2018年01月29日

小牧基地KC-767がタイ空軍を訪問してきました

小牧基地第1輸送航空隊第404飛行隊のKC-767空中給油機が、タイを訪問。タイ空軍の部隊と交流を行いました。

去年の小牧基地オープンベースでのブルーインパルスを、市民団体が告発した話。
ネットでも「大盛り上がり」ですが、私はいろいろと調べてみたいと思ってるので、一休み♪

さて、小牧のKC-767がタイを訪れた話
南シナ海へ進出を強める中国に対抗・・・だけではなく、こう言った軍事交流は貿易にも役立つのかも知れないですね。

日本からタイへは機械や自動車の部品に鉄鋼などを輸出。タイからの輸入品には、コンピューターの部品や鶏肉加工品があります。
※記事参照元 http://www.jftc.or.jp/kids/kids_news/japan/country/Thailand.html
お互い交流を深めておけば、何か困ったときに助け合いができる。そのための訪問・交流なんだろうと思います。

1月19日(金)、タイ・ドンムアン空軍基地に寄航した航空自衛隊KC−767部隊が、タイ空軍との部隊間交流を実施しました。

本部隊間交流を通じ、航空自衛隊とタイ空軍との相互理解を促進するとともに、信頼関係を強化することができました。今後も、様々な機会を通じ、各国空軍との間で防衛協力・交流を行っていく予定です。

※記事および画像引用元 http://www.mod.go.jp/asdf/news/release/2018/0125/

img01.png

img03.png

img02.png








posted by てっちゃん at 21:19| Comment(0) | 小牧基地 空中給油機 KC-767 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

航空自衛隊の新型輸送機C-2による任務飛行が開始されます

航空自衛隊の新型輸送機C-2は、昨年配備が開始され各種試験を行ってきました。今月末から、いよいよ任務飛行が開始されます。

最初の任務は硫黄島ですか。

C-2輸送機 68-1204号機 IMG_4981_2

以下、空自公式サイトから引用
※記事引用元 http://www.mod.go.jp/asdf/news/houdou/H29/300126.pdf

航空自衛隊は、美保基地所属のC−2輸送機による運用試験を段階的に進めてきているところですが、今般、国内外における空中輸送に関する所要の準備が整ったことから、平成30年1月31日より一部の任務運航を開始します。

1 期日
平成30年1月31日(水)

2 運航経路 
美保〜入間〜硫黄島〜美保

3 使用航空機及び機数
C−2×1機

4 任務
硫黄島戦没者遺骨収集に係る遺骨収集団員の輸送等の支援

5 その他
天候等の理由により期間、運航経路等に変更の可能性があります。


近い時期には、各基地を結ぶ定期便でも運用が開始されるのかな?
あとは3/3の小牧基地オープンベースにも来てくれるのを期待してます。






ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 08:10| Comment(0) | 空自 その他輸送機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする