2018年01月11日

航空自衛隊とベトナム防空・空軍が部隊間交流を行ったそうで

海外での運航訓練もあるんだろうけど、ゆくゆくは自衛隊のお偉いさんなりお役人を乗せて、東南アジアに飛んでいき、外交でも攻勢をかける中国に対抗していこう・・・て腹なのかな?
なんて思ったりします。

航空自衛隊のU-4輸送機部隊が、12/14にベトナム中部のダナン国際空港に寄港。ベトナム防空・空軍と部隊間交流を行ったそうです。

photo01.jpg
※画像引用元 航空自衛隊公式サイト

ベトナム防空・空軍は正式名称は「ベトナム人民防空・空軍」
航空機はSu-30やMi-24などロシア製の機体が中心なれど、一部にはUH-1など西側の機体もあるようです。
防空軍はロシア製の地対空ミサイルを配備しています。

空自のHP、こんなふうに紹介しています
本部隊間交流を通じ、航空自衛隊とベトナム防空・空軍との相互理解を促進するとともに、信頼関係を強化しました。今後も、様々な機会を通じ、各国空軍との間で防衛協力・交流を行っていく予定です。

交流の様子や集合写真がありました

img03.jpg

img02.png

※画像および記事引用元 http://www.mod.go.jp/asdf/news/release/2018/0105/

南シナ海も何かと騒がしいですが、それはさておいてお友達をいっぱい作ることはいいこと。
この訪問が日本とベトナムの間の友好を、さらに深めてくれること願います。

















posted by てっちゃん at 19:30| Comment(0) | 防衛のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

B-2爆撃機の翼にご注目

自分が乗ってる飛行機の翼が、こんなになってるのを見たら・・・マジでビビります。

飛行中の翼に発生する振動がフラッタ。B-2ステルス爆撃機の翼に発生しているフラッタの動画が、YouTubeに上がってました。約7秒。



こんだけバタバタ動いても翼が折れたりしないのは、機体に使われいる複合材のおかげとか。
そこらへんの話、以下のリンク(元記事)で読むことができます。
英語サイトですが自動翻訳でも何となく意味はわかると思います。興味のある方はご一読を。

The Incredible B-2 Wing Flutter Video and What It Means.

またJAXAのページでは、フラッタと言う現象についてわかりやすく解説してます。
興味のある方、以下のリンクからどうぞ

JAXA 夢を飛ばす人々〜航空研究者が綴るコラム〜 フラッタの話








posted by てっちゃん at 07:04| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする