2018年02月17日

小牧基地オープンベースでブルーインパルスの展示が無くなった件 一部のクレーマーが世のルールを作っていくって本当にいいの?

クレーマーとはちょっと違うけど、一部の人間の意見が通っちゃった感ありませんか?今回の記事、長いです。好き勝手書いてます。それでも良ければ、読んでみてください。

来月3月3日の小牧基地オープンベースで、ブルーインパルスの展示が無くなった件。こんなツイートに重なる部分があるなぁ、と思ってます。





ここから書く事は、確たる根拠はありません。
あちら側の言ってる事とやってる事、そして地元議会での議論を見ての推測です。

地元議会での議論もまだ一部しか見ていません。
2015年に地元2市1町の首長が小牧基地に対し行った、ブルーインパルスの展示飛行中止の申し入れについても、どういう経緯なのか見ていません。
この申し入れも議会の議決を経たものなのか、首長が独断で行ったのか・・・ここもまだ調べていません。

なので推測です。

今回ブルーインパルスの展示が無くなったのは、告発が影響したのは間違いないでしょう。
それに「民家の上に墜落した」陸自のAH-64D墜落事故もあるかも知れません。

小牧基地公式サイトで基地司令が新年の挨拶を述べた中では、「ブルーインパルスを予定している」とハッキリと述べられてます。

ブルーインパルスの飛行予定は、年間でスケジュールがキッチリ決まってると聞いてます。
航空祭は自衛隊をアピールする場、理解を深めてもらう場。
集客力のあるブルーインパルスを呼ぶのは当然。なので、小牧基地公式サイトのトップページにも画像を使っていたのでしょう。

ところがオープンベースまで一月を切った今日、展示取りやめの発表です。
その前からトップページの画像がC-130に変更されたので、皆さんも嫌な予感がしてたと思います。
で・・・その予感が的中しちゃったわけです。

何度も言いますが、あくまでも推測ですからね。

今回の告発に参加した住民は388人。昨年の展示飛行の際に、反対の署名を愛知県の大村知事に提出したのが8479人。

小牧基地周、いわゆる地元2市1町の人口は以下のとおり
春日井市と小牧市は平成30年1月1日 豊山町は平成29年4月1日現在の数字

春日井市 総人口:311,708人 世帯数:133,237
小牧市 総人口:153,096人 世帯数:66,277
豊山町 総人口:15,394人 世帯数:6,326
※各自治体ホームページより引用

合計すると総人口が480,198人 世帯数が205,840世帯となります。
単純計算で告発状に加わった人は 0.08% 反対署名を書いた人は1.7%
告発に加わったのが1万人のうち、8人。
署名した人が100に2人弱。

小牧基地への進入経路、周回経路には名古屋市北区や西区、犬山市もあります。
告発状や反対署名に加わった人たちが住んでいるのが、この2市1町とは限らないでしょう。
署名活動は数が勝負の世界ですから。
そうやって考えると、割合はもっと少なくなるんじゃないでしょうか。

数が少ないからと言って、無視してはいけません。無視してはいけないからと言って、取り上げる必要もない。
とも言えますが。

地元議会でもそう。
2市1町の議会、愛知県議会全部を調べてないので決めつける事はできませんが
ブルーインパルスに反対と言う声はたくさん聞くけど、「賛成、ぜひ飛んで欲しい」と言う声はあまり聞きません。

憲法に自衛隊を明記する事を目指している、政権与党の議員さん達はダンマリを決め込んでるようにも見えます。

だから
「一部の人間が世のルールを作っていくって本当にいいの?」
と言う感想を持ったわけです。

確たる根拠がない事を、世に発信するのはキライです(笑)
でもあえて書きます。
他人様には「根拠を出せー」とか言ってるクセにね。

今回の告発、名古屋地検に受理されてません。
「なぜ?」と感じた点が2点。

一つは告発は自動的に受理されるもんだ、と言う思い込み。
もう一つ、これが一番不思議なんですが

テレビで「不当判決だー」とか言って、裁判所前で騒ぐ人達よく見かけませんか?
それと同じで「なぜ受理しないんだー」「不当だー」と言う騒ぎが起きてない。不思議なくらい静か。

地検側から不受理の理由もされていないし
あれだけの思いを持ち、準備をして来たにもかかわらず・・・にです。

「訴訟」「告発」と言う声を上げる事で、自分達の要求をとりあえずは通した。
と言う見方もできるのかな?
もちろん今回だけじゃなく、永久的に飛ばせないのが目標でしょうが。

そして今回の展示取りやめ、事は小牧基地オープンベースで済めば良いけど
他の基地やイベント等での飛行への影響
航空祭など軍用機が飛ぶイベントへの影響
否定も排除もできないと私は思ってます。

何故なら「自衛隊は違憲だー」と言う共産党が絡んでますから。
そして昨今の原発絡みで見られるおかしな判決。裁判所もあちら寄りの判事さんがいるようですし。
どうなる事かわかりません。

何回でも言いますが、今日の記事はほとんど推測で書いてます。
でも、ここからは私の確たる思いです。

今まで私は「相手の言い分も聞きましょうよ」と言ってきました。
これからも、あちら側・・・ブルーインパルスに反対の声を聞くスタンスは変えるつもりはありません。

でも、こちらも言いたい事を発信していきます。
だから皆さんも自分の思いや考えを、発信して欲しい。
それが関心を持ってもらうきっかけになるし、世論を味方につける方法ですから。

私はブルーインパルスがーブルーインパルスがーばかり言ってますが
これを通じて自衛隊を応援していきたいとも思ってます。
こんな事書くと「自衛隊ポルノ」とか言い出す奴出てくるんだろうけど、気にしません。
だって自衛隊の皆さん、頑張ってるじゃないですか。

ブルーインパルス反対と言う人でも「今は事故も無いよう頑張って飛んでるから、まぁいいか」と、そんな世の中になればいいなぁ。





















ラベル:小牧基地
posted by てっちゃん at 01:16| Comment(1) | ブルーインパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

ブルーインパルスは今度の小牧基地オープンベースで展示はありません

いろいろ思うことはあるけど、世論を味方にできるよう努力したいと思います。

ブルーインパルス 6番機 06-5790 IMG_4628_2

本日更新された、小牧基地公式サイトにてお知らせがありました。
この書き方だと、地上展示もないと言うことですね。
まぁ、仕方ないです。

WS000003.JPG
※画像引用元 http://www.mod.go.jp/asdf/komaki/topics.html

タイムテーブルや駐車場についてのお知らせを含めて、オープンベース特設ページは下のリンクからどうぞ
http://www.mod.go.jp/asdf/komaki/topics.html



ブルーインパルスの展示はありません。


でも・・・日々頑張っている隊員さんたちを応援しに来ませんか?











ラベル:小牧基地
posted by てっちゃん at 19:40| Comment(0) | ブルーインパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

これがオスプレイから落ちた「あの」部品です

なんでこんなモノが落ちたのか。私は米軍嫌いではないけど、こうトラブルが続くとさすがに「しっかりしてくれよ」と思います。

アメリカ軍が批判されるのは当然と言えば当然。
だけど「落ちたモノ」も知っておくべきですよね。



ソースがどっか行っちゃいましたが、重量は13sだとか
(間違っていたら、ソースと一緒に指摘いただけるとありがたいです)

こんなものが人に当たったら、運が良くても大けがです。
ホントに死人が出るところでしたね。

写真見ると、部品の外周にそってボルトで留めて、裏からナットで締めるのかな?
でもボルトが破断したわけでもなさそうだし・・・
しかし、こんなものボルトで固定しないで飛べるの?て気もします

原因は追々究明されることでしょう。発表を待つしかありませんね。
再発防止?あたりまえです。

この部品の拡大写真がツィッターで上がってましたので、こちらも合わせてごらんください。



こういった事故やトラブルの調査報告書は、私らのような素人が読み解くのはなかなか難しいです。
でも批判するのであれば、今回の場合は「どんなモノ」なのかくらいは知っておくべきでしょう。

あとは勉強・・・ですかね。


















ラベル:オスプレイ
posted by てっちゃん at 19:32| Comment(0) | 防衛のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

小牧基地オープンベースでのブルーインパルス告発 これに対する私の考えを少し

1982年の浜松基地航空祭でのブルーインパルス墜落事故を、私は目の前で見ています。空自に新隊員で入り、F-4の火器管制装置の初級課程で、浜松基地にいましたから。

下向き空中開花からの引き起こしが「あきらかに遅い」4番機。消えた機影。そして湧き上がる炎と黒煙。36年も前だけど今でも鮮明に覚えてるし、一生忘れる事はないです。

だから今回の告発、「バカげたこと」とは到底思えない。
だけど、あちら側の言い分を呑むつもりも「毛頭ない」

小牧の空にブルーインパルスが、是が非でも飛んでほしいと願ってます。

@私がブログで、ブルーインパルスについての地元議会のやりとりを調べた理由

2015年に小牧基地でのブルーインパルス展示飛行が再開されるにあたって、地元2市1町(愛知県春日井市、小牧市、豊山町)の首長が、基地司令に対し「展示飛行の中止」を要望しました。
市長や町長が要望を出すくらいの話、当然議会でもそれなりの議論はあったはず・・・と調べてみると、あまり議論された形跡が見当たりません。

もちろん、まだ探したりない部分もあります。
そこらは追々調べていくつもりです。

私のこのブログでは、これまで反対派の言い分ばかり載せてます。
あちらの言い分を聞かなきゃダメでしょ?と言うのと同時に、「ぜひブルーインパルスを小牧基地オープンベースに」と言う積極的に賛成の議員さんがあまり見当たらないことも理由です。

ぜひブルーインパルスを・・・と議会で主張されたのは、小牧市の谷田貝議員ぐらいでしょうか。
この議員さんの発言については、近いうちに取り上げます。

事が自衛隊が関わる事、政治的な要素も多々あります。
議会や首長さんの意向も無視はできないでしょう。
なので、そこも知っておくべきかと思い掘り下げています。

Aブルーには気持ちよく飛んで欲しい、だから個人攻撃や誹謗中傷はやめて欲しい

ブルーインパルスを告発した「ブルーインパルスの飛行をやめさせる会」
この団体には公式ページやSNSはありません。
なので、小牧基地の地元自治体の1つである豊山町の山本亮介議員が広告塔的存在となり、意見を発信しています。

山本議員は自分たちが問題視している飛行として、いくつか証拠動画として上げてます。
これに対する荒らしや誹謗中傷が多いため、ブログでのコメント受付を停止しました。




気に入らないからと言って、誹謗中傷は絶対にダメ。

誹謗中傷なんてして、何か変わりますか?
自分の気が晴れますか?

攻撃すればするほど、相手は自分の身を守るべく防御を固めるし、より攻撃的になります。
そして攻撃して来た相手を、一生恨みます。笑いごとではありません。
その行く末を考えませんか?

これはこうなんじゃないか、と言う指摘大いに結構。
その時には礼儀を持って、相手に敬意を持って接しましょう。

今回の告発で、私から山本議員に「これはどう言う事ですか?」と、いくつか質問をしています。
議員活動など多忙であるはずなのに、その都度丁寧に答えていただいてます。
あちらとは反対の立場にある私のような者にも、です。

何回も言いますが、私は小牧の空にブルーインパルスが飛んで欲しい。
反対派が何を言おうとも、それは変わりません。

小牧基地オープンベースで、ブルーインパルスが飛んで欲しいと願うのであれば
世論を味方につけないとダメです。

今の世の中、SNSと言う便利なツールがあります。
相手を貶すんじゃなく自分の考えや思いを発信して、世の中を味方につけましょうよ。

















posted by てっちゃん at 18:44| Comment(0) | ブルーインパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

小牧基地オープンベースでのブルーインパルス 告発側はここにも問題を感じてます

今回のブルーインパルスへの告発、反対派の方はこんな指摘もされてます。
以下、豊山町山本議員からのメッセージを引用

航空法には、編隊連携機動飛行という概念はありません。それは国交省がはっきり答えています。編隊連携機動飛行=曲技飛行ではない=航空法違反ではない、は成り立たない。少なくとも編隊連携機動飛行の3つの演目は、動画を見る限り、曲技飛行に当たるのではないかと訴えています。私たちが突いているのは、「横転、その他航空機の姿勢の急激な変化、航空機の異常な姿勢又は航空機の速度の異常な変化を伴う一連の飛行」が具体的にどんな飛行か定義づけられていないからです。また、その定義は自衛隊が、あるいは防衛省が決めることではなく、航空法を管轄している国交省が決めることだと思います。

なので、曲技飛行ではなく編隊連携機動飛行である、と言われても、編隊連携機動飛行の3つの演目が曲技飛行に当たるかどうかは自衛隊、防衛省が勝手に判断してもらっては困るということです。


確かに、編隊連携機動飛行と言う言葉も定義も航空法にはありません。
横転と言う言葉にも、「機体を傾ける角度が何度」と言う明確な定義はありません。
なので、あちら側の人達はブルーインパルスの飛行停止を求めると同時に「どうなの?」と問題提起したわけです。

あちらが「航空法がー」と言うなら、航空法も調べてみましょう。
ネットで簡単にアクセスできますから。
今回の告発を航空法の観点から、現役パイロットの方が分析した記事があります。こちらも読みましょう。

この方は、ご自身も航空自衛隊でF-15を操縦。ブルーインパルスで使っているT-4で飛行教官も務めてました。
※プロフィールはこちらのページから→https://twitter.com/FlyTanuki

記事はこちら
空飛ぶたぬきの航空よもやま話 2018.01.28 小牧航空祭のブルーインパルスの飛行は航空法違反?

航空法がー、と言う点で行けば
国土交通省の許可が出てるんだから、問題は無いんじゃないの?と言う捉え方もあります。

現段階では告発状は名古屋地検に受理されていないし、受理されるかどうかも不透明。
今は相手の言い分を聞くのと、わからないことなどを調べること、そして自分の考えや想いを発信することが大事じゃないかと思います。
















posted by てっちゃん at 22:07| Comment(7) | ブルーインパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする