2018年03月01日

ブルーインパルス 奈良基地での飛行も告発される

やっぱり湧いて出てきましたね。訴え出たのは「奈良県などの住民約130人」だそうですが、だいたいどんなメンツか想像も付くかと思います。

この方も当然参加されてることでしょう

ブルーインパルス6機の低空飛行に不安の声―航空自衛隊奈良基地祭(11月5〜6日)にて

毎日新聞が配信したYAHOOニュースでは、航空法が定めた最低高度(確か600m?)より低い、高度460mで飛んだと書いてるけど、T-4のHUDで録画してあれば高度はすぐにわかる事。
逆に住民側が何を根拠に高度460mで飛んだ、と言ってるのか知りたいくらい。

これに続く動きも出てくる事でしょう。
そして次は自衛隊機の飛行停止を求める訴訟を起こすと言うのも、当然視野に入れてるでしょうねぇ。

この手の人達、自衛隊機が飛ぶことは許せないし
軍用機は好き勝手飛んでると思ってらっしゃる

まずは報道を注視しましょう。
以下に産経の記事へのリンクを貼ります。

見出しの下にツィート>反応と言うリンクがあるので、そちらもご覧ください。


ブルーインパルスを無許可アクロバット飛行で告発 奈良の住民ら130人


明後日3/3は、小牧基地オープンベース。
ブルーインパルスは来ませんが、大きい輸送機や空中給油機、それに救難隊も飛びます。
陸自さんや海自さんも来るし、海上保安庁さんも来るみたいですよ。

残念ながら、人出は例年より減るのは確実。
ブルーインパルスの展示が無いことが決まって、周辺のホテルではキャンセルも出てるとか。
その分のんびりとした航空祭になりそうです。

この機会に、隊員さんと直にお話ししてみるのもいいかも知れません。
私はパイロットさんや整備員さんに、あれこれ聞いてこようかな?なんて企んでます(笑)

ブルーインパルスを応援したい、自衛隊を応援したいと言う方
この訴訟に対抗できればと思うけど、何もできない・・・なんて思わず、まずはご自身の考えや想いを発信してみてはいかがでしょうか。

















ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 21:26| Comment(0) | ブルーインパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小牧基地オープンベース あいち航空ミュージアムから見る事ができますよー

あいち航空ミュージアムの屋上展望デッキで、小牧基地オープンベースを見れる事が決まりました。
ただし安全確保のため、人数制限あります。また持ち込めるものも制限かけてます。以下の注意を必ず守っていただくよう、お願いします。

以下、あいち航空ミュージアムの公式フェイスブックより引用します。
詳細は「・・・もっと見る」をクリック



重要なポイントは3つ。
1 3/3当日の開館時間は午前9時です。お間違えないよう、お願いします。(公式サイトに掲載あります)
2 展望デッキに上がれるのは、先着順で500名まで。当日に整理券を配布。
3 三脚や脚立、大きな荷物は持ち込み禁止。


ちなみに、あいち航空ミュージアムの屋上展望デッキはこんな場所です
見ての通り、それほど広い場所ではありません。

3AEDA57F-B51A-48DF-A126-D31452FF1B62.jpeg

32D8E4EC-6A02-4DB3-96C1-5A29F9F309E8.jpeg

公式フェイスブックには書いてませんが、当日は係員の指示に必ず従ってください。
ミュージアム側も人員を増やして対応する、と聞いています。

全ては安全確保のため。
今回の開放で事故などあると、次回は開放しないと言う事も考えられます。
そんな事にならないように、ご協力よろしくお願いします。

屋上展望デッキから見た、KC-767の離陸とU-125Aのタッチアンドゴーの様子をアップします。
ipadで撮影しました。画質はあまり良くないですが、参考になれば幸いです。

※他人様の声が入ってますが、気になさらないようお願いします(笑)
第404飛行隊 KC-767 87-3601離陸風景

救難教育隊 U-125A タッチアンドゴー1AFE795B-8733-4A9B-96E9-18242EABDCB8









posted by てっちゃん at 07:03| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする