2018年01月17日

横田基地に10機目のC-130Jが配備 1年も経たないうちに10機ですか

小牧基地のC-130Hも、導入から早いもので約30年。小牧基地C-130Hの新機種への転換はどうなるんでしょうかね。

在日アメリカ空軍の横田基地に展開する第374輸送航空団(374AW)に、10機目のC-130Jが到着したことが公表されました。

約30年の長い間、旧式のC-130Hを運用していたこの航空団。
機種転換することとなり、去年2017年3月に最初の機体が到着しました。
今後も日本を中心にアジアや太平洋での任務に就くことになります。

横田基地から発表された画像がこちら
横田基地に到着したC-130J

180110-F-PM645-0040.JPG
http://www.yokota.af.mil/News/Photos/igphoto/2001865108/

クルーたち

180110-F-PM645-0084.JPG
http://www.yokota.af.mil/News/Photos/igphoto/2001865112/

ずらりと並ぶC-130Jたち

180110-F-PM645-0075.JPG
http://www.yokota.af.mil/News/Photos/igphoto/2001865111/

横田基地のC-130Jを紹介する動画が、YouTubeに上がっています
旧式のC-130Hと比べて優れている点などが、上手いこと紹介されています
航続距離を含めた飛行性能の向上や、パイロットやクルーへの負担軽減が図られているとのこと
約2分半弱



航空自衛隊で保有しているC-130は16機。
全てが小牧基地に配備され、運用されている機体は旧式のH型。
導入開始から30年近くが経とうとしています。

2017年小牧基地オープンベース オープニングフライト IMG_4723_2

そろそろ後継機を・・・と言う話も出てきそうですが、全く音沙汰無しですねぇ。
F-35にC-2、E-2DやKC-46と言った大型の調達が続く中では、J型への変更も難しい・・・か。
















posted by てっちゃん at 17:57| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チヌークと綱引きで成人式 陸上自衛隊明野駐屯地

決意表明をする新成人達が頼もしいです。私達も彼らをを応援しようじゃありませんか。

陸上自衛隊の新成人が駐屯地で行われた成人式で、大型の輸送ヘリコプターを引っ張ると言う行事が行われたそうです。
※記事参照元 NHK名古屋放送局 東海NEWS WEB ヘリコプター引っ張って成人式

この成人式が行われたのは、三重県伊勢市の明野駐屯地。
陸上自衛隊のヘリや航空機のパイロットを養成する、航空学校があるところです。

式では駐屯地司令より激励の言葉を送られた新成人の隊員たち、代表して3曹の隊員が「さらに精進を重ねたい」と決意表明。

そして約15tもある、CH-47チヌークをロープで引っ張ったそうです。
動くもんですねぇ・・・20mも動いたとか。

以下のリンク先に動画もあります
ぜひご覧ください。そしてこれからを担う若い隊員達にエールを送ってやってください。

NHK名古屋放送局 東海NEWS WEB ヘリコプター引っ張って成人式







ラベル:陸上自衛隊
posted by てっちゃん at 07:03| Comment(0) | 陸上自衛隊の航空機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする