2020年04月03日

新しいブログを立ち上げました

あいち航空ミュージアムでの活動が中心になってきたこと
記事が雑多になってきて、何のブログか伝わらなくなってきたこと
著作権関連の記事で一部不適切な記事があったこと
(ヘタすると相手が特定されかねない内容)

以上の理由から、この「小牧基地を撮りに行こう!」は更新を停止しました。
あいち航空ミュージアムの過去のイベント等の記事がGoogleでもそこそこヒットするので、ブログ自体は公開を続行するつもりです。

新しいブログは以下になります

あいち航空ミュージアム ボランティアスタッフの独り言

ミュージアムのイベントやボランティア活動についての記事を中心に上げていくつもりです
よかったら遊びに来て下さいませ(^O^)/




posted by てっちゃん at 19:42| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

紫電改の操縦席を再現した模型を作製 実際に座ることが出来るようにするそうです・・・が

あいち航空ミュージアムに展示中の零戦実物大模型も、操縦席に座れるように・・・と言う話があったようですが
機体保護の観点から中止と言うことになったと聞いています。

紫電改の話

太平洋戦争末期に活躍した紫電改と言う戦闘機がこれ

1024px-Kawanishi_N1K_Shiden.jpg
※画像引用元 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%AB%E9%9B%BB%E6%94%B9
 注)画像はパブリックドメイン

この戦闘機の実物大模型を鶉野(うずらの)飛行場跡(兵庫県加西市鶉野町)で公開する加西市。
操縦席に座りたいと言うファンや子供連れの要望に応える形で、外板部までを含めた操縦席部分のみを新たに作成。
今年夏の完成を目指すそうです。

詳細は以下のリンクからどうぞ
記事中には紫電改の実物大模型の写真ページへ飛ぶリンクもあります

3/9配信 YAHOO!ニュース 戦闘機「紫電改」コックピット再現 450万円かけ今夏完成へ

話は変わって、あいち航空ミュージアムの零戦について

南太平洋で見つかり、三菱が復元した零戦については
三菱重工小牧南工場史料室にあったときから、操縦席への着座は不可でした
だいぶ昔は全然OKだったようですが

この零戦は三菱へ返却・・・と言うことで、あいち航空ミュージアムにやって来たのは
映画「永遠の0」で使われた実物大模型

零戦52型 永遠の0 撮影用実物大模型 機体紹介スポットツアー IMG_4579_2
零戦52型 永遠の0 撮影用実物大模型 機体紹介スポットツアー IMG_4579_2 posted by (C)てっちゃん@あいち航空ミュージアム ボランティアスタッフ

ミュージアムにやってきた当初はこんな感じで操縦席を間近で見て頂けるガイドツアーをやってました
愛知県の大村知事が「操縦席に座れるようにー」なんてツィートしていたのも記憶してます

ただ紫電改の記事にもありましたが、機体の胴体をよじ登る形になるのでけっこう危ないんですよね
機体そのものにも痛みがくるし

たしかに
加西市がやるように、操縦席部分のみを実物大で復元し、実際に座ってもらう・・・と言うのも一つの手かも知れません
お客さんを呼ぶ良い材料になるし
来館したお客さんには、とんでもないインパクトを与えることが出来るんじゃないかな

でも「何故」操縦席の模型を作り「何を訴えたいのか」と言うコンセプトはしっかり持っておかないと
愛知県と言う土地柄、周囲を納得できないと思うし
すぐに飽きられるんじゃないか、とも思います。

佐賀県の馬場氏が精魂込めて作った零戦。
もう少し活かせる手は無いものか、そんなことを思ったりします。

あいち航空ミュージアムの零戦に関する部分は、あくまでも私個人の考え。
ミュージアムや愛知県の見解ではありませんので念のため。

零戦52型 永遠の0 撮影用実物大模型 IMG_2325
零戦52型 永遠の0 撮影用実物大模型 IMG_2325 posted by (C)てっちゃん@あいち航空ミュージアム ボランティアスタッフ






記事中の零戦の写真は、管理人である私が撮影し著作権を保持しています。
無断転載厳禁。










posted by てっちゃん at 20:53| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

あいち航空ミュージアムで収録された「ゴリ夢中」 放送日決定

ガレッジセールのゴリさんがMCを務める「ゴリ夢中」
日テレ系名古屋ローカルの中京テレビで放送されている、情報番組です。
愛知・岐阜・三重の東海3県と青森・静岡・山口で放送中。

※番組の公式サイトは以下のリンクからご覧になれます
https://www2.ctv.co.jp/gori/


先日、取材の為ゴリさんが来館
放送日が決まりました

以下、あいち航空ミュージアム公式フェイスブックより




あいち航空ミュージアムで行われてる、パイロットの職業訓練
YS-11の実機を使った外部点検と、フライトシュミレーターでの操縦体験ができるようになっています

パイロット職業体験 B6822800-E8AD-4A69-BD3D-6B8E18B202AC


posted by てっちゃん at 19:15| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「航空自衛隊女性自衛官の活躍」空自公式よりYouTubeにアップされました

航空自衛隊に入りたい、と言う女子が増えてるようです
輸送機や救難機のパイロットはもちろん、戦闘機のパイロットも誕生。
パイロットに限らず航空機に直接携わる航空機整備員、防空の任にあたる高射部隊。
それらを支える補給などなど。

幹部自衛官としてキャリアアップするもよし
曹士として現場でバリバリ働くもよし

いろんな職域で女性が活躍。その数は4000名近く。
航空自衛官の10%弱が女性だとか。

私が現役だった35年前は、ホントに少なかった女性自衛官。
今はこんなに増えたんだと思うと、時代の移り変わりを感じます。

婦人自衛官制度の歴史から、現在活躍している姿までをまとめた動画がアップされました。
漠然と「航空自衛隊がいいなぁ」と思ってる方、そう言うあなたこそ見て欲しい(^O^)/




ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 18:58| Comment(0) | 自衛隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

あいち航空ミュージアムの屋上展望デッキが海外サイトで紹介されていました

海外の飛行機写真サイト「JETOHOTOS」 での話。
画像をそのまま載せられないので、ツィートで表示します。



撮影者の方は、中東はサウジアラビアのお隣バーレーンから来られたようです。
「Superb new spotting location(素晴らしい新しい発見場所)」とのコメント付き
ウレシイねぇ(^^♪

あいち航空ミュージアムでボランティアやってる私。
時折バズーカ砲のついたカメラをぶら下げた、外国からのお客さまを見かけます。

カラフルなFDAの旅客機や自衛隊機、いろんなヘリコプターが飛ぶ県営名古屋空港と航空自衛隊小牧基地に隣接している、あいち航空ミュージアム。
子供達へ飛行機に興味を持ってもらうための場所でもあるけど、飛行機写真が好きな方がもっとたくさん集まる場所にしたいと思います。

(かく言う私・・・JETPHOTOSに登録はしてあるんだけど、まだ写真アップしてないし・・・)





posted by てっちゃん at 09:30| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。