2017年03月31日

民進党・安住議員は「敵基地への攻撃能力保有に徹底反対」でも前原議員は正反対

でも同じ民進党の前原誠司議員はこんなことを言ってますよ。

まず、安住議員の発言
>(敵基地攻撃能力の保有に関して)政府・自民党が法案を出してくるようなら
私は徹底的に反対した方がいいと思ってます

でも民進党には珍しく先見の明があった議員さんがいました
当時民主党の前原誠司議員です。

時は2003年、北朝鮮が日本海に向けて地対艦ミサイルを発射するなど、活発な軍事活動を見せたころ
3/27の衆議院安全保障委員会において、当時の石破防衛庁長官とのやりとりでこんなことを言ってます

前原議員
誘導弾等の攻撃に対して、
ミサイルが屹立してまさにやられそうなときに基地を攻撃することは憲法上認められるが、
今のところはアメリカに任せている。 それでいいのかという議論があるが、 防衛庁長官はどうお考えか。

石破防衛庁長官(当時)
(略)今までは政治の場の議論で、 政府として [打撃力は] 合衆国にゆだねるということになってきた。

前原議員
今後、 同盟関係を見直す中で、自国である程度そういう [敵地打撃] 能力を持つことを検討すべきではないのか。


※記事引用元 http://www.ndl.go.jp/jp/diet/publication/refer/200605_664/066402.pdf
(国立国会図書館ウェブサイトより)

ソース「第百五十六回国会衆議院安全保障委員会会議録第三号」(2003年3月27日)7〜8ページ。


自国である程度そういう [敵地打撃] 能力を持つことを検討すべきではないのか。


確かに、この発言から14年経ってます
でも考えてみてください

2003年当時の北は、「地対艦ミサイル」を日本海に向けて撃っていました
それが今や弾道ミサイル、しかも4発同時、さらに1発は日本から約200kmの排他的経済水域に着弾してます

そして核強国目指して、北のやんちゃな将軍様は核を開発中
核爆弾だってミサイルに搭載可能に近づいてると聞きます
(諸説あり)

2003年当時より脅威が増してるのに、思考が逆行してるとしか言えないのではないでしょうか。
みなさん、どう思います?

この件、民進党代表の蓮舫議員も似たような発言してます。
これについてはまた別記事で。




posted by てっちゃん at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治のお話をツィッターで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

民進党辻元議員「3つの疑惑」で、さぁどうなる

民進党の辻元清美議員・・・騒がれてますね。
で、都合の悪いことは弾圧する民進党です






毎日新聞の記事削除は、民進党の権力に屈したんですか
















以上にあげたツィートのほかにも、かの国系の団体との繋がり
さらには民主党政権時代に国交省副大臣をやって時の国有地の売却問題まであぶりだされてきましたねぇ

菅官房長官は「民進党の方から説明があるでしょう」なんて、至ってのんびりとした雰囲気
このままホントに放置なのか
それとも国民の不満が高まることを期待して、ふくらんだところで引導を渡すのか

さて、どうなることやら





posted by てっちゃん at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治のお話をツィッターで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

XC-2開発完了、祝☆C-2美保配備

ツィッターのタイムラインが大騒ぎですね(^^♪

まずは3/27発表、防衛装備庁からのお知らせを

平成13年度より、航空自衛隊が運用している輸送機(C−1)の後継機となる次期輸送機(XC−2)の開発を行ってきましたが、本日までに、開発を完了しました。今後、C−2として運用が開始されます。

※記事引用元 http://www.mod.go.jp/atla/pinup/pinup290327.pdf

2000(平成12)年の国産化決定、2001(平成13)年から開発開始
2010(平成22)年1月26日に初飛行
そして、今日の開発完了を迎えました。

長い期間を経ての、今日の開発完了。
そして#203と#204、そして#205と3機のC-2が、美保基地へと到着しました。

岐阜基地を去る姿、そして美保基地へと降り立つ姿が多くの人に撮られてます。
ツィッターで「C-2美保」で検索すると出てきます。
画像タブで画像も見ることもできます。

ページはこちら
https://twitter.com/search?src=typd&q=C-2%20%E7%BE%8E%E4%BF%9D&lang=ja




なんてツィートも上がっていて、歓迎されてるようで何よりです。

どっかの国の脅威になるからデカい輸送機はダメだ、なんてバカな防衛官僚のせいであれやこれやと制限されたC-1

このC-2の登場は、その呪縛からとけたことにもなるように思えます。

今後の計画としては、2017(平成28)年度に3機、2018(平成29)年度に2機、2019(平成30)年度に3機を美保基地へ配備する予定。
今のところは美保基地のみでの運用のようです。

また試作2号機は、電波情報収集機へ改修予定とのこと。
この手の機体は、計画では4機調達すると言う話も出てるようです(公式なアナウンス出てないので、妄想レベルですが)

戦争で活躍するのはダメだけど、災害派遣や人道支援での大いなる活躍に期待ですね。











タグ:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 空自 その他輸送機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成28年度小牧基地オープンベース、こんな写真撮ってきました オープニング・フライトその7

今年2017年のオープニング・フライトは7種目
@C-130H輸送機×5機、空自初の大編隊飛行
AKC-767空中給油機がC-130H輸送機とU-125A救難捜索機を従えて飛ぶ、小牧基地版異機種編隊飛行
BUH-60J救難ヘリコプター×3機による航過飛行
CU-125A救難捜索機×2機による航過飛行
DC-130H輸送機×3機による航過飛行→今日はこのネタ
EKC-767空中給油機からC-130H輸送機への空中給油デモンストレーション
FC-130H輸送機×3機による航過飛行から編隊をブレイクしての着陸

今日は最後のC-130H輸送機×3機の航過飛行からのブレイクをお届け♪

画像3枚・・・でも私の撮った写真がしょぼいので、最後に動画付けます
上手い人が撮ると迫力が違う

2017年小牧基地オープンベース オープニングフライト IMG_4758_2

この大型機が(中型のカテゴリーになるのかな?)悠然と飛ぶ姿、好きです。

2017年小牧基地オープンベース オープニングフライト IMG_4765_2

5秒くらいの間隔でブレイク
いや・・・スゴイわ

2017年小牧基地オープンベース オープニングフライト IMG_4766_2


ブルーインパルスのローリングコンバットピッチとは、一味違う迫力があります



重厚感タップリのC-130のブレイク
18分20秒の動画のうち17分10秒くらいから
撮影者様に感謝

posted by てっちゃん at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地オープンベース 平成28年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

那覇基地でのF-15DJ脱輪事故の原因がわかりました

今年1月末に起きた、この事故
3/17に杉山空幕長が記者会見し、原因と対策を公表しました。

事故の概要

該当する機体は那覇基地第9航空団第204飛行隊所属のF-15DJ・92-8097号機
飛行訓練に向かうために滑走路(誘導路?)を移動中に、前輪が脱落した、と言うもの

F-15の前輪はこんな感じ

F-15DJ 32-8059 第6航空団第306飛行隊 IMG_4302
F-15DJ 32-8059 第6航空団第306飛行隊 IMG_4302 posted by (C)てっちゃん

このため滑走路を共有する那覇空港も合わせて飛行機の離発着ができなくなり、民間機に欠航ががでるなどの影響がでました。

事故原因

水素によって強度が低下、もろくなる「水素脆化(すいそ・ぜいか)」と呼ばれる現象が原因とのこと
鋼材に水素が吸収されることによって起きるこの現象、別名「遅れ破壊」とも言われるそうです

今後の対策

杉山空幕長は以下のように述べてます
「(事故原因である)水素ぜい化によって初期亀裂ができて、繰り返しのなかで破断にまで発達するのを確認。初期亀裂ができるところを(定期検査で)見つけたい」
今回、事故機の飛行時間が560時間だったことから、今後、非破壊検査の定期検査の期間をこれまでの2400飛行時間から200時間に短くして再発防止にあたる考えを示しました。

※記事引用元 http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_politics/articles/000096708.html

非破壊検査と言うのは(ちょっと調べてみた)大まかに2つの方法があるそうです
@対象内へ放射線や超音波などを入射して、内部きずを検出
A表面近くへ電流や磁束を流して表面きずを検出する方法

検査というくらいだから、検査隊(Dock)の担当になるのかな?
上は「やってね」で済むだろうけど、現場・・・かなり忙しくなりそうです。









タグ:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 空自 戦闘機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする