2018年01月08日

あいち航空ミュージアムをメインに 県営名古屋空港「空の日」「空の旬間」記念事業イベントを開催

今月27日(土)に、あいち航空ミュージアムをメイン会場としてイベントが開かれます。この記事では愛知県から出ているお知らせに加えて、ミュージアムのボランティアとして仕入れた独自の情報や、過去の写真も加えて書きますね。(ちょっと情報量が多めです)

記事の内容は
「空の日」とはなんぞや?
イベントの内容等について
の2本立て。イベントの内容では、過去の画像も紹介します。

このイベント、県営名古屋空港「空の日」・「空の旬間」記念事業と言います。
「空の日」や「空の旬間」と言うのは、
より多くの皆様に航空に対するご理解と関心を高めていただくとの趣旨により
※引用元 http://www.pref.aichi.jp/uploaded/life/179335_376279_misc.pdf
1992(平成4)年に国土交通省が定めたもの。

そして県営名古屋空港で行われる記念事業については、
一般の方々の空への関心と理解を高め、航空の発展へ寄与するために
※引用元 http://www.pref.aichi.jp/uploaded/life/179335_376279_misc.pdf
愛知県や地元自治体・経済界、関係企業でつくる実行委員会が企画・運営。
今回の記念事業イベントの名前は「魅せるがね!あいちの翼」です。

イベントの内容としては、大きくわけて2つ
@事前申し込みが必要な体験型プログラム
A事前申し込み無しでもOKの各種展示

@事前申し込みが必要な体験型プログラム
これについては、人気のプログラムということと締切を過ぎているので、現在参加申し込みは受け付けていません。ごめんなさい。

小学生から中学生の子供さんと保護者を対象に、以下の3つのプログラムが用意されていました。
a)FDAの機体を使った、飛行機と綱引き ※これのみ小学生+保護者が対象
b)県営名古屋空港(小牧基地)の滑走路を歩く、滑走路ウォーク
c)空港敷地内をバスで巡る、空港内バスツアー

これらのプログラムは例年行っているようです。
「行きたいよー」と言う小〜中学校に通う子供さんがいる方は、愛知県航空対策課のホームページをこまめにチェックすることをおすすめします。

A事前申し込み無しでもOKの各種展示
こちらは4つのプログラムで構成されています

a)スタンプラリー あいち航空ミュージアムなどに置かれているスタンプを集めて〜というもの

b)エアポートウォーク名古屋3階イベントフロアで行われる、FDAが就航している各地のPRイベントと就航先各地のPRブース出展

c)あいち航空ミュージアムの1階にある航空メッセプラザ。ここで行われる屋内イベント。
3つのプログラムがあります。
1 航空少年団による紙飛行機教室
2 地元小学校の生徒さんによる合唱や吹奏楽演奏
3 運航者のPRブース

3「運航者のPRブース」について、愛知県のHPに載っていないところを補足します
※私はブース出展予定者の名前も知っていますが、最終決定がまだなので割愛します。

ブース出展者は地元自治体や、県営名古屋空港で航空機を運航する企業です。
展示内容としては、PR資料の展示や物品販売、フライトシュミレーターの体験など。
一部団体からは,数量限定ですが記念品の配布も予定されています。

またブースが置かれる航空メッセプラザは、だれでも無料で入っていただくことができるエリアです。
お気軽にお越しください。
中の飛行機が見たいよーと言う方、ごめんなさい。こちらは入館料要ります。ハイ。

d)屋外イベント
飛行機や消防ヘリの訓練展示を行います。展示機のリストも見せてもらいましたが、最終決定ではないのでナイショ(ごめんなさい)私が先回行った2015年2月の時の画像を例に紹介します。
※あくまでも2015年の時のものです。これらの画像の機体が、今回も展示されるわけではないのでご了承願います。

1 消防ヘリコプターの訓練展示
名古屋市消防航空隊の「のぶなが」や愛知県の防災ヘリによる、遭難者の吊り上げ訓練の展示
※画像は名古屋市消防航空隊のもの

名古屋市消防航空隊 ユーロコプターA365N3 JA758A IMG_0956_2

名古屋市消防航空隊 ユーロコプターA365N3 JA758A IMG_0939_2

2 運航者による機体展示

NPO法人スカイシャフトの富士重工エアロスバルFA200-180

NPO法人スカイシャフト 富士重工エアロスバル FA-200-180 JA3698 IMG_0889_2

朝日航洋のセスナ・サイテーション680

朝日航洋 セスナ・サイテーション680ソヴリン JA04AA IMG_0737_2

航空自衛隊からはC-130H

航空自衛隊 第401飛行隊 C-130H 95-1082 IMG_0965_2

回転翼機としては県営名古屋空港に本拠を置く、新日本ヘリコプターのベル407

新日本ヘリコプター Bell407 JA6408 IMG_0876_2

飛行機の他、消防車も展示されていました。
これは航空自衛隊小牧基地のもの。また地元消防のはしご車も展示。

航空自衛隊 小牧基地 大型破壊機救難消防車 A-MB-3 IMG_0753_2

今のところの予定では、固定翼や回転翼の機体の他にもグライダーなども展示されるもようです。
なお一部機体は子供さんをコクピットに乗せることも検討中。楽しみですね。

※以上であげた機体などは2015年2月のイベントで出されたものです。今度の1/27に展示される機体については、最終調整中のためこの記事ではお知らせできません。

県営名古屋空港「空の日」「空の旬間」記念事業イベントとしては以上。
しかし機体の屋外展示は、あいち航空ミュージアムの大扉の前(エアポートウォーク駐車場の北端のすぐ北側)でやります。
※11/30のグランドオープンのさいに、MRJやJAXAの機体が展示されたエリア。

MRJ JA25MJ&JAXA 飛翔 IMG_1639_2

そこでお楽しみがもうひとつ(^^♪
誘導路を進むFDA、離着陸するFDAを「より間近で」見ることができます。
こんな感じ

FDA JA03FJ ERJ-175 IMG_0895_2

FDA JA07FJ ERJ-175 IMG_0840_2

離陸のシーンだって

FDA JA02FJ ERJ-170 IMG_0826_2

※撮影した日は滑走路が34で運用されていたので、北から南への離陸でした。(ミュージアムから見て左から右)当日晴れた場合は南から北に向かって離着陸することも考えられます。となると離着陸のポイントが変わるので、撮影の際は注意してくださいね。

また屋外展示エリアやミュージアム屋上展望デッキは、風が強く吹くときがあります。
防寒対策はもちろん、帽子や持ち物が風で飛ばされることなど無いようにしてください。

最悪の場合それらをジェットエンジンが吸い込んで、エンジンが故障→欠航なんてことにもなりかねません。
そこまで行かなくても、拾うために滑走路が閉鎖される可能性もあります。
来場される際には、くれぐれも注意していただくようにお願いします。

なお、時間・場所等詳細については追って愛知県航空対策課、あいち航空ミュージアムのホームページにてお知らせされるので、こまめにチェックお願いします。

※今回の記事についての主な参照元
愛知県航空対策課 県営名古屋空港「空の日」・「空の旬間」記念事業の参加者募集します


































posted by てっちゃん at 19:36| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小牧でのF-35試験飛行の騒音問題 悩ましいですねぇ

爆音も悩ましいけど、いちゃもんつける共産党も悩ましいぞ。
政治の話です。つまらないです。他人の批判します。楽しくありません。興味の無い方、スルーしてください。

航空自衛隊小牧基地での騒音問題で、こんなツィートが。




この人たちいつも話を盛るから、どの程度の「大音響」なのか。どれくらいの「爆音」なのか疑ってかかってますが。

共産党の某市議が、FDAのERJ-170と航空自衛隊のC-130の騒音値が8デシベル違うのを、「体感的には2倍」とか、盛りまくってましたから。
この議員さん、子供の頃には国際線も飛んでた小牧空港で、ジャンボとかトライスターとかエアバスとかの音を聞いて育ってるはずなんですがね。

空港と基地の騒音で、自分の経験をお話しします

私は元航空自衛隊。千歳基地で働いてました。
当時の千歳基地は、今の新千歳空港と分離された形ではなく
民間航空会社の機体も自衛隊の機体も滑走路を共有する、いわば今の小牧基地のような状態。

ただし、民間機の離着陸の頻度は比べ物にならないほど多いし
飛んでる機体だって、FDAのER-175とか言う「小さい」リージョナルジェットじゃありません。

FDA ERJ-175 JA09FJ IMG_5926_2

B747とかトライスターとか言う「大型」ジェット旅客機です
ANAが国内線用に使っていたB747SR

1024px-ANA_Boeing_747SR_PER_Wheatley.jpg
※画像引用元 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0747

こんなデカい旅客機が四六時中飛び、さらには自衛隊のF-15やらF-4にF-104が夜遅くまで飛ぶ毎日
当時は旧ソ連機へのスクランブルが多かったから、夜中に飛んでいくこともしばしば。

そりゃもう、すさまじい「爆音」。何回叩き起こされたことか。
今の小牧基地?まだ静かな方だと思いますよ。

しかし地域住民にとって、日々の騒音はやっぱりうるさい。
その点では住民の方の騒音についての悩み、多少はわかります
だから騒音対策を!言う話には大いに賛成

でもねぇ、2つほど疑問な点があるわけですよ
@冒頭の引用ツィートをもういっぺんあげます




注目すべき点は載せられた新聞の画像の中に
「本格的にF-35が配備されると・・・」

いや・・・小牧にF-35は配備されませんから・・・
そこは正しく事実を認識しましょうよ
でないと、騒音問題だって「この人の言ってること、いい加減だから」と見向きもされなくなるでしょ?

ただまぁ、最終組立工場もあるしIRANだって小牧でやるからには
F-35が名古屋や小牧の空を飛ぶ回数は増えることは間違いないです

千歳で飛行機の爆音の中生活していた身からすれば、騒音対策は大賛成・・・て話になるんですが
共産党に限らず野党のみなさん、もう一歩がまだ。
ここは期待して注視して行こうと思ってます。

A騒音対策について愛知県と協議した、もとむら伸子衆議院議員がフェイスブックにこんな投稿を



注目点はここ
自衛隊機の離発着が増えているのに、騒音対策は愛知県の予算とのことです。
納得いきません。
で、しめがこれ
愛知県が、真に県民の皆さんの安全を守る立場に立って対応することを強く求めました。

騒音対策費が県の支出になってる点は、あなた達議員がなんとかする話で
今起こってる問題に対し感情的に「納得いきません」はないでしょう
そして最後は「県へ求めました」

いや、まず自分たちで動けよ。

一般市民が声を上げたところで、できることはたかが知れてます。
でも議員は違う。有権者の付託を受けて動くことができる。その権限も与えられている。
それにふさわしい人間だと判断して、有権者はあなたに1票を投じてるんですよ。

名古屋市議会で航空機の騒音監視体制の見直しを検討させることもできたんだから
もう一歩進んで何かできることはあるでしょうよ、て話です。

真に県民(国民)の皆さんの安全を守る立場
それは議員も同じでしょう。

この書き方からは、もとむら議員自身がこれから頑張るぞ!と言う覚悟が伝わって来ない。県に丸投げしてるとしか思えない。
丸投げしてどうするの?て話です。

さて、このF-35と共産党をめぐるお話しはもうひとつあります。これも酷い。
生活保護費の削減に反対の共産党、防衛費の増加にひどくおかんむりですが
あなた達野党がしっかりしていれば、防衛費も生活保護費も両立できるだろうと思う話を取り上げます。


共産党叩きの記事続くけど、共産党に限った話じゃないからね。
F-35については、旧民主党の大臣経験者もやらかしてますから、これも取り上げるつもり。

私はどっちかと言うと自民支持だけど、たとえ与党でもこんなことやってるなら疑問をぶつけていくつもりです。















posted by てっちゃん at 09:06| Comment(0) | 政治のお話をツィッターで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする