2018年01月23日

エアバスA330MRTT 今年はシンガポールと韓国に納入とか

ボーイングのKC-46Aペガサスが開発に苦しんでるのを尻目に、エアバス・ディフェンス・アンド・スペース(以下、エアバスDS社)のA330MRTTを導入する国が増えてます。

A330MRTTと言う空中給油機が、この機体。
画像はオーストラリア空軍バージョンのKC-30A。

20171114raaf8537509_002.jpg
※画像引用元 http://www.airbus.com/newsroom/search.image.html?q=A330MRTT&lang=en

受注はすでに56機。うち29機を納入してるとか。
今年2018年、シンガポールと韓国がそれぞれ1機目のA330MRTTを受領するそうです。
※記事参照元 http://www.airbus.com/newsroom/news/en/2017/12/mrtteasternpromise.html

まず、シンガポール。
現在使っているのが、米軍から中古で譲り受けたKC-135R

799px-RSAF_Boeing_KC-135R_Stratotanker_Pryde.jpg
※画像引用元 https://commons.wikimedia.org/wiki/File:RSAF_Boeing_KC-135R_Stratotanker_Pryde.jpg

この後継機として選んだのが、A330MRTT。
6機を発注したとのこと。

お隣韓国は、初の空中給油機導入となります。
こちらは4機を予定しているとか。
※記事参照元 韓国空軍初の空中給油機 エアバスD&S製に決定 =4機導入

ただ、ボーイングのKC-46Aペガサスはアメリカ空軍向けに170機以上を納入する予定。
意外とボーイングは、KC-46Aペガサスの売り込みにはあんまり熱心じゃないのかも・・・なんて思ったりします。





posted by てっちゃん at 20:03| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小牧基地オープンベース 平成27年度 こんな写真撮ってきました KC-767地上展示

2016年(平成27年度)小牧基地オープンベースでの画像を、シリーズでアップしています。
今日は小牧基地第1輸送航空隊第404飛行隊のKC-767空中給油機が、地上展示されてる様子をご紹介。
航空自衛隊で運用されている機体の中でも、一番新しい87-3604号機でした。

空中給油機を間近で見ることが出来るのも、航空祭の楽しみ。小牧基地オープンベースでは、内部も見ることができます。こんな機会、ホントにこの時だけですよね。

展示エリアはエプロン地区の一番北側。正門を入りエプロン地区に入ったら、右手の方になります。

ブルーインパルスがいるあたりにも近いので、人がムチャクチャ多いです。

KC-767 87-3604 第1輸送航空隊 第404飛行隊 IMG_2903_2

機体を囲むようにして行列できてます。

KC-767 87-3604 第1輸送航空隊 第404飛行隊 IMG_3452_2

機内へは、タラップを使って入ります。
私は他にも撮りたいものがいっぱいあったので、この時は断念

しかし・・・デカい(^^♪

KC-767 87-3604 第1輸送航空隊 第404飛行隊 IMG_3450_2

エンジンもデカい(^^♪

KC-767 87-3604 第1輸送航空隊 第404飛行隊 IMG_3449_2

主翼です

KC-767 87-3604 第1輸送航空隊 第404飛行隊 IMG_3448_2

見上げる高さの垂直尾翼
部隊マークは黒馬。

KC-767 87-3604 第1輸送航空隊 第404飛行隊 IMG_3447_2

2014年のオープンベースで撮った、機内の様子。
これは空中給油のブームオペレーター席。位置はコクピットのすぐ後ろ。後ろ向きに座り、機体後部のカメラから送られてくる画像を見ながら、ブームを操作。F-2やF-15へ燃料を補給します。

KC-767空中給油機 機内展示 IMG_9879_2
KC-767空中給油機 機内展示 IMG_9879_2 posted by (C)てっちゃん

機内はこんな感じ
これは人員輸送用。イスを取っ払って、貨物輸送用に変更もOK。
用途に応じて、燃料も人も荷物も運べるスグレものの飛行機でございます(^^♪

KC-767空中給油機 機内展示 IMG_9873_2
KC-767空中給油機 機内展示 IMG_9873_2 posted by (C)てっちゃん

コクピットもちょっとだけ。

KC-767空中給油機コクピット 機内展示 IMG_9880_2
KC-767空中給油機コクピット 機内展示 IMG_9880_2 posted by (C)てっちゃん

画像はありませんが、機内にも隊員さんが配置されていて、質問等に答えてくれますよ。

この機内公開。過去には行わなかった事もありましたが、事前には公表されてなかったと思います。
でも念のため、基地公式サイトはマメにチェックしておきましょう。

機内公開はけっこう人気です。なので、行列できます。
でも人の流れがそこそこ早いので、ストレスを感じるほどの待ち時間にはならないでしょう。

並んでいる間は空中給油用のブームとか

KC-767空中給油機 機内展示 IMG_9061_2
KC-767空中給油機 機内展示 IMG_9061_2 posted by (C)てっちゃん

主脚とか

KC-767空中給油機 機内展示 IMG_9860_2
KC-767空中給油機 機内展示 IMG_9860_2 posted by (C)てっちゃん

へぇー、こんなふうになってるんだ・・・とあちこち見てる間に、「はい、ご案内〜」て感じですよ♪







































posted by てっちゃん at 07:44| Comment(0) | 小牧基地オープンベース 平成27年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

『魅せるがね!あいちの翼』県営名古屋空港「空の日」「空の旬間」記念イベント 詳細出ました

今年はあいち航空ミュージアムをメインに、県営名古屋空港の駐機場にエアポートウォーク名古屋も加えて3会場で行われます。

詳細は愛知県航空対策課のページとあいち航空ミュージアムの公式サイトを見て頂くとして・・・

私がボランティアスタッフをさせていただいてる、あいち航空ミュージアムが関連するイベントについて
県のページに少し補足します

あいち航空ミュージアム事前に募集していた3つのイベントについて
@FDAの旅客機(予定)を使った綱引き
A滑走路ウォーク→滑走を歩く貴重な体験ができます
B空港内バスツアー→いろんな空港施設をご案内
それぞれ応募は締め切ってますが、あいち航空ミュージアム(有料区域)に入館していただいた方を対象に
飛び入り参加できることになりました

@綱引きとA滑走路ウォークについては先着順で整理券を配布します
B3回行う空港内バスツアーは各回ごとの抽選になります
整理券などの配布時間や場所については、あいち航空ミュージアム公式サイトの以下のページを参照願います

「空の日」・「空の旬間」記念イベントについて


平成26年度の地上展示のようす
今回も固定翼機からヘリコプター、グライダーなどいろんな飛行機を間近で見ることができます

平成26年度 県営名古屋空港「空の日」「空の旬間」記念事業 屋外展示風景IMG_0976_2

県営名古屋空港で航空機を運航する企業などの機体を展示する地上展示について

地上展示の時間について
「空の日」「空の旬間」記念イベントは9:30〜16:00までですが
機体の展示は14:00〜15:30になります。ご注意願います。

展示機は12機。今回は航空自衛隊小牧基地所属のC-130H輸送機の機内を見ることができます。
航空祭(オープンベース)以外で見ることが出来るのは、今回だけ。
ぜひ、この機会にご覧になってはいかがでしょうか。

これは平成26年度記念事業の時のもの

航空自衛隊 第401飛行隊 C-130H 95-1082 IMG_0965_2

あとはヘリコプターも、こんな近くで(^^♪

新日本ヘリコプター Bell407 JA6408 IMG_0876_2

他にも名古屋市消防局消防ヘリコプターの訓練展示もやりますよ

名古屋市消防航空隊 ユーロコプターA365N3 JA758A IMG_0939_2

運が良ければ、誘導路を進むFDAの旅客機を間近で見ることもできるかも
※運行状況によります

FDA JA03FJ ERJ-175 IMG_0895_2

地上展示エリアは、あいち航空ミュージアム前にある県営名古屋空港の駐機場です。
なので吹きさらしになります。

お願い・・・と言うか、注意して欲しいことを2つ

@防寒対策をしっかりと
当日は気温は5℃ほどとの予報。体感的には、もっと寒いことが予想されます。
まずは防寒対策をしっかりしてくださいね。

A帽子など飛ばされないように注意
風も北西の風が4mほどと、予報が出ています。しかし突風が吹くこともあります。帽子など飛ばされないようにして下さい。
場合によっては滑走路閉鎖など、航空機の運航に影響が出る恐れもあります。重ね重ね注意をお願いします。

最後に詳細について書かれたページのリンク先を貼ります

愛知県航空対策課のページ
県営名古屋空港及びあいち航空ミュージアムにおける「空の日」・「空の旬間」記念イベントの開催について 〜『魅せるがね!あいちの翼』を開催します〜

あいち航空ミュージアムのページ
「空の日」・「空の旬間」記念イベントについて

当日は私もボランティアスタッフで参加します
楽しい思い出を作ってもらえるよう、お手伝いさせていただきますので
皆さんのお越しをお待ちしてます☆















posted by てっちゃん at 21:10| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インドネシアが空中給油機購入を計画 ボーイング?エアバス?

インドネシアがボーイングのKC-46Aが買えば、ひょっとしたら日本での価格も下がるかな?なんて妄想してます。もちろん、そんな単純な話じゃありませんが。

インドネシア空軍の空中給油機は、C-130Hを改造した機体が2機と言う状況でした。しかし、そのうちの1機が墜落。さらに厳しい状況となり、この購入計画があがってきたようです。
※記事参照元 Indonesia puts KC-46A Pegasus, Airbus A330 in frame for aerial tanker requirement

ただC-130Hを改修した空中給油機では、給油できる機体も限られてくるのも事実
現在、適合機種について検討中とか。
これを機会に空中給油体制を増強したいのかなぁ、なんて見方もできるかと思います。

候補に上がっているのは

ボーイング社のKC-46Aペガサス

WS000001.JPG
※画像引用元 http://www.boeing.com/defense/kc-46a-pegasus-tanker/index.page#/gallery

エアバス・ディフェンス・アンド・スペース社のA330MRTT
画像はオーストラリア空軍ヴァージョンのKC-30A

20171114raaf8537509_002 (1).jpg
※画像引用元 http://images.airforce.gov.au/fotoweb/archives/5010-Air%20Force%20Images/DefenceImagery/2017/S20173021/20171114raaf8537509_002.jpg.info#c=%2Ffotoweb%2Farchives%2F5010-Air%2520Force%2520Images%2F%3Fq%3DKC-30A

ただインドネシア空軍。去年にはエアバスDS社のA400Mアトラスを5機、購入。1機はすでに納入済み。
さらにこのA400Mを3機、インドネシア国内で生産するとか。

またC295と言うエアバス社の輸送機も運用中なので、エアバス社の機体をけっこう使ってるのがインドネシア。

空中給油機として見ても、エアバスのA330MRTTはオーストラリアやイギリスなどに納入し実績十分。
ボーイングのKC-46Aは、相次ぐトラブルで開発遅延と評判悪い。

ボーイング・・・全く持って分が悪い(>_<)

私がなんでこのネタを取り上げるかと言うと
仮にインドネシアがKC-46Aペガサスを購入、となれば日本に次いで2番目

ボーイング社としては大きい宣伝効果
ひょっとしたら、さらに注文が入るかも

さらにさらに、ひょっとしたら生産が増えてコストが下がり
結果、機体価格が下がるかも(^^♪
と言うことを期待してます。

日本にとって必要な飛行機です。
少しでも安い方がいいでしょ(^^♪

そう言えば、F-35には276だっけ?欠点があるぞーとか言って、どっかの政党が騒いでるけど
具体的に「どこが」とか「どうする」と言う話は、全く出てきません。

そのくせKC-46Aは何も言いだしませんねぇ。
美保基地配備に反対してウソやデマばっかり流してましたが、それっきりです。

結局煽るだけ煽って、肝心な点は何にも触れない。
無責任極まりますね。

参考記事がこちら
4回に分けて書きました。興味がある方、以下のリンクからどうぞ。

KC46空中給油機の美保基地配備に反対する共産党のデマがひどい その1

















posted by てっちゃん at 19:32| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小牧基地オープンベース 平成27年度 こんな写真撮ってきました KC-767航過飛行

小牧基地航空祭(小牧基地オープンベース)今年は3/3の土曜日。前はこんな展示やってましたよー、と言うのを画像で紹介しています。今日はKC-767空中給油機の航過飛行です。(画像5枚)

飛んでくれたのは小牧基地第1輸送航空隊第404飛行隊に所属する、87-3601号機。
空自が導入した空中給油機の第1号機です。

皆さんも乗ったことがあるかも知れない、ボーイング社のB767旅客機が元になっているこの飛行機。
大きい機体が目の前を低空飛行するさまは、迫力満点でございます(^^♪
※以前にあちこちのまとめサイトに転載されて、後始末が「超」大変だったので、画像は全て著作権を主張します。無断転載は絶対にしないでください。

脚を引っ込めた状態でフライパス
カメラの設定を間違っていたので、空の色がおかしいです。皆さんも設定には、くれぐれもご注意を

KC-767 87-3601 第1輸送航空隊 第404飛行隊 IMG_2962_2

次は脚を出して、より低速で通過
フラップも出して、よりメカニカルに見えるのがカッコいい

KC-767 87-3601 第1輸送航空隊 第404飛行隊 IMG_2982_2

KC-767 87-3601 第1輸送航空隊 第404飛行隊 IMG_2984_2

この斜め後ろからのアングルも、けっこう好き☆

KC-767 87-3601 第1輸送航空隊 第404飛行隊 IMG_2987_2

着陸して、逆噴射しながら目の前を通過
この距離このアングルからは、オープンベースの時しか見ることできないので、貴重な体験です

KC-767 87-3601 第1輸送航空隊 第404飛行隊 IMG_3268_2

小牧基地オープンベースでは、この空中給油機を間近で見ることができるとともに、機内を見ることもできます。(機内公開をしなかったときもありますので、要注意)

次の記事は、このKC-767の地上展示の様子を取り上げます。



















posted by てっちゃん at 07:08| Comment(0) | 小牧基地オープンベース 平成27年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする