2018年02月01日

小牧基地オープンベースでのブルーインパルス告発 地域住民の数はこれだけいますが

反対してる人達から、賛成にまわる人を1人でも増やすことも、一つの手ではないでしょうか。民主主義は多数決の世界ですが、告発している数が少ないからと言って無視してはいけません。

地域住民からしてみても「ブルーインパルス?どっちでもいいんじゃね?」と言うのが、ホンネかも知れません。
ウチの嫁なんか、その典型的な例。
来れば見に行くし、来なかったら「ま、いいか」そんなもんです。
この告発を機会に、こういう人たちも仲間にしちゃいましょうよ。

私はブルーが大好きです。
だからみんなにもブルーを好きになって欲しい、と思ってます。
押し付けられた方は大迷惑だけど、好きになっちゃえば皆仲間(笑)

小牧基地オープンベースにブルーインパルスが来ることを歓迎する人が、1人でも多くなればいいなぁ・・・なんて野望を抱いてます(爆笑)

今回の告発に参加した住民は388人。昨年の展示飛行の際に、反対の愛知県の大村知事に提出したのが8479人。
ハッキリ言って少ないです。
※人数についての参照元 ブルーインパルスを告発! しんぶん赤旗(1月28日付)

小牧基地周辺自治体の人口は以下のとおり
春日井市と小牧市は平成30年1月1日 豊山町は平成29年4月1日現在の数字

春日井市 総人口:311,708人 世帯数:133,237
小牧市 総人口:153,096人 世帯数:66,277
豊山町 総人口:15,394人 世帯数:6,326

※各自治体ホームページより引用

合計すると総人口が480,198人 世帯数が205,840世帯となります。
単純計算で
告発状に加わった人は 0.08% 反対署名を書いた人は1.7%

小牧基地への進入経路、周回経路には名古屋市北区や西区、犬山市もあるから
告発状や反対署名に加わった人たちが住んでいるのが、この2市1町とは限らない可能性もあることを考慮すれば、割合はもっと少なくなるんじゃないでしょうか。

ただ
この周辺自治体2市1町は、それぞれの首長連名でブルーインパルスの展示飛行を中止して欲しい要望を出してます。
※記事参照元 愛知県豊山町議員 山本亮介氏のブログ 自治体の同意なしにブルーインパルス展示飛行は許されない!

市長(町長)は住民が選んだ住民の代表であることは無視できません。
実際この中止要望は、あちらの人達の主張のよりどころにもなっています。

それぞれの議会でも、この中止要望に反対と言う声が上がっていないのも問題です。
議員だって住民が選んでるんですから、かれらが「中止をー」と言えば、それが住民の声になってしまうわけですから。

一番いいのは「歓迎」の意を示してくれること。
でもそれはなかなか難しいでしょう。

ネットでは署名の運動も広がってるようです
そこへ地域住民にどう加わってもらうか。

あちらは反自衛隊色の強い新聞やテレビも総動員して、ブルーインパルスの展示飛行を潰そうとかかってます(大げさかもしれないけど)
じゃあ、こちらはどう対抗する?















posted by てっちゃん at 21:38| Comment(0) | ブルーインパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浜松救難隊UH-60Jの事故 殉職された隊員の葬送式の報道に思う

しかし・・・その写真、必要ですか?静岡新聞の報道では、遠くからだけどご遺族が乗った車の写真を掲載してます。葬送式は非公開。入れなかった報道陣が、基地ゲートの外から撮ったと思われます。ちょっと・・・ね。

去年10月浜松市沖合で訓練中に墜落した、浜松救難隊のUH-60J。亡くなられた4人の隊員の葬送式が、昨日1/30に浜松基地で行われました。
※記事参照元 静岡新聞 1/31 空自ヘリ墜落の4人追悼 浜松基地で隊員の葬送式

葬送式には防衛省から山本朋広防衛副大臣、航空自衛隊トップの丸茂吉成航空幕僚長も出席。自衛隊トップの小野寺防衛大臣は、国会の予算委員会のため出席は叶わず。
そして同僚やご遺族など、500人が出席して行われたそうです。

山本防衛副大臣が、ツィッターで画像を含めお気持ちを述べられてます。
ツィート内の画像はおそらく広報関係者が撮ったものを使ってるんでしょう。
私も昔基地で葬送式に出たことあるけど、スマホで写真撮ってー・・・なんて雰囲気じゃないですから。




静岡新聞、この事故の報道では一貫して乗員の氏名を報道していません。
その点について自分は好感を持っていたのですが、最後の最後に「遺族の乗った車」を掲載したこと、非常に残念に思ってます。

同じ東海圏の中日新聞の報道を見ると
安保法などの報道も含め反自衛隊色が強い新聞だけに、「ここまでやるか?」と言う感想。

まずこれ




リンク先の記事は削除されているので、画像を含めたツィートもスクショとっておきます
ツィートも削除される可能性ありますから

WS000000.JPG

テレビ新聞各社が、引き揚げ台船の写真で留めてる中
海底から引き揚げられた、機体後部の写真を「ツィッターにまで」アップしてます

乗員の名前は、発見されるたびに実名報道。

人それぞれ考え方があると思いますが
引き揚げられたと言う事実さえわかれば、こんな画像要らない。
所属と階級、役職までわかれば実名も要らない。
と私は思ってます。

中日新聞は静岡版まで探してみたけど、30日に葬送式については報道無し。
「あぁ、こういう新聞なんだ」と言う感想しかないですね。

何かというと「人の気持ちに寄り添って」とマスコミは言うけど
この報道の仕方、ご遺族や友人・知人の気持ちに寄り添ってますか?
















ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 19:59| Comment(0) | 自衛隊のお話&イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする