2017年01月31日

オスプレイ憎しで、古い写真を引っ張り出してきた共産党っておかしい

ちょっと胸糞な話ですが
どうもやってることがおかしいので、取り上げます。

オスプレイは絶対ダメ、と言う共産党機関紙の「赤旗」
1/27の衆院予算委員会でオスプレイについて質問に立った赤嶺政賢議員の追及に
政府はまともに答弁できず
と自画自賛だけど、よくよく読んでいくとその理論は?だらけ。

赤嶺氏追及で説明総破たん
いやいや・・・自画自賛にも程があるだろ

記事・画像引用及び参照元の記事はこちら ↓

沖縄で墜落 オスプレイの危険鮮明 それでも飛行 政府は認めるのか 衆院予算委 赤嶺氏追及で説明総破たん

あの共産党、オスプレイの事故が空中給油訓練中だったことから
「空中給油訓練中とされる」古い画像を引っ張りだしてきました

2015年10月に「名護市役所上空」で撮影されたとされる画像がこれ
空中給油訓練してるじゃないか!と大騒ぎしてます。

WS000003.JPG

空中給油用のホースを伸ばして飛ぶC-130、それを追うように飛ぶ機影も見てとれます。

共産党は空中給油訓練中だーと騒いでますが、別に戦闘機にホース繋いでるわけじゃないし・・・と言う写真にしか私は見えないんですが。

これを共産党・赤嶺議員は
「陸地の上空でも空中給油を実施している」
と噛みついてるわけです。

それは
安倍首相は、オスプレイが6日に空中給油訓練を再開したことについて「訓練は今後とも陸地から離れた場所でしか行わないことも(米側に)確認している」と答弁しました。

つまり、この答弁がウソだったと安倍総理を追求し、あわよくば安倍もオスプレイも消し去ろうとする魂胆かと。

ちなみにこの写真が撮影されたとされる名護市役所は、一番近い海岸からは300m。海のすぐそば。
海の上を飛んでても、役所の屋上から撮れる距離ですねぇ。

さらに言えば、名護の市長さんは大の反日。
「オスプレイはダメ」と言う理屈さえ通ればいいわけで、あとはどうでもいいと言う共産党とは利害も一致。

オスプレイ反対、別にけっこう。人それぞれ意見あるんだし。
でも何やってるの?て感じませんか?

こんなくだらない事やってるから、だれも共産党の言うことに耳を貸そうとしなくなるし、信用もしなくなるんじゃないの?と。

みなさん、どう思います?
















posted by てっちゃん at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 防衛のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小牧基地オープンベースでこんな写真撮れました、KC-767機内見学編その2

小牧基地オープンベースでも目玉行事の1つ?
KC-767空中給油機の機内展示。

機内を見ることはもちろん、エンジンや空中給油ブームも目の前で見ることができます。
今日は間近で見たエンジンの写真を。

人と比べると、こんな大きさ

KC-767 機内展示

ちなみに裸の状態だとこんな感じ
この状態でも直径が2.5m以上あります
※2012年の小牧基地航空祭で撮影

KC-767 ジェットエンジン IMG_4760_2
KC-767 ジェットエンジン IMG_4760_2 posted by (C)てっちゃん

エンジンの説明板
私の専門はレーダーだったから、EGTレッドラインとかバイパス比とか言われてもわからん(>_<)

KC-767 エンジン説明板

身長171cmの私の目線で撮って、この大きさ

KC-767 07-3604

KC-767 87-3601 エンジン

斜め後ろから

KC-767 87-3601 エンジン

翼にはこんな感じで付いてます

KC-767 87-3601 エンジン

私、実家に帰省するときに飛行機乗るけど
B-737とかA-320とかの小さい旅客機だから、こんな大きな機体を間近で見ることに慣れてません(笑)
だから興奮しっぱなしです(爆笑)

次回は翼とか、空中給油ブームの遠隔操作用のカメラとかを上げるつもりです
























posted by てっちゃん at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地 空中給油機 KC-767 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

美保基地でC-1を使ってDMAT訓練を支援

美保基地第3輸送航空隊で1/16、C-1を使ってDMAT((Disaster Medical Assistance Team=災害派遣医療チーム)の研修支援が行われました。

使用機は第403飛行隊のC-1輸送機58-1011号機。
機材を機内へ積む訓練や患者の搬送訓練などが行われてます。

1月16日(月)、第3輸送航空隊は災害派遣医療チーム(D−MAT)の研修の支援を実施しました。
同研修には西日本各地の9都県から約50名の医療関係者が参加し、C1輸送機を使用して患者搬送
要領等の訓練を実施しました。

※記事引用元 http://www.mod.go.jp/asdf/miho/29dmat/29dmat.html

dmat10.jpg

dmat3.jpg

dmat9.jpg

29dmat14.jpg

dmat5.jpg

dmat8.jpg

dmat11.jpg

dmat1.jpg

29dmat16.jpg

※以上、画像引用元 http://www.mod.go.jp/asdf/miho/29dmat/29dmat.html

美保基地では、今までもDMATの訓練が幾度か行われてます。
また小牧基地でも同様の訓練が実施されていて、万が一の災害に対して備えてます。

災害なんて起きないのが一番。
でも、万が一に備えて訓練を積んでる人たちがいることを知っていてください。



ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 空自 その他輸送機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小牧基地オープンベースでこんな写真撮れました、KC-767機内見学編

毎年恒例、KC-767空中給油機の機内展示。
機体は小牧基地第1輸送航空隊第404飛行隊所属のもの。

2016年は長蛇の列だったので、外観だけ。
2014年に機内を撮ったのと、2016年に撮った外観を織り交ぜてアップ。
枚数もそこそこあるので、何回かにわけてアップします。

機内に入るまで、少しずつ進みます。
機首や翼、エンジンなどなど・・・外見だって、いろいろと見どころがあります。
何せ、こんな間近で見る機会なんてそうそう無いですから。

入り口はこんな感じ

KC-767 機内展示

タラップ付けられてます

KC-767 機内展示

反対から見たら、こんな感じ
これは2016年撮影

KC-767 07-3604

機首をアップで

KC-767 07-3604

やっぱりデカい

KC-767 87-3601

機首の前脚
へぇ〜、こんなになってるんだ
どれもが新鮮な驚きです

KC-767 87-3601 前脚

次回はエンジンを・・・これがまたデカくてビックリ(笑)
私が現役の頃は、こんな大きな飛行機ありませんでしたからねぇ。
こうやって間近で見ることができて幸せ(^^♪




















posted by てっちゃん at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地 空中給油機 KC-767 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

このマグネット欲しい(^^♪

戦闘機好きにはたまりませんなぁ(^^♪
これでC-130とかKC-767とか・・・いや、空自の保有機全種類出してくれるとウレシイな(笑)




ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 空自 戦闘機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする