2017年07月11日

相次ぐ空自とアメリカ空軍の合同訓練

アメリカ空軍のB-1B爆撃機が、航空自衛隊そして韓国空軍と共同訓練を繰り返し行ってます。

先日ICBMと見られるミサイルを発射した北朝鮮。
アメリカも日本も、「脅威は新たな段階」と認識しているのか。

外交や政治、国同士の力関係・・・難しいことはわかりません。
私達一般国民としては「危機が近づいてきたのか」とも思えるわけで、正直不安。

でも防衛省・自衛隊はやれることをしっかりやってくれてる。
この共同訓練も、その一つだと私は思ってます。

そんな中、アメリカ空軍と空自の共同訓練が相次いで行われています。
7/6(木)は那覇基地第9航空団のF-15×2機
7/8(土)は築城基地第8航空団のF-2×2機
が、グアムのアンダーセン空軍基地を離陸した第9遠征爆撃隊のB-1B×2機と
編隊航法訓練を行っています。

8空団のF-2とB-1Bが編隊飛行する画像が、アメリカ・太平洋空軍のサイトにありました

出撃準備をするB-1B

170708-F-OQ776-1001.JPG
※画像引用元 http://www.pacaf.af.mil/News/Photos/igphoto/2001775066/

170708-F-OQ776-1004.JPG
※画像引用元 http://www.pacaf.af.mil/News/Photos/igphoto/2001775067/

いざ出撃

170708-F-OQ776-1007.JPG
※画像引用元 http://www.pacaf.af.mil/News/Photos/igphoto/2001775071/

8空団のF-2と飛ぶ、B-1B

170707-O-AA000-0211.JPG

※画像引用元 http://www.pacaf.af.mil/News/Photos/igphoto/2001775073/

170707-O-AA000-0236.JPG

※画像引用元 http://www.pacaf.af.mil/News/Photos/igphoto/2001775074/

このB-1Bは、韓国空軍との共同訓練を実施
北朝鮮のミサイル発射施設の爆撃を念頭した、爆弾投下訓練も行っています

投下された爆弾が着弾する様子

170608-A-FW006-0001.JPG
※画像引用元 http://www.pacaf.af.mil/News/Photos/igphoto/2001775072/

韓国メディアもF-15KやF-16Kとの編隊飛行も合わせて動画で報じてます



さて「森友がー」「加計がー」ばかりの野党のみなさん
北のミサイル発射に、民進党と共産党は抗議の声すら上げなかったとか
国民の命をなんだと思ってるの?






posted by てっちゃん at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 防衛のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする