の藩主が整備したと言う天正疎水が流れてます。
じっと耳を澄ますと聞こえてくる、水の流れる音に心が洗われます。

「女城主」岩村醸造 IMG_0306

さらに奥へと進むと、酒蔵。
季節が外れているため仕込みは行われてませんが、見学はOK。

蔵開きでお酒が振る舞われるのが、このスペース。
だいぶ前に来たことあります。ここでみんな、大盛り上がりです(笑)

「女城主」岩村醸造 IMG_2734

樽は、今は木を使っていないようですね

「女城主」岩村醸造 IMG_2737

日本酒の仕込みについて、各工程が説明されてます

「女城主」岩村醸造 IMG_2738

今回の訪問では、日本酒を2種類。
うち1つは大吟醸のにごり酒。しかもスパークリングと言う、ちょっと珍しいタイプ。

日本酒と言うか、お酒がすっかり飲めなくなってしまった私ですが
嫁が選んだこのお酒、スッキリとしてとても「まいぅ〜」でした(^^♪

地図載せます。私達は近くの岩村振興センターの駐車場に停めました。何と無料です。助かります。
ここからだと、岩村醸造まで歩いても5分かからないくらいです。





岩村訪問記、まだまだ続きます。
次は最近オープンしたインスタ映えする、カステラカフェのお話しです。













































posted by てっちゃん at 08:10| Comment(0) | お出かけなど飛行機とは全く関係ない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

オスプレイの緊急着陸に騒ぐ人達・・・て、怖くないですか?

こうやって騒ぐ人達、ホントは民家の上に墜ちて民間人が巻き添えで死んだら良いのに、て思ってるんだろうね。

4/25に普天間のオスプレイが、奄美空港に緊急着陸した件。
事の概要は以下のリンクからどうぞ。

4/25 産経WEST 米軍オスプレイが緊急着陸 普天間所属、奄美空港に

あの保守「寄り」と言われている産経でも、ことオスプレイになると「事故がー」「安全がー」と騒ぎ出すから不思議なものです。


オスプレイに関して・・・私は、いろんな記事やツィートを見比べるようにしてますが
一番信頼できるであろう、この方もこんなツィートを




オスプレイを運用するアメリカ軍も、こと事故については、かなり神経質になってるようにも見えます
「緊急着陸」から1時間ちょっとで離陸、と言うのを見れば
「大きな」トラブルではなかったのかも知れません。

ただ、日本国民の関心も高い機体ゆえ
どんなトラブルだったのか、今後の対応は?そういったことは公表して欲しいですよね。

今回の緊急着陸、事故になっては大変・・・と近い空港へ降りることを選択したわけですが
そのことについて、こんなツィートが上がってます




オスプレイだと
それを認めないとか
異常…


ワサラー団さんのツィート、ホントにそう思います
車運転していて、ガタガタ言い出したり焦げ臭いニオイしてきら・・・普通止めるでしょ。

そこまで行かないにしても、警告灯付いたら「あ、ヤバい」と思いますよね。
でもオスプレイはダメなんて、ホントに「異常」。「頭おかしい」としか思えない。

例えば

ANA全日空では、1/26に羽田発福岡行のB777-300でこんなトラブルがあったそうです。
離陸後、右側エンジンより振動が発生し、排気温度も上昇、通常の運転範囲を超過したため、右側エンジンを停止した。航空管制上の優先権を要請し羽田空港に引返した。修復に時間を要すため欠航となった。エンジン内部の不具合を確認したため交換して修復した。
※記事引用元 ANA全日空 運航情報

管制官に「ヤバいから早く降ろしてくれ」と要請、羽田に戻っての緊急着陸です。
エンジンから振動、排気温上昇・・・先日アメリカで起きた、B737の爆発事故のようなことにもなりかねない事態ですよね。

オスプレイの「緊急着陸」に騒ぐ皆さんは、二言目には「安全ガー」と言います
このANAのB777もそう。先日福岡でピーチのA320が起こした車輪トラブル、アメリカで起きたB737のエンジン爆発。
いずれもバージョンの違いこそあれ、日本はもちろん海外でも、毎日多くの機体が飛んでるですが
オスプレイの緊急着陸の「熱狂的な騒ぎ」に比べれば、とても静かなものです。

オスプレイで騒ぐ人たちの言う「安全」なんて、しょせんその程度。
違いますか?


しかし
オスプレイは、ちょっと具合悪くなっても「予防着陸」も許さない、ダメ。
そのまま飛び続けて墜落しなさい、と言ってるようなものです。

人命より主義主張が大事、のようにしか私には見えません。
ホント、怖いわ。













ラベル:オスプレイ
posted by てっちゃん at 18:48| Comment(0) | オスプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする