2018年01月10日

エアバス社「ベルーガ」XL 姿を表す

何だ、この飛行機は?と思ったら・・・エアバス社が飛行機の部品を運ぶために使っている輸送機「ベルーガ」。これの新しく開発中の機体だそうです。

運用開始は来年2019年、初飛行は今年の夏を予定・・・と言うことで、塗装もしてなければエンジンも付いていません。
地上試験を行うそうで、この画像は外に出てきたところを撮影されたみたいです。
※写真を引用すると著作権にひっかかるかも・・・なので、ツィートで載せます。

この機体についてもう少し知りたい方は、ツィート内のリンクへどうぞ。




ちなみに現在使っているベルーガは、A300をベースにしたこの機体

Airbus_A300-600ST_Airbus_Industries_(AIB)__Join_us__Beluga_3_F-GSTC_-_MSN_765_(9741143612).jpg

今度新たに開発されるベルーガXLは、A330をベースにコクピットや貨物室は新規開発するとか。

ボーイングのドリームリフターは、セントレア(中部国際空港)で見たことあるんだけど

ひとときの休息
ひとときの休息 posted by (C)てっちゃん

ベルーガも見てみたい(^^♪









posted by てっちゃん at 19:16| Comment(0) | 民間機&民航機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小牧基地オープンベース 平成27年度 こんな写真撮ってきました 「あの」F4ファントム編

今年の小牧基地オープンベースは3/3(土)。過去の画像を紹介するシリーズ、平成27年度のものをアップしていますが、今回はあの「ブラック・ファントム」です。

F4戦闘機は例年、岐阜基地の飛行開発実験団から参加。どんなスペシャルマーキング(特別塗装機)が参加するか、楽しみにしてる方も多いですよね。

この時の塗装は、岐阜基地・飛行開発実験団の開設60周年を記念したもの。
47-8336号機に、黒を基調にゴールドのラインが入った塗装が施されていました。

F-4EJ特別塗装機 小牧基地オープンベース2016

反対側から。逆光もいいものです(^^♪

F-4EJ特別塗装機 小牧基地オープンベース2016

斜め後ろから。「空の勝利は技術にあり」の文字が入った増槽タンクが誇らしい

F-4EJ特別塗装機 小牧基地オープンベース2016

垂直尾翼
飛実に所属する機体のシルエットが入ってます

F-4EJ特別塗装機 小牧基地オープンベース2016

お腹も見たかった(笑)

F-4EJ特別塗装機 小牧基地オープンベース2016

私的にはこのアングルが一番好き(^^♪

F-4EJ特別塗装機 小牧基地オープンベース2016

岐阜基地のF4戦闘機、さまざまなスペシャルマーキングがありますね。
2017年11月の岐阜基地航空祭での迷彩ファントムも良かったけど、私はこのブラックファントムが一番かな?

皆さんの推しはどのスペマですか?


















posted by てっちゃん at 07:08| Comment(0) | 小牧基地オープンベース 平成27年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする