2018年02月17日

あいち航空ミュージアム 新しい企画がスタートします

2つほど新しいプログラムがスタートするようです。詳細が決定しだい公式サイト等でアップされます。まずはお知らせまで。

今日は2週間ぶりに、あいち航空ミュージアムでボランティアでした。建物が格納庫なので、寒いこと寒いこと。お越しになる方、防寒対策をしっかりしてくださいね。

で、中の人といろいろお話をして得た情報をいくつか。
@元キャビンアテンダントさんによる、CA体験プログラムを近々開催予定。
女の子憧れの職業の1つである、キャビンアテンダント。女の子向けの職業体験をしていただこうと言う企画です。

A整備士体験プログラム
プログラムを担当するアテンダントさんの教育も進行中。もちろん、本職の整備士さんの監修の元に組まれてます。こちらも近々スタート予定です。

B機内公開について
おかげさまで好評を頂いてます。定例化する方向で検討中。

C年間パスについて
ぜひ年間パスを・・・と言う声に応えて、導入が検討されてます。

例えば・・・展示機数で行くと、近々リニューアルオープンする岐阜かかみがはら航空宇宙博物館や浜松のエアパークには敵いません。
しかもこの2つの博物館は、あいち航空ミュージアムから車で1時間半とかそれくらいで行ける距離と来ます。

であれば企画で勝負(^^♪

あと、人で勝負です。
来ていただいた方により楽しんでいただけるよう、より多くの方に来ていただけるよう、職員の方々は奮闘してます。
そして我々ボランティアスタッフも何が出来るか模索中。

なので皆さん、ぜひお越しくださいませ♪








posted by てっちゃん at 20:17| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小牧基地オープンベースでブルーインパルスの展示が無くなった件 一部のクレーマーが世のルールを作っていくって本当にいいの?

クレーマーとはちょっと違うけど、一部の人間の意見が通っちゃった感ありませんか?今回の記事、長いです。好き勝手書いてます。それでも良ければ、読んでみてください。

来月3月3日の小牧基地オープンベースで、ブルーインパルスの展示が無くなった件。こんなツイートに重なる部分があるなぁ、と思ってます。





ここから書く事は、確たる根拠はありません。
あちら側の言ってる事とやってる事、そして地元議会での議論を見ての推測です。

地元議会での議論もまだ一部しか見ていません。
2015年に地元2市1町の首長が小牧基地に対し行った、ブルーインパルスの展示飛行中止の申し入れについても、どういう経緯なのか見ていません。
この申し入れも議会の議決を経たものなのか、首長が独断で行ったのか・・・ここもまだ調べていません。

なので推測です。

今回ブルーインパルスの展示が無くなったのは、告発が影響したのは間違いないでしょう。
それに「民家の上に墜落した」陸自のAH-64D墜落事故もあるかも知れません。

小牧基地公式サイトで基地司令が新年の挨拶を述べた中では、「ブルーインパルスを予定している」とハッキリと述べられてます。

ブルーインパルスの飛行予定は、年間でスケジュールがキッチリ決まってると聞いてます。
航空祭は自衛隊をアピールする場、理解を深めてもらう場。
集客力のあるブルーインパルスを呼ぶのは当然。なので、小牧基地公式サイトのトップページにも画像を使っていたのでしょう。

ところがオープンベースまで一月を切った今日、展示取りやめの発表です。
その前からトップページの画像がC-130に変更されたので、皆さんも嫌な予感がしてたと思います。
で・・・その予感が的中しちゃったわけです。

何度も言いますが、あくまでも推測ですからね。

今回の告発に参加した住民は388人。昨年の展示飛行の際に、反対の署名を愛知県の大村知事に提出したのが8479人。

小牧基地周、いわゆる地元2市1町の人口は以下のとおり
春日井市と小牧市は平成30年1月1日 豊山町は平成29年4月1日現在の数字

春日井市 総人口:311,708人 世帯数:133,237
小牧市 総人口:153,096人 世帯数:66,277
豊山町 総人口:15,394人 世帯数:6,326
※各自治体ホームページより引用

合計すると総人口が480,198人 世帯数が205,840世帯となります。
単純計算で告発状に加わった人は 0.08% 反対署名を書いた人は1.7%
告発に加わったのが1万人のうち、8人。
署名した人が100に2人弱。

小牧基地への進入経路、周回経路には名古屋市北区や西区、犬山市もあります。
告発状や反対署名に加わった人たちが住んでいるのが、この2市1町とは限らないでしょう。
署名活動は数が勝負の世界ですから。
そうやって考えると、割合はもっと少なくなるんじゃないでしょうか。

数が少ないからと言って、無視してはいけません。無視してはいけないからと言って、取り上げる必要もない。
とも言えますが。

地元議会でもそう。
2市1町の議会、愛知県議会全部を調べてないので決めつける事はできませんが
ブルーインパルスに反対と言う声はたくさん聞くけど、「賛成、ぜひ飛んで欲しい」と言う声はあまり聞きません。

憲法に自衛隊を明記する事を目指している、政権与党の議員さん達はダンマリを決め込んでるようにも見えます。

だから
「一部の人間が世のルールを作っていくって本当にいいの?」
と言う感想を持ったわけです。

確たる根拠がない事を、世に発信するのはキライです(笑)
でもあえて書きます。
他人様には「根拠を出せー」とか言ってるクセにね。

今回の告発、名古屋地検に受理されてません。
「なぜ?」と感じた点が2点。

一つは告発は自動的に受理されるもんだ、と言う思い込み。
もう一つ、これが一番不思議なんですが

テレビで「不当判決だー」とか言って、裁判所前で騒ぐ人達よく見かけませんか?
それと同じで「なぜ受理しないんだー」「不当だー」と言う騒ぎが起きてない。不思議なくらい静か。

地検側から不受理の理由もされていないし
あれだけの思いを持ち、準備をして来たにもかかわらず・・・にです。

「訴訟」「告発」と言う声を上げる事で、自分達の要求をとりあえずは通した。
と言う見方もできるのかな?
もちろん今回だけじゃなく、永久的に飛ばせないのが目標でしょうが。

そして今回の展示取りやめ、事は小牧基地オープンベースで済めば良いけど
他の基地やイベント等での飛行への影響
航空祭など軍用機が飛ぶイベントへの影響
否定も排除もできないと私は思ってます。

何故なら「自衛隊は違憲だー」と言う共産党が絡んでますから。
そして昨今の原発絡みで見られるおかしな判決。裁判所もあちら寄りの判事さんがいるようですし。
どうなる事かわかりません。

何回でも言いますが、今日の記事はほとんど推測で書いてます。
でも、ここからは私の確たる思いです。

今まで私は「相手の言い分も聞きましょうよ」と言ってきました。
これからも、あちら側・・・ブルーインパルスに反対の声を聞くスタンスは変えるつもりはありません。

でも、こちらも言いたい事を発信していきます。
だから皆さんも自分の思いや考えを、発信して欲しい。
それが関心を持ってもらうきっかけになるし、世論を味方につける方法ですから。

私はブルーインパルスがーブルーインパルスがーばかり言ってますが
これを通じて自衛隊を応援していきたいとも思ってます。
こんな事書くと「自衛隊ポルノ」とか言い出す奴出てくるんだろうけど、気にしません。
だって自衛隊の皆さん、頑張ってるじゃないですか。

ブルーインパルス反対と言う人でも「今は事故も無いよう頑張って飛んでるから、まぁいいか」と、そんな世の中になればいいなぁ。





















ラベル:小牧基地
posted by てっちゃん at 01:16| Comment(1) | ブルーインパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

ブルーインパルスは今度の小牧基地オープンベースで展示はありません

いろいろ思うことはあるけど、世論を味方にできるよう努力したいと思います。

ブルーインパルス 6番機 06-5790 IMG_4628_2

本日更新された、小牧基地公式サイトにてお知らせがありました。
この書き方だと、地上展示もないと言うことですね。
まぁ、仕方ないです。

WS000003.JPG
※画像引用元 http://www.mod.go.jp/asdf/komaki/topics.html

タイムテーブルや駐車場についてのお知らせを含めて、オープンベース特設ページは下のリンクからどうぞ
http://www.mod.go.jp/asdf/komaki/topics.html



ブルーインパルスの展示はありません。


でも・・・日々頑張っている隊員さんたちを応援しに来ませんか?











ラベル:小牧基地
posted by てっちゃん at 19:40| Comment(0) | ブルーインパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

こんな飛行機見つけました

Scaled Composites(スケールド・コンポジッツ)と言う、アメリカの航空機メーカーが作った飛行機だそうです。
モデル名は「モデル 151ARES」。れっきとした軍用機。アメリカ軍の近接航空支援用に、と開発されたとか。今でいう、A-10みたいな飛行機ですかね。

初飛行が1990年(1991年と言う説もあり)。今から30年近く前に、こんなスタイルの飛行機が作られていたことに驚きです。



動画ありました。



たまには、こんなネタもいいでしょ?






posted by てっちゃん at 07:06| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

これがオスプレイから落ちた「あの」部品です

なんでこんなモノが落ちたのか。私は米軍嫌いではないけど、こうトラブルが続くとさすがに「しっかりしてくれよ」と思います。

アメリカ軍が批判されるのは当然と言えば当然。
だけど「落ちたモノ」も知っておくべきですよね。



ソースがどっか行っちゃいましたが、重量は13sだとか
(間違っていたら、ソースと一緒に指摘いただけるとありがたいです)

こんなものが人に当たったら、運が良くても大けがです。
ホントに死人が出るところでしたね。

写真見ると、部品の外周にそってボルトで留めて、裏からナットで締めるのかな?
でもボルトが破断したわけでもなさそうだし・・・
しかし、こんなものボルトで固定しないで飛べるの?て気もします

原因は追々究明されることでしょう。発表を待つしかありませんね。
再発防止?あたりまえです。

この部品の拡大写真がツィッターで上がってましたので、こちらも合わせてごらんください。



こういった事故やトラブルの調査報告書は、私らのような素人が読み解くのはなかなか難しいです。
でも批判するのであれば、今回の場合は「どんなモノ」なのかくらいは知っておくべきでしょう。

あとは勉強・・・ですかね。


















ラベル:オスプレイ
posted by てっちゃん at 19:32| Comment(0) | 防衛のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする